logo

 Eコマース多店舗管理システム「通販する蔵」はFutureShop2の受注・在庫・商品情報・決済の連動に完全対応したサービスを7月2日にリリースしました。

株式会社ソフテル 2012年07月03日 18時00分
From ValuePress!

「通販する蔵 for FutureShop2」は、株式会社フューチャーショップと共同で開発を行い、自動連携に最適化しており、主要モール(楽天、ヤフー、アマゾン、ビッダーズ)の自動連携だけでなく、FutureShop2の受注、在庫、商品、決済代行オプションにも対応しています。

ネット通販システム開発の株式会社ソフテル(リンク、 本社:岐阜市鏡島精華1-3-17、
代表取締役:北川 輝信)は、 高機能カートASP「FutureShop2」に連携対応した「通販する蔵 for FutureShop2」を
リリース致しました。


 Eコマース多店舗管理システム「通販する蔵」はFutureShop2の受注・在庫・商品情報・決済の連動に
完全対応したサービスを7月2日に提供し始めました。

 FutureShop2対応は、株式会社フューチャーショップと共同で開発を行い、自動連携に
最適化しており、主要モール(楽天、ヤフー、アマゾン、ビッダーズ)の自動連携だけでなく、FutureShop2の
受注、在庫、商品、決済代行オプションであるF-REGI連動にて売上処理、金額変更処理を
管理画面を起動することなく、「通販する蔵」側で処理することが可能になっています。
これにより、楽天、アマゾン、FutureShop2に同時に商品を掲載したり、在庫の引き当てを
行ったり、売上げアップの施策が迅速に行えます。

これにより、多店舗展開を行っている店舗様に以下の業務効率化が図れます。
・受注の多店舗一括管理による出荷業務の効率化
・在庫を多店舗一括管理することで在庫切れを防ぎ、機会損失を防ぐ
・商品を多店舗一括管理することでページ更新の効率化で人件費削減
・受注管理画面側で決済処理をすることでミスを減らせ、入金処理までの効率化

なお、
FutureShop2との連動設定は、従来、有料で提供しており、初期費用として受注連動サービス50,000円、
在庫・商品連動サービス100,000円、月額費用として5000円が必要でした。
「通販する蔵 for FutureShop2」は標準機能として、初期費用・月額費用とも無料で提供させて頂きます。


■FutureShop2について  リンク
・FutureShop2は本格的に本店で売上つくることができるプロユースのショッピ
ングカートASPであり、多店舗運営を行っている店舗も多く、カスタマイズ対応を
行う必要もなく、低コストで本格的な運用が可能となっています。

■紹介サイトについて
・通販する蔵 for FutureShop2  リンク
・通販する蔵 リンク

※当ご案内の内容は2012年7月2日時点のものとなります。

■株式会社ソフテルについて
株式会社ソフテルは、Webシステムに特化した開発会社です。特に10年にわたり大手ECのシステム運営のお手伝いをすること
で培ったノウハウを詰め込んだクラウドサービス「通販する蔵」を提供しております。お客様の立場にたったシステム開発・
サポートをモットーとしており、365日営業・平日は22時まで電話サポートの体制をとっております。
顧客満足度はNo1の自信があります。


【会社概要】
 社  名:株式会社ソフテル  U R L:リンク
本  社:〒501-0112 岐阜市鏡島精華1-3-17 岐陽第一ビル 3F
 TEL:058-254-8500 FAX:058-254-8505
 設 立 日:2001年8月27日  資 本 金:2,450万円(資本準備金 450万円)
 代 表 者:代表取締役 北川 輝信

【事業内容】
 EC統合管理システムの開発・提供  
 通販する蔵
 リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ソフテル
担当者名:北川
TEL:058-254-8500
Email:mail@softel.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。