logo

中国POS シェア第2 位PartnerTech とイデアクロス株式会社が提携

POS とクラウド連携の新サービス提供

2012 年4 月2 日、台湾Partner Tech Corporation(パートナーテック:台湾、新北市231 新店区宝橋
路233-2 号10F CEO 葛雋詩)とイデアクロス株式会社(東京都中央区銀座4 丁目10-3 セントラルビ
ル7F 代表取締役 中嶋公栄)は提携を前提とした協業開始を致します。

2012年4月2日、台湾Partner Tech Corporation(パートナーテック:台湾、新北市231新店区宝橋路233-2号10F CEO葛雋詩)とイデアクロス株式会社(東京都中央区銀座4丁目10-3 セントラルビル7F 代表取締役 中嶋公栄)は以下のとおり提携を前提とした協業開始を致します。

 イデアクロスは、2012年度開始する新サービスのため、台湾本社のPOSメーカーで中国市場第2位のシェアをもつPartner Tech Corporationと提携する。
本提携では、イデアクロスが2010年世界で初めて製品化したNFC(FeliCa)搭載AndroidデジタルサイネージNEXTOUCH(ネクスタッチ)とPartner TechのPOSとを連携し、ポイントやクーポン、電子マネーに対応した店舗環境を安価に提供するほか、POSやNEXTOUCHから得られるデーターをイデアクロスのクラウドサービスAllin1Office(オールインワン・オフィス)にインポートし、ポイントやクーポンの会員情報や売り上げなどのデータを従来より簡単に管理できるようにする。
これにより、1店舗しか経営していない個店オーナーでも、低投資で顧客にポイントやクーポン、電子決済のサービスを提供できるようになるほか、各種データ分析によって行動科学に基づいた顧客への高度なマーケティングや効率的な店舗運営を可能にします。

 店舗には、NEXTOUCHとPOSが設置され、店舗情報やイデアクロスが受け付けた広告などがNEXTOUCHに動画で配信される。
動画に関心を持った消費者がFeliCaやNFCを搭載した携帯電話やスマートフォン、会員カードなどをNEXTOUCHに「かざす」と動画に関連した情報を取得したり、ポイントやクーポンを取得できる。
店舗に於ける会計時には、会員登録した携帯電話やスマートフォン、会員カードをNEXTOUCHにかざせば、消費者が所持しているポイントやクーポンの利用ができる。
利用したポイントやクーポンはPOSの会計情報と自動連携しスマートにポイント、クーポン、電子マネーなどの会計が完了します。
こういった一連の情報をAllin1Officeで管理分析ができる。
店舗には、どういった属性の消費者がどのような商品をどうやって購入し、どのような頻度で来店して、どのような商品を購入しているかといったデータが提供され、マーケティングに活かすことができる。
また、街ぐるみでこのシステムを導入することで、消費者がどのような経路、いつ、どのような頻度でどの店舗に立ち回っているかなど消費者行動の分析を可能にし、街や商店街活動活性化のための情報戦略を可能にします。

本件サービスは、日本国内で希望する街や商店街などからの要望を募り、数か所で数百から数千規模でトライアルサービスを実施し、利用者の希望を盛り込んだ上、全国でサービスをスタートする予定です。
本件サービスのサービス名及びサービスの詳細、開始時期などについては、近日中にあらためて発表するものと致します。

以上

※FeliCaはソニー株式会社の登録商標です。
※Allin1Officeはイデアクロス株式会社の登録商標です。
※NEXTOUCHはイデアクロス株式会社の登録商標です。


【連絡・お問い合わせ先】
イデアクロス株式会社
東京都中央区銀座4丁目10-3 セントラルビル7F
代表取締役 中嶋公栄(なかしまこうえい)
TEL:+81-3-6226-1919
FAX:+81-3-6226-1922
担当:三輪・碓井

関連情報
http://ideacross.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。