logo

首都大学東京 高大連携公開シンポジウム「東京都立桜修館中等教育学校1期生:躍進の要因を探る」を開催します

首都大学東京 2012年06月29日 17時30分
From Digital PR Platform


都立桜修館中等教育学校は、東京都立大学附属高等学校を母体に平成18 年4 月に新設され、平成24 年3 月に第1 期生が卒業しました。第1 期生は大学入学後に伸びるための基礎力に加え、大学合格実績においても飛躍とも言える成果を上げることができました。

首都大学東京は、東京都立大学の時代から桜修館中等教育学校の設立準備に関与し、設立後も、協定を締結し、高大連携事業を実施してきました。
それらを踏まえ、多くの一般高校教員および大学教員等の参考に付するため、本シンポジウムを開催し、都立桜修館中等教育学校での取組のなかで、大学が迎える人材の育成の上で、何が効果を上げたかを探っていきます。

 このシンポジウムには高校教員や大学教員、その他どなたでも参加できます。
 多くの方のご参加をお待ちしています。

■日時:7 月6 日(金)16 時30 分~18 時30 分
■場所:首都大学東京  南大沢キャンパス  講堂
■内容:
講演 「特色ある教育のねらいと実際」、「進路指導・受験学力向上指導のねらいと実際」など

パネルディスカッション 都立桜修館中等教育学校校長、副校長、安田教育研究所副代表、ベネッセ教育開発研究センター学校経営支援課長 など6名


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。