logo

シリコンバレー唯一のゲーム専門インキュベーター、YetiZenと提携 ~北米スマートフォンゲーム市場をターゲットに米国子会社を設立~

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)は、米国のゲームディベロッパーへのアプローチを目的に米国サンフランシスコ市に本拠を置くゲーム専門インキュベーター YetiZen(イェティゼン 以下、YetiZen)と提携、同時にスマートフォンソーシャルゲームの北米市場への参入を目的に100%子会社 Adways Interactive Inc. (米国カリフォルニア州、代表取締役::野田順義 以下、アドウェイズ・インタラクティブ)を設立いたしましたので、お知らせします。

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)は、米国のゲームディベロッパーへのアプローチを目的に米国サンフランシスコ市に本拠を置くゲーム専門インキュベーター YetiZen(イェティゼン 以下、YetiZen)と提携、同時にスマートフォンソーシャルゲームの北米市場への参入を目的に100%子会社 Adways Interactive Inc. (米国カリフォルニア州、代表取締役::野田順義 以下、アドウェイズ・インタラクティブ)を設立いたしましたので、お知らせします。

YetiZenは世界中のスタートアップのゲームディベロッパーに事業促進プログラムを提供しているゲーム業界専門のインキュベーターです。アドウェイズは同社と業務提携したことを発表いたします。YetiZenの2012年の事業促進プログラムには500社以上が参加しており、アドウェイズは同社とパートナーシップを組むことで、新規ゲーム会社にアジア市場で事業を立ち上げるためのノウハウを提供し、アジア展開を支援していきます。

日本のスマートフォン・アプリ市場は米国に次いで、世界第2位の市場規模になっております。しかしながら、日本市場は言語や市場特性から、米国や欧州のゲームディベロッパーが参入するにはサポートが必要とされています。今回の提携により、アドウェイズはYetiZenのプログラムに参加する米国・欧州のゲームディベロッパーに、アジア進出のためのサポートをする一方、日本のゲームディベロッパー向けに、YetiZenと共同で情報提供やイベントの開催を行い、海外展開の支援も行なっていく予定です。
YetiZenは、今年5月にゲームディベロッパー向けにインキュベーションオフィスを開設、Adways Interactiveは同拠点でサービスを開始いたします。

■ 米国設立子会社
会社名 :Adways Interactive Inc.
代表者 :野田順義
当社出資比率 :100%
事業内容 :スマートフォン・アプリ開発・販売、インターネット・スマートフォン広告事業

■ YetiZen(イェティゼン)について
2010年設立のゲーム産業に焦点を絞った唯一のインキュベーター。スタートアップのゲームディベロッパーにビジネスモデルやデザイン、マーケティング、収益化のための戦略を支援。ゲームイベントの開催やベンチャーキャピタルとの橋渡しなども行う。





□■□株式会社アドウェイズについて リンク
2001年設立。国内最大級の広告主を有するモバイルのアフィリエイトプログラム「Smart-C」の運営を始め、PC媒体向けアフィリエイトプログラム 「JANet」の運営、スマートフォン向け広告サービス「AppDriver」の運営、アプリ/コンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。子会 社の愛徳威広告(上海)有限公司においては中国でのインターネット広告事業を展開。2006年に東証マザーズ上場。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]