logo

iBIアライアンス 「IBM i によるコスト削減と事業継続の両立」セミナー 6月12日開催

東日本大震災後の企業コンピューテイングニ必要なものは何かを提言 会場 箱崎 日本IBM本社事業所

IBM i ビジネスの拡大・発展、ならびに協業ビジネス戦略の構築と協業ビジネスの創出・実現を推進することを目的に、IBM i市場で活躍するビジネスパートナー7社によって創設されたiBI(アイビーアイ)アライアンスでは、 「IBM i によるコスト削減と事業継続の両立」セミナーを6月12日(火)に開催いたします。

今回のセミナーは被災後の業務復旧までを経験した企業の実態や、今後も続く電力不足への対応方法など、企業システムにおける重要ポイントなどを再認識していただき、今後の対策に役立てていただくことを目的としています。
基調講演では、日経BP社の谷島宣之編集委員が長年企業情報システムの取材に関わってきた経験に基づいて、システムの可能性並びに「コスト削減と事業継続の両立」について解説します。

セミナー概要
■日時 2012年6月12日(火)13:30~17:15(13:00 受付開始)
     ※17;45より懇親会(情報交換会)あり
■会場 日本IBM本社事業所 201セミナールーム
 〒103-8510 東京都中央区日本橋箱崎町19- 21. 03-6667-1111
■内容
13:30~13:45 ご挨拶 高橋 信(日本IBM Power Systems事業部長) 
13:45~14:30 基調講演 「コスト削減と事業継続の両立~社長が喜ぶシステム活用」 
谷島宣之(日経BP 編集委員)
14:30~15:10 「業務系ソリューションからのアプローチ」(iBIメンバー)
15:20~16:00 「ミドルウェア系ソリューションからのアプローチ」(iBIメンバー)
16:00~16:30 「Blue iSiteを利用したクラウド事例」
武藤元美(福岡情報ビジネスセンター 代表取締役社長)
16:30~17:15 「IBM iを中心としたサーバー統合の有用性」
安井賢克((日本IBM Power Systems事業部 エパンジェリスト)
■懇親会(情報交換会)  17:45~19:30
■参加費 : 無料(事前登録制)  リンク
■主催 : iBIアライアンス
■協賛 : 日本アイ・ビー・エム株式会社
      株式会社福岡情報ビジネスセンター

■iBI(アイビーアイ)アライアンスについて
設 立 2008年 1月 28日
目 的 IBM Power Systems & IBM i マーケットにおいて、IBM i ビジネスの拡大・発展、ならびに協業ビジネス戦略の構築と協業ビジネスの創出・実現を協力に推進することを目的とし事業活動を行う。
リンク
【構成メンバー】
株式会社アイエステクノポート(リンク
〒108-0014東京都港区芝5-1-13 三ツ輪三田ビル9F
アルス株式会社(リンク
〒152-0003東京都目黒区碑文谷5-25-10 ノアビル22 6F
オークシステム株式会社(リンク
〒230-0003神奈川県横浜市鶴見区尻手2丁目1番53号
共栄情報システム株式会社(リンク
〒144- 0051東京都大田区西蒲田7-33-6
三和コムテック株式会社(リンク) ※代表幹事社
〒106-0032東京都港区六本木3-4-3 三和ビル
株式会社ネスコ(リンク
〒108-0075 東京都港区港南1-8-27 日新ビル4F
株式会社ユーエスエス(リンク
〒151-0061 東京都渋谷区初台1-47-3 日本生命初台ビル

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。