logo

「ママの公式スポンサー」P&G、女子サッカー・澤穂希選手とママ満壽子(まいこ)さん初共演のオリンピック応援キャンペーン新CMとウェブムービー4月24日(火)より全国放映開始!

P&G ジャパン 2012年04月23日 17時00分
From Digital PR Platform


P&G(本社:神戸市)は、女子サッカーの澤穂希選手とそのママ、満壽子(まいこ)さんが初共演する新広告としてTV CMおよびウェブムービーを4月24日(火)より全国で放映、公開します。

この映像は、オリンピック公式スポンサーであるP&Gが掲げている「ママの公式スポンサー」をテーマとして、オリンピック選手ではなく、その活躍をずっと陰で支えてきたママに焦点を当てたストーリーです。照れ屋であまり面と向かって話をしない澤選手が、毎年母の日に「お母さん、生んでくれてありがとう」というメッセージ送るエピソードからは、「ありがとう」の言葉が、子どもの夢を支え、応援し続けてきたママを一瞬で笑顔にする強い力を感じさせる、みんながママへの「ありがとう」を伝えたくなる作品です。30秒版は、衣類用洗剤「アリエール」のTVCMとして放映します。

 また、CM・ウェブムービーに加え、世界各国のトップアスリートとママの絆をドキュメンタリーで描く特別インタビュー映像「ママメンタリー」(ママとのドキュメンタリー)の日本代表として、澤選手とママの満壽子さんが共演します。『オリンピアンを育てる』というタイトルの約4分間のインタビュー映像は、澤選手が活躍するホームズスタジアム神戸に母子がそろい、幼い頃のエピソードや今までのお互いへの想いを語り、夢を追い続けてきた澤選手と、それを見守ってきたママとの絆を描きます。このインタビュー映像は4月24日(火)より、「myレシピ.comオリンピック特設ページ」(リンク)で公開されます。

なお、「ママメンタリー」は、澤母子の他、ポーラ・ラドクリフ選手(英国・陸上)、ケリー・ウォルシュ選手(米国・ビーチバレー)、林丹選手(中国・バドミントン)、ライアン・ロクテ選手(米国・水泳)、アリシア・サクラモーン選手(米国・体操)、アンナ・ベッソノバ選手(ウクライナ、新体操)、ショーン・ジョンソン選手(米国・体操)、クリス・ホイ選手(英国・自転車)、ヴィクトリア・ペンドルドン選手(英国・自転車)、イーモン・サリバン選手(オーストラリア・水泳)など、44選手の母子のストーリーが順次世界中で公開される予定です。

P&Gは、毎日の暮らしに寄り添う企業ならではの視点で、オリンピック選手だけでなくすべてのママ・家族を応援し、ママへの「ありがとう」を伝えるお手伝いをしていきます。

【撮影を終えて】
<澤選手>
今回、母との共演の話をいただいた時は、母と娘の良い関係を見てもらういい機会だと思ったので、すぐにお願いしますとお返事しました。母のありがたみは、一度家を出てアメリカで生活した時に強く感じました。家事洗濯含め、色々してもらっていたことが当前のことではないと気づいてからですかね。いまだに素直になれないこともありますけど。
普段、母とは、思ったことを言い合ったり、相談とかをあまりしないので照れくさい部分もあったんですけど、出来上がりがちょっと楽しみです。

<満壽子さん>
広告出演も、母子で共演するというのも初めての挑戦でしたので、話をいただいたときは嬉しかったです。撮影は外で寒かったのが大変だったのと、母子で改めて向き合って、というのはちょっと照れくさくって、ぎこちなかったですね。

【CM・ウェブムービー概要】
●タイトル: 「ママレター」(30秒・60秒)
※30秒版:「アリエール」TVCMとして放映
※60秒版:「myレシピ.comオリンピック特設ページ」で公開(リンク

●放映開始:4月24日(火) TV 日本全国で放映、ウェブサイト公開

●展開(60秒版):
赤ちゃんのスナップとピアノの旋律からはじまるこのムービーは、澤穂希選手がトップアスリートとして活躍するまでの成長の過程を、ママ、満壽子さんとの思い出や、サッカーの練習に仲間と一緒に打ち込むスナップで振り返ります。その頃の穂希さんの厳しい練習や、日々の生活を陰でフルサポートしたママの姿を、なかなか汚れの落ちない泥だらけの白いストッキングを日常的に洗っていた満壽子さんのコメントで表現しています。
その後、トップアスリートとして活躍する最近の穂希さんのスナップ、また記憶に新しい女子世界最優秀選手に選出された晴れ着姿に続き、穂希さんの誕生日に欠かさずお母さんへのメールで送っている感謝の言葉、「お母さん、生んでくれてありがとう。」を文字で紹介します。最後は、現在穂希さんのホームであるホームズスタジアム神戸で娘の活躍を見守るママ満壽子さんのショットと、「生まれてきてくれてありがとう。」「あなたはママのほこり。」のメッセージで満壽子さんの娘への思いを伝えます。「ママの公式スポンサー」であるP&Gは、オリンピック選手と家族のつながりに触れることで、一人ひとりが自分のママや家族の大切さ、感謝の気持ちに改めて気付いてほしい、という願いを込めています。

●出演者: 澤 穂希(さわ ほまれ)選手
1978年、東京都府中市生まれ。INAC神戸レオネッサ所属。女子サッカー日本代表(なでしこジャパン)の元キャプテン。12歳で女子のトップチーム、読売ベレーザ(当時)でデビュー。日本代表としてAマッチ出場数、ゴール数で歴代1位。2011年女子ワールドカップ・ドイツ大会では優勝に貢献、得点王とMVPを獲得。2011年にはアジア人史上初の「女子世界最優秀選手賞」を受賞。ロンドンオリンピックでの活躍が期待される。

澤 満壽子(さわ まいこ)さん
澤穂希選手の母。

●使用曲: 「Stand as One」 アーティスト:Mary Jess
ムービー内では曲の冒頭の前奏部分のみを使用し、ダイナミックな盛り上がる曲調に合わせ、成長・成功の過程を写真で語っています。


【澤母子共演 「ママメンタリー」概要】
●タイトル:「オリンピアンを育てる(Raising An Olympian)」(約4分)

●公開日: 4月24日(火)

●公開サイト: 「myレシピ.comオリンピック特設ページ」(リンク

●ママメンタリーとは:
世界各国の44名のオリンピック選手とその選手のママが出演し、オリンピックに出場するまで努力をいつも側で見守っていたママと選手の絆を描く「オリンピアンを育てる(Raising an Olympian)」と題されたママとのドキュメンタリー映像。オリンピックを目指して一心に努力する選手の陰でいつでも献身的なサポートをしてきたママに光を当てることによって、ママへの感謝を改めて実感するショートムービーです。44本のムービーは順次公開される予定で、日本代表として澤選手とママのママメンタリーが公開されます。

●出演者: 澤 穂希(さわ ほまれ)選手、澤 満壽子(さわ まいこ)さん


<P&Gとオリンピックについて>
P&Gは、2010年7月、国際オリンピック委員会(IOC)と「TOP(The Olympic Partner)プログラム」の契約を締結しました。このパートナーシップは、スポーツを通じてよりよい世界を構築するというオリンピックの精神と、世界中の人々の暮らしをよりよくしていくというP&Gの企業理念が合致して実現したものです。2020年までの10年間、オリンピックそのものへの支援に加えて、世界共通のテーマ「ママの公式スポンサー(Proud sponsor of Mom)」のもと、オリンピック出場選手とそのママを支援するキャンペーンを全世界で展開していきます。日本においても、オリンピック、またオリンピック選手とそのママたちを通じ、日本中のママと家族を応援するさまざまな活動を行っていきます。(P&Gオリンピック公式スポンサーホームページ:リンク
(myレシピ.comオリンピック特設ページ:リンク

<「ママの公式スポンサー」について>
P&Gは、オリンピックは、選手たちの努力と才能によって生まれる感動だけでなく、選手と家族のつながりを強く感じる機会であり、自分の家族への気持ちまでも考えるきっかけになると考えています。消費財メーカーならではの支援として、オリンピックをきっかけに、選手だけでなく、その母親と家族を応援する様々な活動をワールドワイドで展開していきます。その活動の世界共通テーマとして、オリンピック選手とその母親を応援する「ママの公式スポンサー」を設定しています。

<P&Gについて>
P&G は、高い信頼と優れた品質の製品ブランドを通じて、世界の約44億人の人々の暮らしに触れ、よりよいものにしています。日本では、衣類用洗剤「アリエール」「ボールド」をはじめとして、柔軟仕上げ剤「レノア」、エアケア製品「ファブリーズ」、台所用洗剤「ジョイ」、紙おむつの「パンパース」、生理用品「ウィスパー」、ヘアケアブランド「パンテーン」、「h&s」、「ウエラ」、シェーバー「ジレット」「ブラウン」、電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」、ペットフード「アイムス」など、様々な製品を提供しています。(リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。