logo

ビックデータ時代を支えるストレージエンジニアのスキル指標~新プログラムCompTIA Storage+ Powered by SNIA認定資格 日本語試験の提供開始~

CompTIA日本支局は、ストレージのネットワークおよび情報管理に携わるITエンジニア向けの新しい認定プログラム「CompTIA Storage+ Powered by SNIA認定資格」の日本語試験を2012年3月30日より開始することを発表しました。

2012年3月29日 東京


報道関係 各位


ビックデータ時代を支えるストレージエンジニアのスキル指標
~新プログラムCompTIA Storage+ Powered by SNIA認定資格 日本語試験の提供開始~


CompTIA日本支局(本部:米国イリノイ州/日本支局長 清水 秀彦)は、ストレージのネットワークおよび情報管理に携わるITエンジニア向けの新しい認定プログラム「CompTIA Storage+ Powered by SNIA認定資格」の日本語試験を2012年3月30日より開始することを発表しました。


ワールドワイドのIT業界団体であるCompTIAでは、認定プログラムを通しIT業界に携わる人材の育成を支援しています。CompTIA認定資格は、ワールドワイドで提供されているベンダーニュートラルの認定資格として認知されており、150万人以上の方に取得されている認定資格です。(2012年3月現在)
CompTIAでは、将来的にエンジニアのニーズが高くなるIT分野での人材育成を促進するため、新たな認定プログラムの提供を続けています。日本国内でも、ビックデータの管理や活用等がITの重要なテーマになっている中、これらのデータを保護、管理を実施する人材であるストレージエンジニアへの注目度が高まっています。CompTIA日本支局では、このストレージエンジニアの人材育成を支援するべく、CompTIA Storage+ Powered by SNIA認定資格の日本語試験の提供を開始します。


CompTIA Storage+ Powered by SNIA認定資格は、ストレージ業界のグローバルな非営利団体であるStorage Networking Industry Association (SNIA) との提携により開発された認定資格です。この認定資格では、ストレージ設計・構築、運用・管理に携わるITエンジニアに求められる知識とスキルを評価します。また、資格取得のための試験では、事業継続(BCP)をはじめ、システム統合やトラブルシューティング等、ストレージ環境の構築、管理、運用に関連する問題が出題されます。


CompTIA Storage+ Powered by SNIA認定資格の詳細については、下記Webサイトをご参照ください。
リンク


CompTIA Storage+ Powered by SNIA認定資格試験は、ピアソンVUE社、プロメトリック社の全国100カ所以上のテストセンターで毎日受験することが可能です。


【CompTIA Storage+ Powered by SNIA認定資格 概要】
実施形態 : CBT試験
試験番号 : SG0-001
問題数 : 100問
試験時間 : 90分
合格ライン : 100~900のスコア形式 720スコア以上
試験費用 : 30,404円(税込)(CompTIAメンバー価格あり)



【CompTIAについて(リンク)】
1980年初頭、EDIが様々な規格で利用され情報が飛び交う中、ISOやIEEEに対し標準化を提言するため、各社が集まる場として1982年にシカゴで設立。その後、欧米を中心とし14拠点を持つ非営利グローバルIT業界組織として、技術標準化の提言や各業務の実務能力基準の認定活動等を行っています。尚、日本では、支局が平成13年4月に設立されています。


【CompTIA認定資格について(リンク)】
1993年より提供開始されているCompTIA A+をはじめとするCompTIA認定資格は、業界エキスパートにより開発され、実践力、応用力を評価する認定資格として、法人を中心にワールドワイドで150万人以上に取得されています。CompTIA A+、Network+、Security+の3つの認定資格は、ISO 17011/17024の認定を受け、信頼性の高い認定資格として評価されています。 2011年8月現在、Network+など12分野におよぶ業務に関する認定プログラムを提供しており、法人を中心に広く活用されています。


【Storage Networking Industry Association(SNIA/SNIA日本支部 リンク )について】
ストレージネットワーキング・インダストリ・アソシエーション(Storage Networking Industry Association/SNIA )は、SAN/NAS関連では世界最大の業界団体です。1997年に非営利団体として米国にて発足し、ストレージネットワーキング・ソリューションが幅広い市場に浸透するための教育、啓発、標準化を中心に活動しており、多くのユーザ企業と個人が参加しております。ストレージネットワーキング・インダストリ・アソシエーション日本支部(Storage Networking Industry Association Japan Forum/SNIA-J)は、日本国内におけるストレージネットワーキング技術の普及とビジネスの促進を寄与することを目的として、2001年に主要ストレージ関連企業を中心に設立されました。



【お問い合わせ先】
CompTIA日本支局 リンク
〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-4-9 水道橋MSビル7F
TEL:03-5226-5345 FAX:03-5226-0970
E-Mail:info_jp@comptia.org
担当:吉村 睦美

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。