logo

夏を乗り切る「暑さ対策商品」は? 【6月の人気検索キーワード結果発表】 「水着」「浴衣」に加え「甚平」がランクイン

商品検索サービス「ショッピングサーチ.jp」を提供するコマースリンクは、2012年6月の人気検索キーワードを調査しました。今回は、夏本番に備えた「暑さ対策」関連商品の検索キーワードについても発表します。

商品検索サービス「ショッピングサーチ.jp」を提供するコマースリンク株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役社長:春木博)は、2012年6月の人気検索キーワードを調査しました。検索数が多かった「総合順位」と、前月と比較し検索数が増加した「急上昇キーワード順位」、を発表。さらに、夏本番を迎えるにあたり「暑さ対策」関連商品の検索キーワードについて調査しました。

■人気検索キーワード 2012年6月 (対象期間:2012年6月1日~6月30日)

<総合順位>
1 IKEA (2)
2 レインブーツ (6)
3 自転車 (3)
4 H&M (4)
5 財布 (10)
6 浴衣 (-)
7 水着 (-)
8 バーバリー (-)
9 ZARA (7)
10 ミキハウス (-)
カッコ内は5月の順位


<急上昇キーワード順位>
1 ムラサキスポーツ
2 水着
3 浴衣
4 レインブーツ
5 24karats
6 大塚家具
7 ミキハウス
8 サッカースパイク
9 甚平
10 ロンハーマン
前月との検索ボリューム差




水着、浴衣などの夏本番に向けた商品の検索数が急上昇
6月は、梅雨の影響から「レインブーツ」が総合で2位にライクインしました。また、急上昇キーワードに、水着(2位)や浴衣(3位)、甚平(9位)など、夏本番に向けた商品がランクイン。

水着の検索ボリュームについて調査しました(図1)
2010年の推移を見ると、5月上旬から検索数が増え始め、7月中旬頃がピークとなり、7月下旬以降は一気に減少していました。2011年、震災による海水浴客が減少するとの報道も目立ちましたが、2011年は2010年と比較して検索数が同期間で約3割減少。今年の検索数については、今のところ例年並みで推移しています。



■「暑さ対策」関連商品のキーワード順位 (対象期間:2012年6月1日~6月30日)
6月に入り蒸し暑さが本格化するにあたり、「暑さ対策」関連商品のランキングについて調査しました。既に真夏を思わせる、暑さ対策商品がランキングしています。一般的な対策商品として「水筒」が1位、「扇子」が2位となりました。また、オフィスでも定番になった「USB扇風機」が3位にランクイン。一方、例年の傾向から、「かき氷機」や「流しそうめん機」などの検索数は、暑さが増すにつれて増える模様です。

1 水筒
2 扇子
3 USB扇風機
4 日傘
5 冷却スプレー
6 日よけスクリーン
7 風鈴
8 い草ラグ
9 かき氷機
10 流しそうめん器



●「暑さ対策」特集
リンク

(順位はコマースリンクによる独自集計)

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。