logo

デジタル産業の「フレンチ・タッチ」が花開くリール都市圏

北フランス地方投資促進開発局プレスリリース

携帯電話、特殊効果、テレビゲーム、タブレット端末、3Dアニメ、シリアスゲーム…今やデジタル・クリエーションは至るところに溢れています!この業界でもフレンチ・タッチがそのクリエイティビティとノウハウによって世界的に認知され、注目されているとすると、その宝の山は北フランスにあります。最先端の人材教育、企業誘致、またこの地域の産業クラスターである「Pôle Images」がもたらすダイナミズムによって、リール市およびリール都市圏はフランスのデジタル・クリエーションをリードしています。

インドにまで知れわたった有力教育機関
リール都市圏には、Supinfocom、Supinfogame、Institut Supérieur du Design(デザイン高等学院)といったデジタル産業でも国際的に名の知られた学校が名を連ねています。この学校グループは現在約1,200人のアニメ、テレビゲーム、インダストリアルデザインを専攻する学生を育成しています。これらの若きプロたちは、卒業するやPIXAR、DREAMWORKなどの大手のアニメ制作会社や、GAMELOFT、UBISOFT、HYDRAVISIONなどの世界的に有名なゲーム制作会社へと巣立ちます。
今日、Supinfogroupの勇名は遠くインドにまで轟き、民間の投資を受けてムンバイ近郊のプネにマルチメディア・テレビゲーム専門のキャンパスを設置しました。投資家たちを魅了したのは、学生たちが制作したフィルムの完成度の高さ、および数々の国際フェスティバルでの受賞歴でした。インドの不動産王から融資を受けて建設されたばかりのキャンパスには、既に350人の学生が入学しています。南アジアのオックスフォードとして、プネは全世界の学生を惹き付けています。Supinfogroupのノウハウとその優越性が見事に認められたのです!

Pôle Imagesの優越性に貢献するユニークな2施設
リール都市圏の願いは、デジタル業界のエリートを育成することにとどまらず、これらのエリートに同都市圏で革新的なプロジェクトを推進させることであり、リールはこれを遂行する上で格別な環境を提供しています。

まずはトゥールコアンのPlaine Images ⇒
映像に特化した国際レベルのセンター・オブ・エクセレンスの発展と、ノウハウ、企業、スクリーン、フォーマット間のコンバージェンスを支援することを目的として、Plaine Imagesは、5ヘクタールの工業跡地に再整備された集合施設に発足しました。Plaine Imagesは誘致企業の事業支援のほか、映像関連業種相互間のシナジー効果の実現を図っています。アート関連プロジェクト、企業および研究機関の相互協力関係を構築しています。このため、Plaine Imagesはインキュベーターと起業家育成施設を擁しており、現在、50社以上の企業と1000人以上の従業員を受け入れることができます。
特に、この映像に特化した施設には、企業、アーティスト、人材育成機関、研究チームが各自の創造性の一層の充実と新しいコンテンツの創出を図るための出会いと協力の場“Imaginarium(イマジナリウム)”が開設されています。2012年度末にはリール大学とCNRS(国立科学研究センター)が運営する、フランスにもヨーロッパにも類を見ないビジュアル研究の領域に関する研究開発・イノベーションのスペースを誘致し、バーチャルリアリティ・プラットフォーム、知覚行動研究所、さらにはアート実験アトリエなど、最先端設備を提供することになっています。

⇒そして バランシエンヌのSerre Numérique
2013年9月には、Supinfogroupの各校は、「あらゆる状態におけるデジタルクリエーション」というシンプルなコンセプトを中心に据える「Serre numérique(デジタル温室)」に移転することになっています。敷地面積1万5,000平米に、実業家、クリエーター、研究者、教育関係者、学生、およびアーティストが集結します。Serre numériqueの使命は、ゲーム、アニメーション、仮想世界、産業シミュレーション、アーバンデザイン・プロダクトデザイン、3Dレリーフ、そして中でもシリアスゲームなど、デジタルクリエーションのあらゆる領域を手がけることにあります。付加価値の高いプロジェクトを運営するために、教育、経済、研究が互いに刺激し合う場所です。

Pôle Images、地域デジタル産業の屋台骨
この地方の産業クラスター“Pôle Images”は、企業120社、学校・専門教育機関27団体、研究機関22団体、9業界団体で構成されています。その役割は、映像の分野における企業、人材養成関係施設、研究者間のコラボレーションを促進することによって、業界の発展を図ることにあります。近隣諸国との連携協力関係を結ぶことによって欧州連合の理念を推進し、クリエイティブなコンテンツを開発するうえでの相乗効果を奨励しています。

このように、リール都市圏には自らの念願を実現するためのあらゆる手段が揃っています。

このプレスリリースの付帯情報

ロゴ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。