logo

手のひらにのるPOSシステム「PitSTOCK」が新登場!「クラウド・コンピューティング」を導入し、リーズナブルな価格で店舗経営を支援。

ソフトウェア開発会社の株式会社ウィザードでは、このほど、手のひらに収まるモバイル端末で、在庫、POS(販売時点情報管理)レジ、売り上げなどの店舗経営に関わるさまざまな管理業務を実現する新システム「PitSTOCK」を開発し、本格販売を開始しました。

ソフトウェア開発会社の株式会社ウィザード(所在地:神奈川県相模原市、代表取締役 日野 範明)では、このほど、手のひらに収まるモバイル端末で、在庫、POS(販売時点情報管理)レジ、売り上げなどの店舗経営に関わるさまざまな管理業務を実現する新システム「PitSTOCK」(当社製品名:ピットストック、URL: リンク )を開発し、本格販売を開始しました。

「PitSTOCK」は、POSシステムのソフトウェアやデータなどをインターネットを通じて必要に応じて利用する「クラウド・コンピューティング」の手法により、店舗経営に必要なサーバーなどコンピュータのハードウェア、ソフトウェア、データなどを自社で保有せずに、低コストで簡単に店舗経営情報システムを提供するものです。

個人商店やネットショップの経営に重要な在庫管理や売り上げ管理は、オーナーにとって非常に煩雑な業務であり、さらには、システムを導入するための初期費用や、毎月の維持管理費など膨大なコストが必要となっていました。

「PitSTOCK」は、「クラウド・コンピューティング」を導入することで、「初期費用0円/月額9,800円」からPOSなどの店舗経営情報システムを導入できることが大きな特徴となっています。ウィザードの自社開発システムだからこそ、導入ならびに運用コスト、業務の手間などのハードルを低くし、スピード感をもった店舗経営を支援します。

サービスラインアップも豊富で、簡単な在庫管理から店頭での販売業務、ネットショップとの連携、BtoB等のビジネスユースでの利用まで広範囲にカバーできます。

モバイル・クラウド製品なので、インターネットに繋がればどこでも持ち運んで利用できます。店頭はもちろん、移動販売やイベント催事場等での利用も可能になります。

「PitSTOCK」の主な機能・特徴は、次の通りです。

1.ハンディターミナルで在庫管理
商品のバーコードをハンディ・ターミナルでスキャンし、入出荷検品・棚卸等の業務を迅速化し、在庫を自動管理します。

2.システムの導入コストは、従来比の70~90%を削減
クラウド上のアプリケーションを利用して店舗運営をサポートしますので、従来のようなレジ機器やサーバアプリケーション導入の必要がありません。

3.ハンディターミナルをPOSレジに
在庫管理で使用するハンディ・ターミナルがそのままPOSにはやがわりします。このため、POSレジ機器を別途購入することなく、在庫・売り上げ等の管理を実現します。

4.豊富な分析機能で経営をバックアップ
販売データは、すべてクラウドに蓄積されます。このため、売れ筋、余剰在庫商品や、日・月・年集計で売上、粗利益分析のリアルタイム分析をどこからでも可能とします。

5.移動販売でもPOSレジ
ハンディターミナルは、モバイルルータ等でインターネットに繋がればどこでも利用可能です。販売データもクラウド上のサーバで一元管理されます。

6.在庫を取引先に公開
在庫情報は、簡単に公開する事が可能で、取引先等との在庫情報の共有を実現します。


【会社概要】

■会社名 株式会社ウィザード
■代表者 代表取締役 日野 範明
■資本金 10,000,000円
■設 立 1998年12月
■所在地 〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本2-20-22
■TEL 042-705-5545
■FAX 042-705-5546
■URL リンク
■Email   info@wiz-t.jp 
■事業内容 ソフトウェア開発業務、IT関連業務全般


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ウィザード 東京オフィス
部署:PitSTOCKソリューション事業部
TEL:03-5692-3507
FAX:03-5692-3508
Email:pitstock@wiz-t.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。