logo

エム・ピー・テクノロジーズが、IBMとシトリックス製品をベースとしたVDI新ソリューション発表



〜1ユーザあたり79,800円から導入可能なオールインワンVDIソリューションを提供〜

株式会社エム・ピー・テクノロジーズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 直浩、以下MPT)、日本アイ・ビー・エム株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:マーティン・イェッター、NYSE:IBM、以下日本IBM)、シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:マイケル キング、以下シトリックス)の3社は、1ユーザあたり79,800円から導入可能な低コストVDIソリューション「All-in-one VDI Box」を、6月11日よりMPTを通じて販売開始することを発表します。

「All-in-one VDI Box」は、IBM x86サーバー IBM System x3650 M3と、仮想デスクトップを低コストで簡単に導入できるCitrix VDI-in-a-Boxを組み合わせた、オールインワンVDIソリューションで、中堅、中小企業(SMB)市場を主な対象に、より手軽に、最短10日間というわずかな期間でVDIの導入が可能となります。

「All-in-one VDI Box」は1ユーザ79,800円より提供、2012年6月11日より、販売開始します。MPTは本ソリューションについて、初年度500システムの導入を見込んでいます。

本製品の特長は以下の通りです。

【「All-in-one VDI Box」の特長】
・1ユーザ79,800円で導入可能。大幅なコスト削減を実現
・仮想デスクトップの様々なコンポーネントをオールインワンで提供
・初期構築作業をMPTにて実施後出荷することで、ハードウェア調達後、最短10日でサービス開始が可能
・高い信頼性を誇り、VDIに最適な構成の IBM System x3650 M3 サーバーを利用
・あらゆるデバイスでの利用を可能にするCitrix ReceiverとCitrix HDXテクノロジーによる、使い勝手に優れたデスクトップ仮想化を実現
・低コストかつ手軽に導入可能であり、中堅、中小企業に最適
・MPTの豊富なVDI構築ノウハウを凝縮
・MPT VDI-in-a-Box インシデントサービス(有償)の提供

【本製品の詳細について】
リンク
【製品リリースはこちら】
リンク

*本件に掲載する社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]