logo

スマートフォンアプリ向けプッシュ通知Saas「OneSpeak」AndroidのGCMにいち早く対応。位置連動プッシュも!

イサナドットネット株式会社 2012年07月06日 11時00分
From DreamNews

■OneSpeakとは?

iPhone・Android・Windows Phoneにプッシュ通知機能を簡単に導入可能
プッシュ通知機能をiPhone・Android・Windows Phoneのアプリに実装するには、それぞれのプラットフォームへの対応かつ、サーバ側アプリケーションとの連携開発が必要となります。OneSpeakはスマートフォンアプリでのプッシュ通知機能部分をSaasとして提供する事により、スマートフォンアプリを開発する会社、提供する事業者に容易にかつ短期でプッシュ通知機能を自社アプリに組み込む環境を提供します。

■Android版OneSpeakがGCMと位置連動に対応

GCM(Google Cloud Messaging for Android)に対応
これまでGoogleが提供してきたプッシュ通知の仕組み「C2DM」は2012年6月26日に非推奨となり、「C2DM」の新規利用申し込みも中止となりました。Androidのプッシュ通知を行うためには新しい「GCM」に対応する必要があります。当社では、いち早く「GCM」への対応を果たしましたのでOneSpeak SDK for Androidをアプリに組み込んでいただければ、すぐにプッシュ通知の機能を追加できます。

ユーザー位置に応じた通知が可能
Android版OneSpeakでもユーザーの位置情報に連動したプッシュ通知を行うことができるようになりました。スマートフォンアプリをインストールしたユーザーが特定のエリア内に移動した際に任意のプッシュ通知メッセージを端末に送信する事が可能です。これにより店舗の近くにいるユーザーを店舗へ誘導するといった、施設への来店促進などに活用できます。
※2012年7月3日時点で、iOSとAndroidが位置連動プッシュに対応しています。Windows Phoneにも順次対応予定です。
対応OS
iOS : 3.0以降 ※1
Android OS : 2.2以降 ※2
Windows Phone OS : 7.5以降
※1.位置連動プッシュ機能の対応はiOS4.0以降
※2.AndroidはLab扱いのGCMを使用

OneSpeak(Saas)利用料金 (全て税込)

▼標準機能
 初期費用 168,000円
 月額費用 63,000円

▼位置連動機能(標準機能にオプションとして追加できます)
 初期費用 84,000円
 月額費用 31,500円
※お客様に合わせたカスタマイズも可能ですので是非ご相談ください。

商品紹介サイト
リンク

その他のプッシュ送信関連のサービス
イサナドットネットでは、当製品を活用した、システム構築、スマートフォンアプリ開発、技術コンサルティングのサービスなども提供しております。

<本件についてのお問合せ>
TEL:050-3535-7200 FAX:050-3737-0783 Mail:sales@isana.net
担当:谷野・石谷

【イサナドットネット株式会社について】
社   名 :イサナドットネット株式会社
代 表 者 :代表取締役 石谷 伊左奈
所 在 地 :東京都渋谷区千駄ヶ谷4-10-8ウイング410 1F-B
U R L :リンク
資 本 金 :10,000,000円
設  立 :2001年2月20日
事業内容 :コンピュータソフトウェアの開発 情報システム開発・運用 ソフトウェアの技術リサーチ・コンサルティング
企業概要 :イサナドットネットはモバイルテクノロジーを開発する企業です。モバイルインターネットの創生期である2001年から、多くのモバイルテクノロジーのイノベーションに携わって参りました。
現在、スマートフォンを初めとするスマートデバイス向けのソフトウェア・技術の開発、ソーシャルメディアとスマートフォンを融合させる技術の開発・提供を行っています。

※ “Android”はGoogle Inc.の商標または登録商標です。
※ “iPhone”、”iPod touch”および”iPad”は、Apple Inc.の商標です。
※ iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※ Microsoft、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※ その他、記載された社名および製品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。