logo

シーメンスPLMソフトウェア、“Best Diversity Company”に5年連続選出

~米「Diversity/Careers in Engineering & Information Technology」 誌の読者、業界リーダーによる将来のエンジニア育成・強化への 取り組みを評価~

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、
製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて
世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは本日、
Diversity/Careers in Engineering & Information Technology誌
(以下、Diversity/Careers誌)の読者と同ホームページ閲覧者の
投票によって決まる“Best Diversity Company for 2012”に同社が
選出されたことを発表しました。

Diversity/Careers誌の読者とホームページ閲覧者の投票によって
決まる「第6回年間Best Diversity Company読者調査」は今年3月~4月に
行われました。この調査は、専門技術者を採用し、かつダイバーシティに
おいて最も評価の高い取り組みを実施する米国企業、政府機関、その他
団体を投票で選出するものです。投票者は、個人的な経験、討論、
公開情報を基に投票します。

ダイバーシティへの取り組みは、米国の製造業の再活性化にとって
ますます重要となっています。雇用及び競争力に関する大統領諮問
委員会によると、米国では330万人の求人(*1)があるにもかかわらず、
数ヵ月もの間雇用できていない企業が多く、その約半数の企業が
特に技術職の雇用において有能な人材の確保が困難であるとしています。

シーメンスPLMソフトウェアは、グローバルなテクノロジー企業として、
米国だけでなく全世界から有能な人材を獲得する必要があります。
従業員が自らの技能を向上しビジネスに貢献できる、ダイバーシティに
富んだ環境がPLM業界のリーダーシップの維持に欠かせません。
さまざまな技能、経験、資格を持った多様なチームが、組織に豊富な
アイデアの創出をもたらし、イノベーション・パワーを高めます。

「読者の投票結果に表れているように、シーメンスPLMソフトウェアは、
マイノリティや女性に対する支援、ワークライフ・バランスへの配慮、
ダイバーシティへの取り組みが高く評価され、このたび、
『2012 Best Diversity Company』に選出されました」と、
Diversity/Careers誌のCEO兼発行人のRoberta Renard氏は述べています。

「当社はダイバーシティを最優先課題としてきた長い歴史があり、
多様性に富む従業員の存在が、当社の真の競争優位性をもたらしていると
考えています。Best Diversity Companyに何度も選出されるという事実は、
当社がPLM業界でリーダーシップを維持していくために欠かせない
ダイバーシティについて適切に取り組んでいることを物語ってくれています」と、
シーメンスPLMソフトウェアのグローバル・コミュニティ・リレーションズ&
GO PLMプログラム担当ディレクターのHulas Kingは述べています。

*1 参考情報は下記をご覧ください。
リンク


GO PLMプログラムについて
シーメンスPLMソフトウェアのGO PLM(TM)イニシアチブは、ソフトウェア供与
の総額で業界トップを誇ります。GO PLMイニシアチブには、
アカデミック・パートナーシップや地域における生産性向上、青少年および
失業者の育成、PACE(Partners for the Advancement of Collaborative
Engineering Education)プログラムに焦点を置いた4種類のコミュニティ関連
プログラムがあり、これらは補完し合う関係にあります。GO PLMは、
世界中で11,000ヵ所に上る教育機関で毎年約100万人を超える学生に
PLM技術を提供しています。小学校から大学院工学研究課程まで、
あらゆるレベルで利用できる形態で学校へソフトウェア供与を行っています。
GO PLMプログラムやサポート対象となるパートナー、プログラムの詳細は、
www.plm.automation.siemens.com/ja_jp/about_us/goplm/index.shtml
をご覧ください。


シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部の
ビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび
関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで
世界71,000社のお客さまにサービスを提供し、700万ライセンスにおよぶ
ソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、
数多くの企業と協働して、豊富なアイデアを価値ある製品に変える
オープンなソリューションを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの
製品やサービスに関する詳細は
www.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について
シーメンスインダストリーセクターに属する産業オートメーション事業部
(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション技術、工業用制御技術、
産業用ソフトウェアを相互に組み合わせた多岐にわたる取り扱い品目を
提供し、製品の設計から製造、サービスに至る製造企業の
バリューチェーン全体を支援しています。産業オートメーション事業部が
提供するソフトウェア・ソリューションを活用することにより、
新製品の市場投入期間を最大で約50%も短縮させることができます。
産業オートメーション事業部は、産業オートメーションシステム、
制御機器とシステムエンジニアリング、センサと通信、
シーメンスPLMソフトウェア、水処理技術の5つのビジネスユニットから
構成されています。
詳細はwww.siemens.com/industryautomationをご覧ください。


注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。
GO PLMは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle
Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。
その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ
各所有者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。