logo

(大阪府箕面市)箕面駅周辺・滝道リニューアルオープン!~滝ノ道ゆずるベンチ除幕式、記念ライブ~

箕面市が大阪府と連携し平成21年から3年間をかけ進めてきた箕面駅周辺と滝道の整備が完了し、平成24年4月29日(祝)、リニューアルオープンします。このオープンを記念し、同日午前10時から、オープニングセレモニーと記念ライブ「春の息吹ライブ&パフォーマンス」を野外ステージなどで開催します。オープニングセレモニーでは、和太鼓演奏や同日から本格実施を迎える「箕面川床」の開始宣言、箕面の新名所となる「滝ノ道ゆずるベンチ」と「東海自然歩道・西の起点」石碑の除幕式が行われます。その後、箕面市特命大使の姉妹デュオ「Sky(スカイ)」による記念ライブなどを開催します。3年をかけた今回の箕面駅周辺・滝道のリニューアルでは、「明治の森へいざなう街・箕面」をコンセプトに、夜の滝道を演出するために電線を地中化しガス燈風街灯を新設するなど、レトロな雰囲気を醸し出した明治情緒あふれる整備を行いました。また、駅前トイレの建て替えやミニライブなどにもお使いいただける野外ステージを新設。そのほか紅葉をあしらったガラスのアーケードや駅前商店街入り口にウエルカムゲートを新設するなど、箕面駅周辺地区の統一感を演出しました。

箕面市が大阪府と連携し平成21年から3年間をかけ進めてきた箕面駅周辺と滝道の整備が完了し、平成24年4月29日(祝)、リニューアルオープンします。
このオープンを記念し、同日午前10時から、オープニングセレモニーと記念ライブ「春の息吹ライブ&パフォーマンス」を野外ステージなどで開催します。  
オープニングセレモニーでは、和太鼓演奏や同日から本格実施を迎える「箕面川床」の開始宣言、箕面の新名所となる「滝ノ道ゆずるベンチ」と「東海自然歩道・西の起点」石碑の除幕式が行われます。
その後、箕面市特命大使の姉妹デュオ「Sky(スカイ)」による記念ライブなどを開催します。
3年をかけた今回の箕面駅周辺・滝道のリニューアルでは、「明治の森へいざなう街・箕面」をコンセプトに、夜の滝道を演出するために電線を地中化しガス燈風街灯を新設するなど、レトロな雰囲気を醸し出した明治情緒あふれる整備を行いました。
また、駅前トイレの建て替えやミニライブなどにもお使いいただける野外ステージを新設。
そのほか紅葉をあしらったガラスのアーケードや駅前商店街入り口にウエルカムゲートを新設するなど、箕面駅周辺地区の統一感を演出しました。

1.オープニングセレモニーと記念ライブ
○オープニングセレモニー
【日時】平成24年4月29日(祝)午前10時~11時05分
【内容】
・和太鼓演奏
・箕面川床の開始宣言
・箕面ライオンズクラブ設立50周年を記念して寄贈される「滝ノ道ゆずるベンチ」と「東海自然歩道・西の起点」石碑の除幕式

○記念ライブ「春の息吹ライブ&パフォーマンス」
【日時】平成24年4月29日(祝)午前11時10分~午後3時
【内容】
「Sky(スカイ)」記念ライブなど
※Sky(スカイ)・・・箕面姉妹デュオ大使/「たけしの本当は怖い家庭の医学」エンディングテーマ曲や石川遼選手応援ソング、CMソングなど多数

【場所】箕面駅前野外ステージなど ※雨天の場合は、除幕式のみ実施


2.「滝ノ道ゆずるベンチ」と「東海自然歩道・西の起点」石碑
この度、箕面ライオンズクラブが設立50周年を迎えられ、その記念として箕面市に「滝ノ道ゆずるベンチ」と
「東海自然歩道・西の起点」石碑を寄贈してくださいました。
「滝ノ道ゆずるベンチ」は、石でできた滝ノ道ゆずるがちょこんと座っているベンチで、ゆずると一緒に座って写真が撮れます。
東海自然歩道は、「明治の森箕面国定公園」から東京の「明治の森高尾国定公園」まで続く、緑豊かな自然と貴重な文化財と出会える全長1,697.2kmの長距離自然歩道で、箕面市がその西の起点です。
今回寄贈いただく石碑は、箕面市最高齢者の小林たづ代さん(108歳)が文字を書かれたもので、「滝ノ道ゆずるベンチ」と並んで、箕面の新しいフォトスポットとして人気を博しそうです。

3.箕面川床について
今年度本格実施を迎える「箕面川床」は、平成24年4月29日(祝)に開始宣言を行い営業をスタートします。
明治から昭和初期にかけて、滝道沿いを流れる箕面川では、河川に張り出した茶店や休憩所が設置され、風情あるにぎわいを演出していました。この「箕面川床」を復活させ、平成22年から2年間の社会実験を行った結果、大好評をいただき、いよいよ今年から本格実施します。新緑のシーズンでは、4月29日(祝)から6月3日(日)まで営業を行います。

4.滝道と箕面周辺整備の概要
箕面市は「箕面ロマンを体感できる交流空間の創出~明治の森へいざなう街・箕面~」をコンセプトに、平成21年度から滝道・箕面駅前広場などの整備を行ってきました。 
この事業は大阪府の「石畳と淡い街灯まちづくり支援事業」のモデル地区の採択を受け、情緒ある明治風の街並みをつくり歴史・文化・観光資源の宝庫である滝道を活性化するため、市民、商業者、行政などからなる「箕面ロマン創出懇話会」(加藤司委員長)で議論を重ね、整備を実施してきたものです。

(1)滝道の整備
箕面市は大阪府と連携し、阪急箕面駅前から箕面大滝にいたる滝道を、明治の森にふさわしい風情豊かな景観となるよう整備しました。
【整備内容】電線の地中化、路面の自然色舗装、ガス燈風街灯・川柵沿いのフットライトの設置

(2)箕面駅周辺の整備
箕面の玄関口としてふさわしい開放感のある駅前空間を創出しました。
【整備内容】
・新たなシンボル「ガレリア」の設置
・もみじをあしらったガラス屋根のアーケードの設置
・商店街入り口のウエルカムゲートの設置
・駅前トイレの建て替え
・交番の移設
・ミニライブなどでお使いいただける野外ステージの設置

お問い合わせ先
地域創造部 活力推進室 箕面営業課
TEL:072-724-6905(直通)

※添付資料
1.4月29日(祝)のスケジュール
<オープニングセレモニー>
10:00 和太鼓グループ「鼓吹」による演奏
10:10 開会のことば(箕面市長)主催者・来賓挨拶
10:20 列席者紹介、祝電披露
10:25 箕面駅周辺整備事業の紹介・川床開き
10:35 (除幕式へ移動)
10:45 「滝ノ道ゆずるベンチ」・「東海自然歩道・西の起点」石碑除幕式、箕面ライオンズクラブ挨拶
10:50 記念撮影
11:05 閉会
<記念ライブステージ>
11:10~15:00  春の息吹ライブ&パフォーマンス

※雨天時、野外ステージオープン、記念ライブは中止とし、除幕式のみ実施します。

2.野外ステージについて
通常は、市民が憩える場とし、自由にご利用いただけます。独占的に利用する場合は、利用許可申請手続きと利用料が必要となります。
(問合せ先:箕面 文化・交流センター 電話072-721-1901)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。