logo

家電量販店店員が、家電を安く買う賢い買い方を伝授!家電のオススメの支払い方法に「J-Debit」

日本デビットカード推進協議会 2012年06月22日 13時00分
From PR News

デビットカード事業の推進をおこなう日本デビットカード推進協議会(東京都千代田区)は家電量販店で販売員として働く社員(パート・アルバイト除く)100名に対して、「家電量販店での賢い買い物術」に関する意識調査を行いました。本調査の結果より、家電のお得な買い方は「他社の販売価格の提示」や「他の家電とのまとめ買い」という意見が多いことが明らかとなりました。

◆調査期間:2012年5月12日~15日
◆調査対象:家電量販店で販売員として働く社員(パート・アルバイト除く)100名
◆調査方法:インターネット調査

■量販店で家電を安く買うための交渉テクニック、キーワードは「感じの良さ」、「購入意思」

夏のボーナス時期に伴い、まず「勤務するお店では、夏のボーナス時期に家電の割引セールを実施しますか?」と聞いたところ、「する」と答えた人は81%を占めました。次に、「夏のボーナス時期は最新の家電が安く手に入りやすいと思いますか?」という問いに「そう思う」と回答した人は77%でした。では、家電を安く買うにはどのようにすれば良いのでしょうか。そこで、「家電を安く買う方法としてどのような方法がありますか?」と複数回答形式で聞いたところ「他社の販売価格の提示」(58%)や「他の家電とのまとめ買い」(37%)、「在庫処分の品を聞き出して購入」(33%)という結果になりました。

また、「お客様からされる値引きの交渉で、どのようなお客様や、どのような事を言われると値引きをしようと思いますか?」と自由回答で聞いたところ、「明るく、普通に話をしてくれるお客様。」「感じの良い交渉をするお客様。」など、人と人とのやりとりなので、値引きを一方的に言ったり高圧的な態度をとらない、感じの良いお客様は印象が良く、気持ちよく商談ができるという意見でした。他の回答は「購入意思があるお客様。」「この店で購入したいという意思表示が見られる方。」というように、買う気を見せる事も重要のようです。

■量販店での家電の支払い、現金でお支払いするお客様が半数以上

家電量販店でのお客様のお支払方法は、どのような方法で支払われる事が多いのでしょうか。そこで、「お客様の家電のお支払いで、現金でお支払いされるお客様の割合はどれくらいですか?」と聞いたところ、平均で、半数を超える52%と分かりました。

次に、現金以外(クレジットカード、J-Debit、電子マネー、商品券等)で家電を購入されるお客様のうち、クレジットカードでお支払いされるお客様の割合について聞いたところ、平均で48%。さらに、クレジットカードでのお支払いの中でも、平均すると68%のお客様が、家電量販店が発行するクレジットカード以外でお支払いをしていると分かりました。

では、クレジットカードでお支払いする金額帯はどの金額帯が多いのでしょうか。「どの金額帯からクレジットカードでのお支払いが多くなると思いますか?」と聞いたところ、「10,000円~19,999円」が最も多く「24%」、続いて「50,000円以上」が19%という結果になり10,000円以上からクレジットカード利用が増えることがわかりました。

■家電を現金やクレジットカード(量販店発行以外)で支払っている人にオススメの支払い方法「J-Debit」

家電量販店での購入の特長でもある、「ポイント還元」について聞いてみました。「お客様の家電の購入のきっかけとして、ポイントの還元率は重要だと思いますか?」と聞いたところ、「そう思う」と80%の人が回答しました。

そんなポイントを貯める方法としてオススメなのが、現金払いと同じポイントを得る事ができる「J-Debit」。「J-Debit」はお手持ちの金融機関のキャッシュカードで支払う決済手段なので、現金払いと同じ扱いになるため、ポイント還元率も同じになります。また手数料・年会費等もかかりません。

一般的に多くの商品のポイント還元率は10%です。クレジットカード(家電量販店発行以外)で支払った時のポイント還元率は8%になってしまいますが、現金や「J-Debit」で支払った時は10%と高くなります。仮に10万円のお支払いをすると、その差は2,000円分のポイント差に。テレビやエアコンなど、高額な商品も多い家電量販店のお支払いでは、数パーセントの違いも大きな節約に繋がります。普段、家電をクレジットカード(家電量販店発行以外)でお支払いしている方は、現金払いと同じポイントを得られ、ポイントロスがない「J-Debit」を利用してはいかがでしょうか。

また、先ほど述べましたように、半数以上の人が現金で家電を購入しています。わざわざATMで現金をおろしたり、大金を持ち歩く不安を解消できる点からも、「J-Debit」はオススメの支払い手段といえます。

実際に、家電量販店の店員に「J-Debitの持つ特長について、お客様にオススメできるポイントは何ですか?」と複数回答形式で聞いたところ、「現金を持たずに買い物出来る」(53%)、「カードを新しく作らず、利用中のキャッシュカードで使える」(52%)、「手持ちのお金がなくてもATMや金融機関に行かなくて済む」(46%)という結果になりました。
この結果からも、大金を持ち歩かなくても安心して買い物ができる、お手持ちの金融機関のキャッシュカードがそのままお支払いに使える「J-Debit」はオススメの決済手段だと言えます。

普段現金で家電のお支払いをしている「52%」の方も、この機会に「J-Debit」を利用してはいかがでしょうか。

■「J-Debit」で1回あたりのご利用金額5,000円以上で応募できるプレゼントキャンペーン実施中!
現在、日本デビットカード推進協議会では、2012年6月1日(金)~7月31日(火)までの期間で、「J-Debit使ってトクトクキャンペーン!’12夏」を実施しています。
リンク

◇キャンペーン概要◇
キャンペーン名:J-Debit使ってトクトクキャンペーン!’12夏
応募条件:J-Debitご利用1回あたりの金額が5,000円以上(税込)で1回の応募が出来ます。
※宝くじ購入でのご利用を除きます。
※お一人様、何回でもご応募できます。

応募コース:
「A 現金コース」
1等 「10万円」 10名
2等 「3万円」  50名
3等 「5,000円」100名
「B 賞品コース」
1等「ダイソン サイクロンクリーナー DC36カーボンファイバー モーターヘッド」 10名
2等「パナソニック ライスブレッドクッカー GOPAN(ゴパン)」 20名
3等「~グルメが選べる~がんばろう東北グルメカタログ」 200名
また、各コースの抽選からもれた方には、さらに抽選でオリジナルQUOカード(1,000円分)を1,000名様にプレゼントします。

応募方法:
●応募専用ハガキ、または郵便ハガキでのご応募の場合
次の項目をご記入ください。
1.ご利用日
2.ご利用店舗名
3.キャッシュカード発行金融機関名
4.ご利用金額
5.住所・氏名・電話番号・年齢・性別・職業
6. 希望されるコース

応募宛先:
〒100-8698 郵便事業株式会社 銀座支店 私書箱2322号
「J-Debit使ってトクトクキャンペーン!’12夏」応募事務局

●パソコン、スマートフォン、携帯電話でのご応募の場合
パソコン・スマートフォン→ リンクにアクセスの上、画面に従ってご応募ください。または「デビット王国」でネット検索
携帯電話→jdcp@debitcp.jpに空メールを送信してください。

応募締切:
第1回目=2012年6月30日(土)
※ハガキ応募は2012年7月3日(火)当日消印有効
第2回目=2012年7月31日(火)
※はがき応募は2012年8月3日(金)当日消印有効
(各回Aコース80名、Bコース115名、QUOカード500名を抽選)

当せん発表:
厳正なる抽選の上、発送をもって発表にかえさせていただきます。なお、当せんされた方には日本デビットカード推進協議会より電話にてご利用の詳細等をご確認させていただく場合がございますので、キャンペーン終了後もしばらくレシート等を保管くださいますようお願いします。

※抽選に関するお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください。
※同じご利用内容で、他のキャンペーンと重複している場合は、当せんできません。

J-Debit王国URL:リンク

PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。