logo

コンブガチャ for AndroidOS リリースのお知らせ

株式会社Green romp 2012年05月16日 15時00分
From RELEASE PRESS



株式会社Green romp(代表取締役社長:野田貴大)は2012年5月15日、
コンブをコンプリートさせるコンプガチャAndroidアプリ、
『コンブガチャ』をリリースしたことを発表しました。

《コンブガチャとは》

消費者庁が対応検討を始めたことによる、ソーシャルゲーム各社のコンプリートガチャ撤退方針を受け、弊社Green rompはこれを機にコンプガチャアプリをAndroidOSにてリリースしたことを発表いたします。

今回、アプリでコンプリートできるのはコンブ(昆布)となります。
「コンブをコンプするとレアカードが手に入るコンプガチャ」
略して『コンブガチャ』と命名いたしました。

レアカードの出現率は異常に低く設定されており、誰でもコンプガチャの課金のえぐさ、イライラを体感することが可能です。

《コンブガチャ開発の経緯》

5月10日、Greenromp社は宴席にて各社のコンプガチャ撤退の話になり、代表取締役である野田が「じゃぁ今コンプガチャやったら濡れ手で粟だ」と発言したことを受け、翌日同代表取締役である増田が『コンブガチャ』を企画。5日という短期間で新アプリをリリースするにいたりました。

《コンブガチャリリースに際しての見解》

「私自信もドリランドのバトルデッキは全て攻撃力1万越えのソーシャルゲームユーザー。今回のコンプガチャ規制によって、今後"まとめてガチャ"ができないことを多くのユーザーが嘆くことと思われ、コンブガチャでとりあえずガチャの楽しみだけでも味わっていただければ嬉しい。隠し要素も入れてはいるが、本当にくだらないアプリなので是非寛容な態度でプレイしていただきたい」(社長:野田貴大)

なお、ガチャは無料になっており、課金せずにガチャが無限に引けるが、レアカードだけは出現確率が著しく低くなっております。また、コンブをコンプすることでもらえる「灼熱大帝昆布姫」は、どのソーシャルゲームでも使用不可のカードであるため、『課金したのにこんなレアカード要らない』などのクレームには対応できませんので、予めご了承ください。

「弊社のサービス、Arrowとの互換性もありません」(同:増田)

ダウンロードは、GooglePlay(アンドロイドマーケット)から可能。リンク

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。