logo

「SAS(R) LASR(TM) Analytic Server」により、ビッグデータ分析で高速な意思決定を実現


2012年5月16日
SAS Institute Japan株式会社

*2012年4月23日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。

「SAS(R) LASR(TM) Analytic Server」により、ビッグデータ分析で高速な意思決定を実現
~SASのインメモリ・アーキテクチャが、さまざまな業種向けのSAS Analytics製品群に対応~

米国フロリダ州オーランド発
ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下: SAS)は、ビッグデータ分析のニーズに対応する新製品であるインメモリ分析エンジン「SAS(R) LASR(TM) Analytic Server (レーザー・アナリティック・サーバー)」を今後の主力製品と位置づけ、SASの業務別・業種別ソリューション全体に対応させると発表しました。SASは、これまで以上に幅広い顧客を対象に、ビッグデータ分析による高精度な洞察をより高速に提供していきます。

新製品の超高速インメモリBIソリューション「SAS(R) Visual Analytics」の中核コンポーネントであるSAS LASR Analytic Serverは、低コストの業界標準ブレードサーバー上で稼働する高性能インメモリ分析エンジンです。今後、SASが提供する数多くの業務別および業種別ソリューションの次期バージョンに組み込まれる予定です。インメモリ・アーキテクチャにより、大量のデータから迅速に洞察を導き出したいというニーズに応えつつ、複雑な課題の解決についても、これまで数時間を要したものを数分で、数分を要したものを数秒で完了させることが可能となります。

SASのCEO ジム・グッドナイト(Jim Goodnight)は、「SASソフトウェアの根幹となるのは、業界をリードする分析テクノロジーと、36年にわたり開発してきた幅広いアルゴリズム群です。SASのすべてのアルゴリズムをインメモリ・サーバー・アーキテクチャに組み込むことで、お客様は超高速処理のメリットを享受でき、従来の状況を一変させるような革新をもたらすことができます。重要なデータから超高速に洞察を引き出すことで、これまでは掴みきれなかったようなチャンスも活用できるようになります」と述べています。

すでに、リスク管理、小売プランニング、小売マークダウン(値下げ)最適化の分野では、超高速のインメモリ型ソリューションを提供しています。インメモリ型アプリケーションは今後、小売業向けの価格最適化、小売需要予測、マーケティング最適化などの分野で提供される予定です。

Premier Bankcard社のMIS部門収益性/リスク要件担当マネージャーであるRex Pruitt氏は、「成長している企業は、データの重要性を理解し、より多くのデータを必要としています。ハイパフォーマンス分析を用いることで、データは価値ある情報となります。たとえ干し草の山の中から縫い針を探すような過酷な状況であっても、ハイパフォーマンス分析によって作業は迅速化され、これまで96時間も要していたプロセスを4時間にまで短縮できました。当社のようなクレジットカード発行会社にとっては、高速化が業績に大きなインパクトを与えることは間違いなく、確実にROI(投資対効果)が得られるでしょう」と述べています。

世界各地の企業や組織は、ビッグデータからビジネス価値を引き出すことを切望しています。SASがスポンサーとなった、英調査機関Centre for Economics and Business Researchによるビッグデータに関する最近の調査によると、英国内のデータ資産は、2017年までに2,160億ポンド(3,460億米ドル)相当まで増加し、その結果5万8,000人の新規雇用が創出されると予測されています。この予測は、ビッグデータにより、ビジネスの創造、効率性、イノベーションが高まるという想定に基づいたものです。

SASの業務別・業種別ソリューション
いかに迅速に分析結果が得られたからといって、それですべてが完結する訳ではありません。分析は、ビジネスに直結する形で活用する必要があります。SASのハイパフォーマンス分析は、データをより効率的に分析することで洞察を導き、顧客の新規獲得および維持、キャンペーンの最適化、最適なオファーの策定など、企業のビジネス戦略を推進するための重要な役割を担います。

SASは、17の業種、16の業務分野を対象とした200以上のビジネス・ソリューションを提供しています。これらのほとんどの分野において、高速なインメモリ分析を導入することで大きな競争優位性を獲得できます。SASの業種別ソリューションは、銀行、小売、ヘルスケア、保険、製薬、官公庁、通信、サービスなど多岐に渡り、業務別ソリューションは、マーケティング最適化、リスク管理、パフォーマンス管理、不正対策などさまざまな分野で活用されています。

業界アナリストで、Decision Management Solutions社のCEOでもあるJames Taylor氏は、「企業では膨大な量のデータ資産が蓄積されており、これらは増加の一途をたどっています。こうしたデータをタイムリーに分析できれば、莫大な潜在価値を引き出すことができます。SAS LASR Analytic Serverによって分析処理の高速化を実現し、分析の生産性を高めることで、より的確な意思決定を行うことが可能となります」と述べています。

例えば、グローバルな銀行における投資ポートフォリオのリスク分析では、10億行以上のデータを処理する必要があり、従来のコンピューティング・アーキテクチャでは丸1日を要することもあります。SASのインメモリ分析を活用すれば、こうした処理に要する時間を数分単位まで短縮することができます。銀行は、複雑な分析を1日に何度も実行することができるようになります。これにより、過度のリスク・エクスポージャーが発生する前にマネージャーに警告を上げることができるため、マネージャーは資本を正確に分配し、適切な準備金を維持し、各部門に資金を拠出することが可能となります。

Premier Bankcardでは、不正行為がないかを確認するため、カードの申し込みを毎回検証しています。Pruitt氏は、「ハイパフォーマンス分析によって全ての記録をスコアリングし、これをシステムへと自動的に入力することで、不正行為をより迅速かつ正確に特定することができます。これにより、損失を減らし、質の高いお客様を維持することが可能となります。ハイパフォーマンス分析でコスト削減と収益拡大の両方を実現し、収益性の向上につなげることができます」と述べています。

マーケティング部門では、統合マーケティング管理のためにインメモリ分析の高速処理を活用し、サンプリングによらずデータセット全体を分析することで、起こり得る複数のシナリオ(What-ifシナリオ)の分析が可能です。これにより予算や顧客セグメントなどの要因について調整を行い、適切なマーケティング・ミックスを迅速に特定することで、レスポンス率の向上、顧客サービスの向上、売上高の拡大につなげることができます。

SAS(R) LASR(TM)の機能
SAS LASR Analytic Serverは、業界標準のブレードサーバー上で稼働し、データをメモリに迅速に読み込ませて、メモリ上で超高速に処理することでデータの可視化を行います。また、SAS LASR Analytic Serverは、Hadoop分散ファイルシステム(HDFS: Hadoop Distributed File System)に加えて、大半のリレーショナルデータベース・システムで制限なく利用できます。SASのすべてのテクノロジーと同様に、SAS LASR Analytic Serverは一般的に使用されるあらゆるデータ構造と連動します。

ユーザーはすべてのデータを検証し、数十億行ものデータの相関分析をわずか数分から数秒で実行し、その結果を視覚的に把握することができます。その結果、これまでは把握できなかったデータから、パターンやトレンド、関係性を特定できます。

<SAS Institute Inc.について>
SASは、ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーであり、ビジネス・インテリジェンス市場においても最大の独立系ベンダーです。SASは、高度な分析と将来予測を実現するフレームワークにもとづき、顧客企業の55,000以上のサイトに革新的なソリューションを提供しています。複雑な経営課題を解決するビジネス・ソリューションによって迅速で正確な意思決定を実現することで、顧客のパフォーマンス向上と価値の創出を支援します。1976年の設立以来、「The Power to Know(R)(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。本社:米国ノースカロライナ州キャリー、社員数:Worldwide約1万2千名、日本法人約210名(リンク

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。