logo

「S.T.E.P NS2」サービスの開始について

北海道総合通信網株式会社(略称:HOTnet/本社:北海道札幌市/取締役社長:宮本英一)は、以下のとおり企業内のネットワーク環境から大容量ストレージ(記憶装置)を安価に利用できる「S.T.E.P NS2」サービスの提供を、2012年5月31日より開始致します。

1.サービスの概要
「S.T.E.P NS2」は、当社内の仮想ストレージサーバを利用し、お客様へ大容量のストレージ領域を提供するNetwork Storageサービスです。
仮想ストレージサーバは当社が管理・運用致しますので、お客様側の管理・運用ならびに導入コストの低減に寄与いたします。

2.サービスの特徴
・ストレージの容量は、お客さまのご要望に応じて500GBから100GB単位で10TBまでご利用戴けます。
・Windowsのファイル共有サービスを提供するプロトコルである「CIFS」をサポートしています。
・本ストレージは、Windows環境のファイルサーバ用途としてご使用頂けます。またpActiveDirectoryと連携可能なため、お客さまの既存の属性をそのまま使用することが可能です。
・お客様の操作はWindowsのGUIからとなり、新しいオペレーション教育は不要です。
・本サービスには、ネットワークに弊社のL2Lサービスが必要となりますが、これによりお客さまがお持ちの既存機器とセキュアな接続をすることが可能です。

3.提供メニュー・料金
こちらのページをご参照ください。
リンク

4.提供開始日   
2012年5月31日(木)

-----------------------
本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

北海道総合通信網株式会社 営業推進部 市場開発グループ
担当 : 門脇・池野・宮澤・伊藤
TEL : 011-590-6640
弊社ホームページのメールフォームからもお問い合わせいただけます。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]