logo

スマートフォンのデータ復旧、データ調査を開始

株式会社ワイ・イー・データ(本社:埼玉県入間市 取締役社長 濱田兼幸、以下YEデータ)は、1995年以来データ復旧事業を展開し、業界トップクラスの技術によりこの分野で大きな業績を残してまいりました。
このたび、スマートフォンのデータ復旧、データ調査をメニューに加え、より広範囲なサービスを提供してまいります。サービス開始は2012年7月2日からとなります。

1.スマートフォン向けサービス開始の背景
 スマートフォンの急速な普及に伴い、事故や故障でスマート
フォンに保存されているデータが見えなくなるケースが見受け
られるようになり、当社にもお客様からの問合せも多く寄せら
れております。
これまでの携帯電話のOSは各メーカーにより異なっており、
携帯電話内部のデータ蓄積方式も各メーカが独自の方式を採用
していたため、データ復旧サービスは技術面、コスト面で対応
が困難でしたが、最近のスマートフォンではアップルのiOSと
それ以外のアンドロイドという2つのOSに絞られてきており、
対応が可能な状況となってきております。
こうした市場ニーズを捉えて、当社はこれまで蓄積してきた
データ復旧の技術、ノウハウに、スマートフォン向けに新たに
開発した技術を加えて、このたびスマートフォンのデータ復旧
サービスを開始いたします。

2.サービスの概要
(1)データ復旧
スマートフォンのデータ復旧サービスでもこれまでのHDDなどでのサービスと同様に、つぎの2種類のサービスを提供させていただきます。
①データ復旧ソフトウェアによる復旧サービス
お電話などでの問診によりデータ復旧専用のソフトウェアで復旧できると判断したケースでは、当社からソフトウェアをお客様にご案内し、お客様みずからの手でデータを復旧していただきます。



②当社ラボでのデータ復旧サービス
お電話などでの問診によりソフトウェアでの復旧が困難と判断したケースでは、お客様からスマートフォンをお持ち込みいただき、当社ラボでデータを復旧いたします。
ラボでの復旧では、断片になっている情報を正常な状態に戻すことができ、通常のソフトウェアでは元に戻すのが困難なものを元の状態に近い形でお客様に返却いたします。
なお、当社のラボは2007年にISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)を取得しており、お客様からお預かりしたデータの管理には万全を期しております。

(2) データ調査(フォレンジック)
データ調査(フォレンジック)は、スマートフォンを使ってデータが漏洩したようなケースで内部の記録を調査し、通信記録などの調査結果をレポートにしてご報告するサービスです。
スマートフォンにインストールされるソフトウェアの中には、使用者の意図しない不正プログラムが組み込まれているケースが発生しており、これまでのHDDのデータ調査で蓄積した技術、ノウハウに、この分野での新たな技術的成果を加えてスマートフォンでもデータ調査のサービスを提供いたします。

3.サービス開始
2012年7月2日

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。