logo

アバゴ・テクノロジー、消費電力業界最小の高絶縁電圧10MBd CMOSデジタル・フォトカプラを発表

アバゴ・テクノロジー株式会社 2012年07月04日 09時00分
From Digital PR Platform


アバゴ・テクノロジー株式会社 (本社:東京都目黒区、代表取締役社長:米山周) は、本日、5kVrmsの絶縁電圧を持ち、通信速度が10MBdのフォトカプラ製品としては業界最小の消費電力を達成したシングルチャネルのCMOSデジタル・フォトカプラ2品種、ACNW261LおよびACPL-C61Lを発表しました。

再生可能エネルギー・システム、産業用機器、医療用機器、あるいは過酷な環境下で稼働する機器に用いられるデジタル・フォトカプラには、高い絶縁電圧とともに、消費電力を最小限に抑え、高い通信速度をサポートすることが求められます。ACNW261Lは、1414VPEAKの連続動作絶縁電圧を達成していることに加え、通信速度が10MBdのデジタル・フォトカプラとしては業界最小の消費電力を実現しています。電源電流は、-40~105℃の動作温度範囲内で1.5mA未満です。また、内蔵LEDの駆動電流(入力電流)も4mAに抑えています。電源電圧は3.3V系、5V系の両方に対応します。パッケージはワイドボディ(400mil)の8ピンDIPで、面実装オプションも用意されています。

ACNW261Lはまた、5kVrms1分間という入力‐出力間の瞬時絶縁耐圧を実現しています。IEC 60747-5-5の連続動作絶縁電圧1414VPEAKクラスに適合していることに加え、1mmの内部空間距離、10mmの外部沿面距離、9.6mmの外部空間距離という各要求も満足しています。さらに、ACNW261Lは、内部にファラデー・シールドを適用することにより、1kVの同相電圧に対して20kV/μs以上の優れた同相除去性能を実現しています。

ACNW261Lには、多様なアプリケーションに対応し、システムの性能と信頼性を高めるためのいくつかの機能が用意されています。まず、イネーブル端子の設定により、CMOS出力をハイ・インピーダンスにすることが可能となっています。これは、多様なバス・インタフェースに対応するための機能です。また、温度をはじめとする動作条件の全範囲において、出力波形の立ち上がり時間と立ち下がり時間を確実に安定化するための出力スルーレート制御機能を内蔵しています。これは、パラレル・インタフェースの用途において特に重要な意味を持つものです。

ACNW261Lと併せて、同じくシングルチャネルの10MBd CMOSデジタル・フォトカプラ「ACPL-C61L」の販売も開始します。この製品の連続動作絶縁電圧は1230VPEAKです。パッケージはストレッチ8ピンSOで、内部空間距離は0.5mm、外部沿面距離と外部空間距離はいずれも8mmです。ACPL-C61Lは、低消費電力の10MBd CMOSデジタル・フォトカプラの製品ファミリのラインアップを強化するものです。

ACNW261LとACPL-C61Lの主な用途は、CAN(Controller Area Network)、RS-232、RS-485、デジタル・フィールドバス、およびA-D/D-Aコンバータのデジタル信号絶縁などです。ACNW261Lはまた、医療機器に関する規格IEC 60601-1第3版の要求事項も満たしているため、医療機器での使用も可能です。

尚、アバゴ・テクノロジー株式会社は、7 月11 日(水)から13日(金)までの3 日間、東京ビックサイトで開催される 『テクノフロンティア2012 / 第30回モータ技術展』に出展いたします。太陽光発電や EV/HEV で用いるフォトカプラ内蔵 IC、産業用から民生用まで幅広い用途に対応する各種モータ向けエンコーダ、パワー系システムの制御信号伝送に用いる光トランスミッタ/レシーバ製品など、アバゴの注力分野の製品を展示/デモでご紹介します。また、最新製品/最新技術のお披露目も予定しています。展示会にお立ち寄りの際は、アバゴブースまでお立ち寄りいただけますようお願い申し上げます。(ブース番号:東4ホール#4D-104) 展示会の詳細はこちらから リンク

価格と供給について
ACNW261Lのサンプル価格は200円から、ACPL-C61Lのサンプル価格は、150円からです。サンプルおよび量産品の供給は、アバゴ・テクノロジーの正規販売代理店を通して行われています。


アバゴ・テクノロジー社
日本法人: アバゴ・テクノロジー株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:米山 周)
アバゴ・テクノロジーは、通信、産業、民生向けアナログ・インターフェース機器のグローバルリーディング・サプライヤです。当社の主力製品は、アナログ、ミクスドシグナル、オプトエレクトロニクスの部品やサブシステムなど多岐にわたっています。ターゲット市場は、産業機器/自動車エレクトロニクス、情報通信/エンタープライズ・ネットワーク、携帯電話/ワイヤレス・コミュニケーションの3つの市場にわたり、革新的、高機能そして高品質製品を提供しています。また、世界中に技術サポートおよびカスタマーサービス拠点を有し、お客様をサポートしています。アバゴ・テクノロジー技術革新の伝統は、50年前のヒューレット・パッカードに遡り、そしてアジレントの時代から受け継がれてきたものです。詳しくは当社のウェブサイト www.avagotech.co.jp をご覧ください。


###

Avago、Avago Technologies、およびAのロゴは、米アバゴ・テクノロジー社、またはその子会社もしくは関連会社の商標です。


本件に関するお問い合わせ先(報道関係者):
アバゴ・テクノロジー株式会社
コーポレートマーケティング&コミュニケーションズ  カルデラ久美子
TEL: 03-6407-2704
kumiko.caldeira@avagotech.com 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。