logo

~バンタンゲームアカデミー~マイクロソフト社主催『Imagine Cup 2012 日本大会』決勝出場が決定!震災復興をテーマにしたゲームで、ゲームデザイン部門の日本一を目指す

【 『Imagine Cup 2012 日本大会』出場の経緯 】
 『Imagine Cup』(イマジン カップ)は、テクノロジを使って今日の世界に変化を起こしたいという情熱、想像力をもった学生を応援する、マイクロソフト主催の技術コンテストです。3月初旬の選考で、全国の学生達の作品の中からバンタンゲームアカデミーの学生チーム「Esperanza」の作品「BLUE FIELD」が上位3チームに選ばれ、「ゲームデザイン部門」の決勝へ進出することが決定致しました。

作品は、プログラマー、プランナー、グラフィッカー、サウンド、アニメーター等、学部の垣根を越えた学生チームによって制作されました。学生生活最後の共同作品をプレゼンテーション形式で来場者の方々に伝え、「ゲームデザイン部門」での優勝を狙います。


【 作品テーマは「3.11東北地方太平洋沖地震」 】
 今回の大会出場に向けて学生チームが制作したゲームのテーマは「3.11東北地方太平洋沖地震」。学生達は、復興への第一歩である瓦礫処理をドキュメンタリーゲームで表現することにより、東北地方太平洋沖地震を世界に再認識してもらうと同時に、瓦礫問題の深刻さを訴えたいという気持ちから、このテーマを決めました。特定の地域、または稀に起こる災害に対する認識を広げることで、災害発生時の対応や、国際的な協力をより円滑に進められる未来になるように。人々の意識を変えるきっかけづくりになることを願い、制作されたゲームです。


【 『Imagine Cup 2012 世界大会』】
 『Imagine Cup 2012日本大会』に出場する作品は、同時並行して開催されている世界大会にも提出しており、現在2次予選を突破し、上位100チームに選ばれております。次の選考を突破すると、7月にオーストラリア シドニーで開催される世界大会への出場権が与えられます。


■開催概要■
日時: 2012年4月7日(土) 13:30~18:15 (開場 13:00)
場所: 日本マイクロソフト株式会社 品川本社リンク
Imagine Cup 2012 応援サイト: リンク



【バンタンゲームアカデミー】
CGデザイナー・ゲームプランナー・ゲームプログラマー・ゲームライター・キャラクターデザイナーなどゲーム業界のクリエイター人材を育成する日本で最も歴史のあるスクール。現役のプロによる実践的な教育が特徴でゲーム業界への高い就職実績を誇り、業界からも大きな信頼を獲得しています。アニメ・マンガ分野の人材育成も行っています。
バンタンゲームアカデミー 公式サイト: リンク

【バンタングループとは】
1965 年にスタートした、クリエイティブ分野の専門スクール。国内2拠点(東京・大阪)、海外拠点(N.Y.・ロンドン・パ リ ※提携校)にてスクールを運営しています。現役プロのクリエイターを講師に迎え、ファッション、ヘアメイク、ビューティ、映像、グラフィックデザイン、ゲーム、アニメ、パティシエ、カフェなど様々な分野において業界と連携した実践型デザイン教育で、即戦力となる人材を育成する教育事業を展開し、これまでに約17.5万人以上の卒業生を輩出しています。
「つくるチカラと、こわすチカラを。」公式サイト:リンク 




【取材のお申込・リリースに関するお問合せ先】
バンタングループ広報担当:山田・小林 tel:03- 5459-5551 fax:03- 03-3461-1560 
e-mail:press_vantan@vantan.co.jpHP:リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]