logo

自動車のヒューマンマシンインターフェース

音声制御、タッチスクリーン、ヘッドアップディスプレイ、ダイナミッククラスタ、ジェスチャ認識、操向輪

【調査レポート概要】
先進運転支援システム(ADAS)やナビゲーションシステムが、ほとんどの車種や高級車では普通に利用できるところにまでに普及し、スマートフォンへの搭載が進んだことで、すべての運転者向けの情報が混乱しないように管理することが課題となってきた。それは、メーカーが製品を差別化することにもつながる。

ステアリングホイールコントロール(操向輪)は、現在幅広く使用されているが、操作ボタンは何個だと多すぎるのか? ヘッドアップディスプレイは、しばらく前から設置されていたが、機能は限定的であった。ダイナミッククラスタは、大量生産にはいりつつあり、設計者にとっては、新しいレベルの柔軟性と同時に運転者がカスタマイズできるような段階になってきている。入出力オプション、音声制御、ジェスチャ認識、タッチスクリーンに関しては、装備と実験の段階にある。先進的な新しい技術の導入は常にリスクを伴い、顧客の反動的な反応につながることも多い。

この調査レポートは、間もなく生産が始まりそうな最新のヒューマンインターフェース開発について概説し、世界の主要な6つの地域の普及率を予測している。予測期間は2011-2022年である。

【調査レポート】
自動車のヒューマンマシンインターフェース:音声制御、タッチスクリーン、ヘッドアップディスプレイ、ダイナミッククラスタ、ジェスチャ認識、操向輪
The Automotive Human-Machine Interface
Voice Control, Touch Screens, Head-Up Displays, Dynamic Clusters, Gesture Recognition, and Steering Wheel Controls
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

株式会社データリソースはABIリサーチの日本販売代理店です。
調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

日本販売代理店
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワー N313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:office@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]