logo

株式会社アプラスと集金代行業務に関する業務協定を締結

オープンソフトウェア、ペリーダイレクト2001とリアルタイムで連携

通信販売、ダイレクトマーケティングの業務パッケージソフト「ペリーダイレクト2001」を開発、ASPサービスで提供するオープンソフトウェア株式会社(東京都品川区、代表木下篤郎)は、株式会社アプラス(大阪市中央区、代表野口郷司)と集金代行業務に関する業務協定を締結しました。

通信販売、ダイレクトマーケティングの業務パッケージソフト「ペリーダイレクト2001」を開発、ASPサービスで提供するオープンソフトウェア株式会社(東京都品川区、代表木下篤郎)は、株式会社アプラス(大阪市中央区、代表野口郷司)と集金代行業務に関する業務協定を締結しました。
今回の締結により、株式会社アプラスが推進する集金代行業務(オートネットサービスおよびコンビニ集金代行サービス)について、ペリーダイレクト2001との間でリアルタイム連携を可能にします。また、両者の間で積極的に互いのサービスを紹介し、業務促進活動に協力し合うものとしています。
「ペリーダイレクト2001」は、1.楽天、ヤフー、アマゾンや自社サイトとの間の自動連携を実現、2.通販専用の基幹業務システムは日本で1社のみ、3.ブラウザで利用できるASPサービス、といった特長を持ち、あわせて株式会社アプラスを始めとした決済代行サービスや、運送会社の物流システムといった他社システムとの間のリアルタイム連携を積極的に実現しています。

関連情報
http://www.open.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。