logo

主婦の6割が、「母親より自分の方が“やりくり上手”」と回答

株式会社ベネッセコーポレーションの生活事業のブランド「BenesseLifeSmile」の生活情報誌「サンキュ!」では、20~40代の主婦271名に対して、「主婦の買い物とやりくりに関する意識調査」を実施いたしました。


■“やりくり上手”が増えている!?6割が「自分の母親より“やりくり上手”」
節約は「苦」から「楽」へ 7割が「やりくりは楽しい」
                  
まず、「やりくり(節約)することは当たり前だと思いますか?」と聞いたところ、96%とほとんどの主婦が「そう思う」と答えました。その理由としては、「お金だけではなく資源の節約にもなると思うから。」、「生活にメリハリをつける上で、日常生活のやりくりは重要だと思うから。」などの意見があがり、「やりくりは当たり前のこと」というのがイマドキの主婦の共通認識のようです。また、「自分の母親と自分を比較すると、どちらが“やりくり上手”だと思いますか?」という質問をしたところ、61%が「自分の方が“やりくり上手”だと思う」と回答。昭和の時代を生き抜いてきた彼女達の母親よりも、自分達の方が“やりくり上手”だと感じているという驚きの結果となりました。

さらに、「やりくりすることは楽しいと感じますか?」という質問に対して、「楽しいと感じる」との回答は73%にのぼりました。「苦しい」、「大変」といったイメージのある「やりくり(節約)」ですが、イマドキの主婦はむしろ「やりくり」を楽しんでいることが明らかとなりました。


■やりくりが楽しい理由は、「メリハリをつけた買い物」「工夫しておしゃれに」

それでは、なぜ彼女達は楽しみながら「やりくり」ができるのでしょうか。「やりくりを楽しくするためのコツ」を複数回答で聞くと、「節約するところでは節約し、使うところでは使うなど、買い物にメリハリをつける」が圧倒的に多く91%。そして、「安価なものでも自分の工夫を加えておしゃれに楽しむ」が46%で続きました。「メリハリをつけた買い物」と「自分の工夫を加えて“おしゃれ”にすること」がポイントであるようです。実際に、「やりくり(節約)とおしゃれ(ファッションに限らない、生活全般のおしゃれ)を両立させたいと思いますか?」という質問には96%が「そう思う」と答えており、「お金をかけずに毎日をおしゃれに楽しみたい」という意思が垣間見えます。

ちなみに、「買い物において、“目利き”(商品のよしあしを見分ける力)に自信がありますか?」という質問に対しては、64%が「自信がある」と回答。また、「あなたの“買い物力” (安いものでも使えるものを選んでいる、買い物をして後悔する頻度が少ないなど)を100点満点で評価すると何点ですか?」と聞くと、平均点は「70.5点」となりました。3人に1人が「80点以上」の点数をつけた結果となり、彼女達の“買い物力”の高さがうかがえる結果となりました。

10代のころから長い平成不況を経験してきた世代が主婦になりはじめており、彼女達の中には時代の影響からか「やりくりは当たり前」という考えが定着しているようです。「やりくり」のイメージも変化しており、「苦しい」「大変」といったイメージは今や昔。「メリハリをつけた買い物」と「工夫しておしゃれにすること」で、楽しみながらやりくりをしている実態が浮き彫りとなりました。また、この「メリハリをつけた買い物」を支えているのは、買い物における“目利き”。モノがあふれる平成の時代を生き抜く中で、彼女達は自然とその力を身につけてきたと言えるかもしれません。


■昆虫標本箱が売れている!?「おしゃれやりくら~」の驚きのテク!

おしゃれにやりくりしながら、毎日の生活を楽しむ主婦達。そんなやりくり上手な主婦の「おしゃれやりくりテクニック」を聞いたところ、以下のような回答があがりました。

◆雑貨や家具は身近なものを変身させる! 
「100円均一の昆虫標本箱を使って、おしゃれ雑貨を作っている」
「安価な家具にやすりをかけてアンティークに変える」
◆節約レシピはスタイリングと高級調味料が基本!
「素材は安価なものでも、高級調味料を使い、味のレベルUPをする」
「バジルをそえるなど、スタイリングを楽しみ、節約レシピでも見映えよくしている」
◆ブランドにこだわらない!ファッションはお得感重視!
「流行の洋服はプチプラ、長く使うものはブランドものを織り交ぜる」
「着まわしや子どもの洋服にリメイクできるかなど、用途の広いものを選んでいる」

雑貨や家具、料理の材料を「手作り」したり、高級品と安価なものを使い分けたりと、彼女達のテクニックが垣間見えました。「サンキュ!」では、こういった「やりくりしながらも生活をおしゃれに楽しむ主婦達」を「おしゃれやりくら~」と命名し、「サンキュ!」4月号および5月号でも特集記事を掲載しています。さらに、「サンキュ!」のWEBサイト上では、「おしゃれやりくら~」な主婦たちの集合ブログ(リンク)を展開しており、平均月10万PV以上というリーダーズブロガーを生みだしています。

集合ブログはこちら「サンキュ!学園ブログ」:リンク

[調査概要]
◆調査期間:2012年2月23日~2月29日
◆調査方法:インターネット調査
◆調査対象:20~40代の主婦 271名(株式会社ベネッセコーポレーションが運営する『サンキュ!』のブロガー会員)

PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。