logo

EMCジャパン、クラウド・コンピューティング環境への移行を促進する「EMC Velocityサービス・プロバイダ・パートナー・プログラム」を発表

サービス・プロバイダとの協業により、信頼性のあるクラウド・サービス経由で、 高効率で管理性が高く選択肢が豊富なサービスを提供

EMCジャパン株式会社(略称:EMCジャパン、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山野 修、URL:リンク )は本日、「EMC Velocityサービス・プロバイダ・パートナー・プログラム」を発表しました。同プログラムは、EMCのサービス・プロバイダ・パートナーによるパブ
リック・クラウド・サービスおよびプライベート・クラウド・サービスの開発、導入、市場展開、販売、提供を可能にするプログラムです。日本では、株式会社インターネットイニシアティブが、同プログラムの第一号のパートナーとして、本日契約を締結しました。

現在EMCは、ハイブリッド・クラウド戦略の中核として、世界各国の大手サービス・プロバイダ各社とパートナーシップの構築を進めています。この取り組みにより、企業のIT部門は、高い信頼性と管理機能を維持したうえで、クラウド・コンピューティング経由による効率的で選択肢の豊富なサービス提供を受けることが可能となります。

世界のIT市場に、競争力の高いクラウド・サービスを提供するパートナーに対し、EMCはこのプログラムを通じてセールス、マーケティング、プランニング、トレーニングなどの分野で、特別に支援します。具体的には、パートナー各社がEMCのテクノロジーをベースに差別化したサービス「EMC Powered Service (パワード・サービス)」(*1)を開発できるように、EMCが、ビジネス開発とサービス構築の協力をしていきます。マーケティング開発ファンド(MDF)やロゴの提供、グローバル・ファイナンシャル・サービス(*2)などの財政的な支援、営業/技術者向けのトレーニングの実施、EMCの技術サポートとの連携など、フィールド支援、営業支援、マーケティング支援と、さまざまな形でサポートします。特に営業支援においては、サービス・プロバイダ・パートナーが提供するクラウド・サービスを、EMCのお客様にも紹介することによってWin-Winの関係を実現するエコシステムを構築していきます。

「Velocityサービス・プロバイダ・パートナー・プログラム」は、通信事業者、ケーブル・サービス、ホスティング・サービス、アウトソーシング・サービス、ISV(独立系ソフトウェア・ベンダー)、エンタープライズ企業など、あらゆるタイプのクラウド・サービス・プロバイダを対象にしています。

EMCは、仮想化、情報保護、情報セキュリティ、情報管理などの業界をリードする製品群を提供することで、サービス・プロバイダによるお客様向けの総合的なIT-as-a-Service (サービスとしてのIT)の構築をサポートします。さらに、EMCは、事前テスト済の最適化されたリファレンス・アーキテクチャ(推奨構成)、ブループリント(青写真)、ビルドガイド(構築ガイド)も提供します。これにより、サービス・プロバイダ・パートナーが提供するクラウド・サービスの構築、統合、展開をサポートします。

*1 EMC Powered Service:EMCのストレージまたはソフトウェア(レプリケーションや重複除外など)を主要なコンポーネントとするVelocity サービス・プロバイダ・パートナーのクラウド・サービス。
*2グローバル・ファイナンシャル・サービス:お客様のニーズに合わせたEMC独自のレンタル/リース・プログラム。お客様におけるEMC製品の初期導入から運用までを含めた総コスト(TCO)の削減と、最先端の技術導入を支援するため、現状のコスト試算と削減計画の立案を無料にて約1週間で実施。

# # #

■EMCジャパン株式会社について
EMCジャパンは、情報インフラの卓越したテクノロジーとソリューションの提供を通して、日本のお客様の情報インフラの課題解決をご支援し、あらゆる規模のお客様のビジネスの継続と成長、さらにビジネス価値の創造に貢献致します。
リンク

EMCジャパン株式会社 マーケティング本部 マーケティング・コミュニケーション部
広報マネージャ 武村綾
Tel: 03-5308-8888 (代表)/ 03-5308-8867(直通) E-mail: japanpr@emc.com

EMCジャパン株式会社 マーケティング本部 マーケティング・コミュニケーション部
部長 笛田 理枝子
Tel: 03-5308-8888 (代表)/ 03-5308-8174 (直通)E-mail: japanpr@emc.com

# # #

(C)2012 EMC Corporation. All rights reserved 
EMC、EMC2、EMCのロゴおよびData Domainは、米国EMCコーポレーションの登録商標または商標です。これらの商標は、日本または諸外国で商標登録等により、適用法令で守られている場合があります。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。