logo

メカデザイナー海老川氏監修!『機動戦士ガンダムAGE』オリジナルカラーフィギュア新登場<限定受注品>

株式会社バンダイ 2012年07月09日 22時00分
From PR News

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」(リンク)では、『機動戦士ガンダムAGE』のメカデザイナーでもある海老川兼武氏監修の、『機動戦士ガンダムAGE』オリジナルカラーフィギュア「ゲイジングビルダーシリーズ AGE-3 Gウェア デザイナーズカラーセット」(8,300円/税込・送料別)の予約販売受付を開始いたしました。本商品はプレミアムバンダイのみで取り扱う限定販売商品で、受付期間にご注文いただいた数量のみ生産します。受付は2012年9月3日(月)15時まで。商品のお届けは2012年11月下旬を予定しています。(リンク

本商品は、現在発売中の『機動戦士ガンダムAGE』の彩色・組み立て済みフィギュア「ゲイジングビルダーシリーズ」(以下、GBシリーズ)の限定オリジナルカラーバージョンです。『アニメとは異なる未来、AGEシステムが導き出した海老川氏流進化』をコンセプトに、『機動戦士ガンダムAGE』のメカデザイナーである海老川兼武氏による監修のもと、劇中に登場するMS(モビルスーツ)、「ガンダム AGE-3 フォートレス」と「ガンダム AGE-3 オービタル」をオリジナルカラーで商品化しました。砂漠や湿地帯に対応したMS「フォートレス」は、砂漠迷彩カラーに、また、宇宙での効率的な使用を考慮されたMS「オービタル」は、宇宙空間をイメージした宇宙迷彩カラーに、それぞれオリジナルのカラーで彩色されています。
本商品には、「GBシリーズ」同様、ゲイジングチップがそれぞれ4枚搭載されており、店頭無料ゲーム什器「ゲイジングバトルベース」で遊ぶことが可能です。本商品をゲーム什器にてスキャンすると、ゲーム画面には、オリジナルカラーのMSが登場し、そのMSを使ってゲームを楽しむことができます。
また、特典として、海老川氏による肉筆画稿が多数掲載された、ガンダムAGE設定画ブックレットと海老川氏が今回の企画のために書き下ろした、オリジナルイラスト入り色紙レプリカが付属します。メカデザイナー海老川氏よる、オリジナルのガンダムAGEワールドを是非、お楽しみください。

■ 「GB(ゲイジングビルダー)シリーズ」とは
『機動戦士ガンダムAGE』に登場するMSを1/100サイズ(全高約19cm)で再現した彩色・組立て済みフィギュア。全身が可動し、両腕、胴体、下半身の各パーツに「ゲイジングチップ」を搭載。別売りの「GBシリーズ」と組み換えることで、『機動戦士ガンダムAGE』の特徴である換装システムを再現することが可能。劇中のMSの換装再現はもちろん、オリジナルのMSをカスタマイズして作ることもできます。
また、店頭設置の「ゲイジングバトルベース」や、別売りの玩具「ゲイジング ハロ」と連動して遊ぶことができます。

■ 「ゲイジングバトルベース」とは
「ゲイジングチップ」が搭載されたフィギュアやガンプラをゲイジング(スキャン)することで、自分のMSがそのままゲーム画面に現れバトルシミュレーションゲームが楽しめる店頭無料ゲーム什器。

■ 海老川兼武氏について
メカニックデザイナー。『機動戦士ガンダム00シリーズ』『機動戦士ガンダムAGE』『エウレカセブンAO』などのメカニックデザインを手がける。

<商品概要>
■ 商品名:ゲイジングビルダーシリーズ AGE-3 Gウェア デザイナーズカラーセット
リンク
■ 価格:8,300円(税込)(送料・手数料別途)
■ 対象年齢:8歳以上
■ セット内容:
・フィギュア2体
・海老川氏監修ガンダムAGE設定画ブックレット1冊
・肉筆色紙レプリカ1枚
■ 商品サイズ:フィギュア 全高約220mm
※開発中の数値であり、実際の商品とは多少異なることがございます。ご了承ください。
■ 販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」限定(リンク
■ 予約期間:2012年7月3日(火)11時~2012年9月3日(月)15時
■ 商品お届け:2012年11月下旬予定
※ 本ページに掲載された商品写真・仕様は開発中のものです。
※ 受注が予定数を大幅に上回った場合、予定期間内であってもご注文の受付を一時休止し、後日、二次受注として再開させて頂く場合がございます。
※ 商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※ 最新の情報は商品販売ページをご確認ください。
※ 本商品は、「ゲイジングビルダーシリーズ」の
・AGE-3 Gウェア オービタルアーム
・AGE-3 Gウェア オービタルレッグ
・AGE-3 Gウェア フォートレスアーム
・AGE-3 Gウェア フォートレスレッグ
・ガンダムAGE-3ノーマル(Gウェアコア)
と同じ金型を利用しております。

(c)創通・サンライズ・MBS

PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。