logo

ロケタッチ、地域密着型のローカルニュースをまとめたiPhoneアプリ 「ご当地ニュースbyロケタッチ新聞」を公開

NHN Japan株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森川 亮、以下 NHN Japan)は、提供するジオコミュニケーションサービス「ロケタッチ」(リンク)の関連サービス「ロケタッチ新聞」(リンク)を閲覧することができるiPhoneアプリ「ご当地ニュースbyロケタッチ新聞」を公開いたしましたので、お知らせいたします。

「ロケタッチ」は、フィーチャーフォン/スマートフォンなどから、行った場所に “タッチ”して、お出かけ情報を友達と共有するジオコミュニケーションサービスです。

このたび公開した「ご当地ニュースbyロケタッチ新聞」は、全国紙などのメディアでは取り上げられない、地元で話題のニュースや地域密着型の情報をとりあげるブログ・ウェブサイト(現在27都道府県、総計61のブログが参加)を都道府県ごとにまとめた、ロケタッチの関連サービス「ロケタッチ新聞」を快適に閲覧することができるiPhoneアプリです。位置情報を連動して、周辺地域の話題を手軽に収集できるほか、ユーザーが登録した購読したい地域情報だけを時系列で表示することも可能です。

また、ブックマークとして利用できるお気に入り機能や、LINE・メール・facebook・Twitterで気軽に共有できるシェア機能など、便利な機能を搭載しています。

なお、近日中にAndroidアプリ版も提供していく予定です。

ロケタッチでは今後も、「ローカル」と「ソーシャル」をキーワードにした便利な機能、新しい価値感の提供に注力していきます。

■「ご当地ニュースbyロケタッチ新聞」概要
アプリ名:ご当地ニュースbyロケタッチ新聞
動作環境:iPhone 3G/3GS/4/4S(iOS4.0以降)
アプリ価格:無料
ダウンロード:リンク
Webページ:リンク

「ロケタッチ」URL : リンク
「ロケタッチ」は、フィーチャーフォン/スマートフォンなどから、行った場所に “タッチ”して、お出かけ情報を友達と共有するジオコミュニケーションサービスです。タッチによってさまざまな特典シールが付与され、ユーザーはそれを収集しながら楽しむことができます。また、「Twitter」や「mixi」、「Facebook」のアカウントで利用可能で、それぞれのSNSと連携させ、自分のお出かけ状況をつぶやくことができます。2011年10月には、店舗や商業施設のオーナー向けに「ロケタッチオーナーズ」機能提供開始、ほか、「ロケタッチガイド」や「ロケタッチグルメ」、「ロケタッチ駅前案内β」など、「ローカル」と「ソーシャル」をキーワードにした便利な機能、新しい価値感を提供しています。

▼「ロケタッチ」関連数値とユーザー構成(2012年4月末現在)
・ユーザー数 : 約15万ユーザー
・スポット数 : 約112万スポット
・のべタッチ数 : 約700万タッチ
・1日平均タッチ数  : 約17,500タッチ
・ユーザー構成 : 男性75%  女性25%  20代~30代 66%
・プラットフォーム  : iPhone®アプリ版、Android®アプリ版、スマートフォン版、ケータイ版、 PC版

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。