logo

ngi group株式会社 ad:tech San Franciscoに出展、海外進出を本格スタート

ngi group株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長:金子 陽三、証券コード:2497、以下「ngi group」)は、2012年4月3日(火)~4日(水)に サンフランシスコにて開催される(*1)ad:tech San Francisco 2012(リンク)において、新社名(予定)の「motionBEAT」として最大規模のブースを構え、海外進出を本格スタートいたします。

当社は2011年9月よりスマートフォンアプリ媒体社への(*2)SSPサービス AdStir(リンク)の提供を開始し、開始6ヶ月で提携1,000メディアを突破するなど、急速に拡大を続けております。そして、さらなる事業拡大のため海外デベロッパー向けに本サービスのグローバル化を先日リリースいたしました。

また、当社は広告主向けのサービスとして、本年4月より、ディスプレイ広告をリアルタイムで取引できる(*3)RTB 機能を搭載した国内初のスマートフォン特化型広告配信システム BYPASS(リンク)をリリースいたします。
海外SSPとのRTB接続による国内広告主の海外配信支援、同時に海外広告主の日本国内配信支援をグローバルに展開するともに、国内外複数のSSPとの接続によるスマートフォンにおける広告在庫の最大化を目指してまいります。

当社は日本のスマートフォン広告市場の先駆者として、メディア向け広告プラットフォームAdStirとRTB広告配信システムBYPASSの両方のサービスを提供しておりad:tech San Franciscoで初めてその全容を明らかにします。
また、日本には独特の文化があり、モバイル広告市場はアメリカより大きくなっております。今回の出展を機に、日本を始めとするアジアに広告を出稿したい広告主、アジアの広告主を海外メディアに誘導したいというメディアに、最適なサービスを提供したいと思っております。

*1 Ad:tech(アドテック)とは
全世界8都市で開催される世界最大級のデジタルマーケティングカンファレンス。10年以上にわたり、マーケティング&コミュニケーションの新時代に必要なツールやテクニックについて、国内外のトップマーケタ―、イノベーター、クリエーターがディスカッションを繰り広げている。

*2 SSP(サプライサイドプラットフォーム)とは
複数の広告案件を一元管理し、配信を最適化する事で収益の最大化を狙う、サプライサイド(媒体側)の広告管理プラットフォームのこと。

*3 RTB(Real Time Bidding)とは
広告を閲覧するユーザーの行動履歴や広告が掲載される媒体の広告効果のデータをもとに、広告主がリアルタイムに広告枠のオークションに参加し、入札を行い、広告を掲載するしくみ。

■ngi group株式会社 会社概要
・商号:ngi group株式会社 ( リンク )
・上場市場:東京証券取引所マザーズ市場(証券コード2497)
・代表者:代表執行役社長 金子 陽三
・事 業 所:東京都港区北青山3-3-11 ルネ青山ビル6F
・設立年月日:1998年2月20日
・資本金:18億4,051万 ※2011年12月末現在
・主な事業の内容:インターネット関連事業、インベストメント&インキュベーション事業
・サービスサイト: リンク (スマートフォンアプリ媒体社向け新広告プラットフォームサイト)
リンク(スマートフォン特化型広告配信システム )
リンク (学習するアドネットワーク AD-STAサイト)
リンク (広告配信統合管理システム)
リンク (モバイルSEO RISEOサイト)

※ ngi group株式会社は2012年6月22日(金)開催予定の株主総会で、定款の一部変更が承認されることを条件として、商号を「モーションビート株式会社」に変更いたします。


PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。