logo

『Arrow』はこれで、”誰でも使えるWebサービス”、やめました。「逆友だち招待機能」導入のお知らせ

株式会社Green romp 2012年06月26日 15時00分
From RELEASE PRESS



株式会社Green romp(代表取締役社長:野田)は2012年6月26日、700万アロー(やりとり数)を突破した同社提供するサービス「Arrow」にて、今後のユーザー登録を一部制限し、新たに「Arrow診断」と「逆友だち招待機能」を追加いたしましたことをお知らせいたします。

<今回の仕様変更に際して>

匿名で他人同士が触れ合うWebサービスはその多くが、出会い系や卑猥な内容などで汚染されがちです。
Arrowを多様な方に利用いただきたいと思う反面、Arrowでは性別登録を廃していたりと、今後も一切のヨコシマな使用を断固許しません。

常にユーザーさんからの通報などを監視、保守体制を構築しておりますが、Arrowという皆さんの憩いの地をより強固に守っていくため、ユーザー登録数を制限することにいたしました。

<(1)人数制限について>

ユーザー登録数の制限を設定し、一定数を超えた場合、登録をお断りさせていただくことにいたしました。一定数は保守体制拡大にともない随時拡大させていく予定ですが、「いつになったら登録できるか」などのお問い合わせにはお応えできませんのでご了承ください。

<(2)新機能 「逆友だち招待機能」の導入について>

「逆友だち招待機能」とは、ソーシャルゲームなどに存在するいわゆる「友だち招待機能」とは真逆の、”招待された人を会員登録できなくさせる”機能です。

「逆友だち招待機能」にて指定されたメールアドレスの所有者は、その後のユーザー登録の際、”ちょっとワケあってArrowに登録できない”と表示され、登録ができない仕様となっております。

Arrowでは現実世界のしがらみの無い自由な発言を推奨しております。
以前から一部のユーザー様より
「嫁にアカウントがばれたので削除したい」
「恋人もArrowをやっているので遭遇するのが不安」
などのご連絡をいただいており、そのため昨年”ブロック機能(指定した相手とのArrow内での遭遇、やり取りを防ぐ)”を追加いたしました。
しかし、匿名制を重視するArrowでは相手が誰か分からないことも多いためこの度、新たに「逆友だち招待機能」をArrow+(アロープラス)に追加いたしました。

※なお、いたずら防止のため、DAを消費する付帯機能となっております。

<(3)新制度 「Arrow診断」の導入>

ユーザー登録の際に「Arrow診断」を導入いたします。

「Arrow診断」とはユーザー登録の際、ランダムに5つの問題が出題され、Arrowに適すると判断されたユーザーのみが会員登録できるようになるものです。

※現在は何度でも挑戦できるテスト仕様となっております。

「会員登録に必要なページ遷移数を増やすなど、UI設計としては定説に反する今回の仕様変更となってしまいましたが、それ以上に現在のArrowが持つ”人の温かさ”を尊重し、維持していきたいと考えております。」(インターン生:竹内)

「Arrow」とは・・・「Arrow」は昨今見られる“SNS疲れ”を打破すべく平成23年5月に国内ローンチした本音ライフログサイト。『建前のFacebook』と『本音のArrow』といった使い分けで、インターネットでの発言をより自由にすることを提唱している。PCでの利用のほか、iPhoneアプリ、Androidアプリ(GooglePlayアプリ)でも無料で楽しむことができる。

お問い合わせ Email:info@green-romp.com URL:リンク
GooglePlay:リンク
AppStore:リンク
Facebookページ: リンク

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。