logo

日本マクドナルド、夏本番を前に節電親子イベントを実施

日本マクドナルド株式会社 2012年07月02日 10時39分
From Digital PR Platform


日本マクドナルドは、夏目前の6月30日(土)、実際の店舗で取り組んでいる節電対策をもとに、「家庭での節電のコツ」をレクチャーする親子イベント『夏に備えて、節電のコツをつかもう!「親子で学べるドナルドのエコ教室」』を、総合研究施設「スタジオM」(東京都新宿区)にて開催いたしました。

当日は、マクドナルドホームページ上などで公募した60組120名様の親子を招き、マクドナルドのキャラクター「ドナルド・マクドナルド」が、実物の冷蔵庫やパネルなどを使って、「おうちでできる『節電のコツ』」を子どもたちに教えました。子どもたちは、真剣なまなざしでドナルドの説明を聞き、さっそく今日から家で節電に取り組むと意気込んでいました。イベントの最後には、節電について学んだ子どもたちを「おうちのエコキャプテン」に任命し、「特製キャプテンマーク」が贈呈されました。

イベントに参加した石川江梨子さん(34歳)は「エコ教室は子どもにわかりやすい内容でよかった。ドナルドの説明を聞いていて、節電などのニュースをどのように伝えれば子どもが理解しやすいか参考になった。」とコメント。石川さんの息子さん晴道(はると)くんは「これからは冷蔵庫をすぐに閉めるように気をつけようと思う。」と話してくれました。

マクドナルドではこれからも、食を通じた「親子のコミュニケーション」を支援してまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。