logo

今年の夏は出かける節電!「箕面大滝・滝道ライトアップ」を完全LED化~極上のクールスポット!消費電力は87%削減~

箕面市では、毎年恒例の夏の風物詩「箕面大滝・滝道のライトアップ」が7月14日(土)からスタートします。
本市では、節電しながら観光客に夏の箕面大滝を楽しんでいただくため、平成22年度比80%節電を目標に昨年度から照明機器のLED化を進めてきました。今年は、箕面大滝のライトアップに、LEDの5倍明るいプラズマ投光器を導入することで投光器の台数を減らすとともに、他のすべての照明器具を完全LED化することにより、消費電力を平成22年度比87%削減します。
プラズマ投光器は、節電ライトアップの趣旨にご賛同いただいた「株式会社北善塔」様から、7月6日(金)に市へ寄贈いただきました。
この夏は、ご家庭のクーラーを切って、大阪市街地より7℃涼しい「極上のクールスポット・箕面大滝」へ、ぜひお出かけください。

1.ライトアップの概要

 ◇日程・・・平成24年7月14日(土)~9月2日(日)
日没~夜10時まで
◇場所・・・府営箕面公園内
 ◇内容・・・一の橋などに提灯を設置するとともに、瀧安寺鳳凰閣や箕面大滝などの見どころを投光器でライトアップします。

この夏は、ご家庭のクーラーを切って、大阪市街地より7℃涼しい「極上のクールスポット・箕面大滝」へ、ぜひお出かけください。

2.節電の内容

【節電対策①】LEDの5倍明るいプラズマ投光器の導入
箕面大滝・滝道のライトアップには、投光器、提灯、蛍光灯などを使用しています。
箕面市では、節電しながら観光客に夏の箕面大滝を楽しんでもらうため、平成22年度比80%節電を目標に昨年度から照明機器のLED化を進めてきました。
このうち、全消費電力の17%を占めていた箕面大滝のライトアップに、LEDの5倍明るいプラズマ投光器を導入することにより、投光器数を4台から2台に半減し、大幅な節電を実現しました。
このプラズマ投光器は、節電ライトアップの趣旨にご賛同いただいた「株式会社北善塔」様から、7月6日(金)に市へ寄贈いただきました。

【節電対策②】 全灯LED化!消費電力87%削減!
箕面市では、平成23年度からライトアップに係る消費電力80%削減を目標とし、照明の設置個所を減らすとともに、LED化を進めてきました。
今年度は昨年度に引き続き、設置数を減らすとともに、昨年度LED化できていなかった蛍光灯、投光器について全てLED化します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。