logo

ポータブルゲーム機

別々のモバイル陣営にいるソニーと任天堂

【調査レポート概要】
スマートフォンやタブレットによるモバイルゲームが増加し、ゲーム専用機の市場は、新たな困難な課題に直面しており、この事態に対するための戦略(ソニーの3G Vitaやプレイステーションスイート)はすでに動き始めている。この調査レポートは、ソニーと任天堂がそのほとんどを占めるポータブル携帯ゲーム機の市場を調査している。デバイスの予測とハードウェアの2017年までの収益、WWAN搭載のポータブルゲーム機についても記載している。オンラインによる米国での一次調査によって、消費者がネットワーク接続デバイスをどのように利用しているかも調査している。ほとんどのデータは、北米、西欧、東欧、アジア太平洋地域、ラテンアメリカ、中東・アフリカの地域毎に区分して提供している。

【調査レポート】
ポータブルゲーム機:別々のモバイル陣営にいるソニーと任天堂
Portable Gaming Devices
Sony and Nintendo on Different Sides of the Mobile Fence
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

株式会社データリソースはABIリサーチの日本販売代理店です。
調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

日本販売代理店
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワー N313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:office@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]