logo

照明器具1台ごとに簡易電力量の「見える化」、レイアウトフリーを実現、フレキシブル照明制御システム「FreeFit MX」を今秋から受注開始

パナソニック 2012年05月29日 14時07分
From PR TIMES



パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、通信機能付照明器具(※1)と接続することで、照明器具1台ごとの簡易的な電力使用量の「見える化」(※2)と、用途に合わせて照明器具1台ごとの点消灯や調光の制御を可能にするフレキシブル照明制御システム「FreeFit MX」を2012年9月1日より受注開始します。 

-関連URL-
▼照明制御システム
リンク
▼FreeFit/FreeFit light
リンク

昨今、省エネ意識の高まりにより、設備機器を用いた省エネ制御は、テナントビルやオフィスにおいて重要な役割を担っています。パナソニック株式会社 エコソリューションズ社では、これまで照明制御システム「FreeFit/FreeFit light」(※3)を販売していました。しかし、テナントビルにおいては、任意で制御範囲を設定した場合の電力使用量の把握が難しい上、テナントの移動で点滅・調光区分が変更される場合の配線の変更や短期間な工期での設計・施工などが課題となっています。新開発の「FreeFit MX」では、通信機能付照明器具と接続することで、照明器具1台ごとの簡易的な電力使用量が把握でき、よりきめ細かい単位での簡易的な電力使用量の「見える化」が可能となりました。また、電源線・調光信号線の区分に影響されずに器具1台ごとの点消灯・調光制御も可能なので、レイアウト変更に伴う制御範囲の設定も自由に変更できます。

今後、通信機能付照明器具の普及に合せて、次世代省エネソリューションを提供すべく、2014年度までに70物件への導入を目指します。

なお、本製品はインテックス大阪で開催される「JECA FAIR 2012 ~第60回電設工業展~ (会期:5月30日~6月1日)」に出展します。


※1:通信機能付照明器具とは、FreeFitMXシステム内で、伝送アダプタと通信する照明器具のことで、調光信号を受信したり、照明器具の状態や簡易的な電力使用量を送信する機能を有した照明器具です。
※2:照明器具1台ごとの使用電力量は、目安値であり計量法によるものではありませんので、公的取引には適用できません。
※3:2006年12月1日 発売


<特長>
1.照明器具1台ごとの簡易電力量を「見える化」
2.照明器具1台ごとのレイアウトフリーを実現
3.保守作業の省力化が可能


<製品詳細>
■ 品  名       フレキシブル照明制御システム「FreeFitMX」
■ 希望小売価格(税込) オープン価格
■ 受注開始日      2012年9月1日
■ 販売目標       70物件(2012~2014年度)


【お問い合わせ先】
報道関係者様:エコソリューションズ社 大阪広報チーム 担当者名 持田 電話:06-6909-7187(直通) 
お客様:お客様ご相談センター フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時~20時)
エコソリューションズ社代表 06-6908-1131(受付8:45~17:30)
エコソリューションズ社 エナジーシステム事業グループ システム機器BU


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。