logo

位置情報の代替技術

A-GPS、Wi-Fi、ブルートゥース、推測航法などの技術

【調査レポート概要】
位置情報と屋内位置情報の代替技術の市場は、昨年大きく変化した。市場には、新たな企業、新技術、新しいデバイス、新しい収益源があふれている。さらに市場は、屋内位置特定技術やアクセス解析、広告、CRMの問題解決の可能性に注目が集まりつつある。

この調査レポートは、位置情報の代替技術市場全体を概観する2つの調査レポートの1冊目である。この調査レポートは、家電製品市場にわたる幅広いハイブリッド位置情報の発展を概観している。

7つの位置情報代替技術の普及率を考察し、セルラー、タブレット、モバイルコンピューティング、電子書籍、カメラ、フェムトセルなどのそれぞれの市場のニーズにどれだけ見合い、どのように組み込まれるのかを記載している。様々な場面で、広域の位置情報技術と室内の位置精査の技術がどのように融合して、ユビキタスな位置情報技術となるかについても注目している。2冊目の調査レポートは、屋内の位置精査の技術を調査し、消費者向けの小売市場にどのように発展していくかに注目する。


【調査レポート】
位置情報の代替技術:A-GPS、Wi-Fi、ブルートゥース、推測航法などの技術
Alternative Positioning Technologies
A-GPS, Wi-Fi, Bluetooth, Dead Reckoning, and Other Technologies
リンク


◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

株式会社データリソースはABIリサーチの日本販売代理店です。
調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

日本販売代理店
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワー N313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:office@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]