logo

オートデスク、建設業界向けAutoCAD/プロジェクト管理/構造解析のソフトウェア最新版を発表

~ 新製品の提供を通じて、建設業界の設計業務の効率化とBIM プロジェクトの最適化をサポート~

オートデスク株式会社は、建築設計専用AutoCAD「AutoCAD Architecture」、包括的なプロジェクト管理ソフトウェア「Autodesk Navisworks」製品ファミリー、ならびに構造解析ソフトウェア「Autodesk Robot StructuralAnalysis Professional」の最新版を発表しました。オートデスクは、これら最新版ソフトウェアの提供を通じて、建設業界の設計者のさらなる業務効率化、BIM(ビルディングインフォメーションモデリング)を活用したプロジェクトの価値の最大化と、プロジェクト関係者間のコラボレーションをサポートします。

今回発表した新製品は、以下の通りです。

- 建築設計専用AutoCAD
「AutoCAD® Architecture 2013」(オートキャドアーキテクチャー 2013)

- 設計シミュレーション ソフトウェア
「Autodesk® Navisworks® Simulate 2013」(オートデスクナビスワークスシミュレート 2013)

- プロジェクト情報の統合・管理・レビューソフトウェア
「Autodesk® Navisworks® Manage 2013」(オートデスクナビスワークスマネージ 2013)

- プロジェクト情報の共有・コラボレーションの無償ソフトウェア
「Autodesk® Navisworks® Freedom 2013」(オートデスクナビスワークスフリーダム 2013)

- 建築構造設計と土木構造設計の構造解析ソフトウェア
「Autodesk® Robot™ Structural Analysis Professional 2013」
(オートデスク ロボット ストラクチュラルアナリシス プロフェッショナル 2013)

高性能の3D設計ツールを備えたAutoCAD Architecture 2013は、建設業界の設計のプロフェッショナルに、より良い設計アイデアの探求、迅速な図面化、設計ワークフロー全体へのシームレスなアクセスを提供します。また、建設業界のさまざまなニーズに応じて、AutoCAD Architecture 2013を柔軟にカスタマイズできるため、設計のコンセプト段階からプロジェクトの完成までのワークフロー全体を効率化します。
Autodesk Navisworks 製品ファミリーは、3D コーディネーション、4D プランニング、フォトリアリスティックなビジュアライゼーション、ダイナミックシミュレーション、および正確な分析を行うためのツールを提供します。複雑なBIMやデジタルプロトタイプ、およびプロセスプラントデータも含む設計および施工情報を統合して、プロジェクト全体のモデルを作成します。Autodesk Navisworks プロジェクトレビューソフトウェアを使用して、より効果的なコラボレーション、コーディネーション、およびコミュニケーションが可能になり、設計や施工時の問題を軽減できます。

Autodesk Robot Structural Analysis Professional は、構造分野のエンジニア、設計者、製図者の一般的な作図、設計図書作成、詳細解析、加工など、幅広い作業を支援するとともに、BIM ワークフローに対応します。
Autodesk Robotを通じて、広範囲にわたるチームの整合性を図りながら、効率的な作業を支援します。

今回発表した新製品の主な特長は以下の通りです。

AutoCAD® Architecture 2013(オートキャドアーキテクチャー 2013)
AutoCAD Architecture 2013は、デザインの統合、クラウドへの接続、効率化された設計と図面化のワークフローを実現する高性能で新しいツールを提供します。ユーザは建築設計に特化した建築用の断面図/立面図ツール、建築用コンポーネントのライブラリ、ルームドキュメント(内部仕上表)作成機能などを利用可能で、またオートデスクのクラウド型サービスにダイレクトに接続でき、場所を選ばない設計情報へのアクセスやコラボレーションを実現できます。さらに、コンポーネントのビジュアル化機能などが強化されており、設計者はより効率的に設計作業を実施することができます。

●Roombook 機能により、ひとつのサーフェスで複数の仕上げを可能とするだけでなく、各部屋まわりの家具と各サーフェス(壁、床、天井)を計算してルームドキュメント(内部仕上表)を作成します。AutoCAD Architecture 内で、各サーフェスの詳細なスケジュールを簡単に作成し、そのデータをMicrosoft® Excel®へエクスポートでき、またDWF™ ファイルを、建築コスト見積ソフトウェア「Autodesk Quantity Takeoff (QTO)」へエクスポートしてコストを積算できます。

●「表示プロパティ」ダイアログを使うとすべてのコンポーネントを表示でき、図の中の特定のコンポーネントのビジュアル化をコントロールできます。現在の「レイヤキースタイル」のレイヤ名を継承するように設定すると、より系統的なドキュメントを作成できます。

●集計機能がさらに強化され、グループ化やサブトータルが可能になり、プロジェクトのニーズに合わせて集計表を作成できます。異なるレベルの類似データをグループ化/サブトータルしたスケジュールを、Microsoft Excelへエクスポートできます。
AutoCAD Architecture 2013の詳細は、下記URLをご参照ください。
リンク

Autodesk® Navisworks® Simulate 2013(オートデスクナビスワークスシミュレート 2013)
Autodesk Navisworks Simulate は、プロジェクトの情報をやり取りするための強力な機能と高度なシミュレーションツールを備えたソフトウェアです。BIM、デジタルプロトタイプ、プロセスプラント設計など、さまざまな分野の専用アプリケーションで作成された設計データを単一の統合プロジェクトモデルに結合できます。

●スケジュール、コスト、アニメーション、ビジュアライゼーションに関する包括的な機能により、ユーザは設計意図の表示、施工のシミュレートが可能になり、先見性と予測可能性が向上します。

●リアルタイムのナビゲーション機能とレビュー用のツールは、プロジェクトチームのコラボレーションをサポートします。

●プロジェクト モデル全体を NWD および DWF ファイル形式でパブリッシュして自由に表示できるため、設計から施工に至るすべての過程で価値あるデジタル資産を活用できます。また、パブリッシュしたファイルは、無償ソフトウェアである Autodesk Navisworks Freedomで閲覧できます。

Autodesk® Navisworks® Manage 2013(オートデスクナビスワークスマネージ 2013)
Autodesk Navisworks Manage ソフトウェアは、設計意図および建設可能性の調整、分析、情報のやり取りをサポートする包括的なプロジェクトレビューソリューションです。BIM、デジタルプロトタイプ、およびプロセスプラント設計など、さまざまな専門分野のアプリケーションで作成された設計データを単一の統合プロジェクトモデルに結合できます。

●干渉管理およびクラッシュ検出のツールにより、設計や建設の専門家は、実際の建設作業が始まる前に潜在的な問題を解消することが可能になり、遅延や手戻りによるコストを最小限に抑えられます。

●空間的な調整をプロジェクトスケジュールと連携させることで、時間およびコストのシミュレーションと解析を実現します。

●プロジェクトモデル全体をパブリッシュし、無償ソフトウェアである Autodesk Navisworks Freedomで閲覧できます。

Autodesk® Navisworks® Freedom 2013(オートデスクナビスワークスフリーダム 2013)
Autodesk Navisworks Freedom は、NWS および DWF式のファイルを利用するための無償* ビューアです。
Navisworks Freedomの利用により、プロジェクト関係者はプロジェクト全体を把握でき、意思疎通やコラボレーションを向上できます。Autodesk Navisworks Manage または Autodesk Navisworks Simulate を使用すると、BIM、デジタルプロトタイプ、プロセス プラント設計など、さまざまな分野の専用アプリケーションで作成されたモデルを単一の統合プロジェクトモデルに結合し、NWD 形式でパブリッシュできます。パブリッシュされたファイルは、モデル階層、オブジェクトプロパティ、およびビューポイント、アニメーション、朱書き、コメントなどの埋め込まれたレビューデータにアクセスできます。
Autodesk Navisworks 製品ファミリーの詳細は、下記URLをご参照ください。
リンク

Autodesk® Robot™ Structural Analysis Professional 2013
(オートデスクロボット ストラクチュラルアナリシス プロフェッショナル 2013)
Autodesk Robot Structural Analysis Professionalは、構造設計者を対象に大規模で複雑な建築構造物向けの高度な構造モデリング機能と解析機能を提供するだけでなく、構造モデルの作成から解析実行、解析結果の確認までを単一ソフトウェアで完結させます。構造エンジニアリングのBIMソフトウェアであるAutodeskRevit® Structureで作成したモデルとも双方向で連携でき、また構造解析と構造モデルとの間でシームレスな作業が可能なため、より効率的かつ正確な構造設計を支援します。これらの機能を通じて、構造設計者はさまざまな構造物の包括的な解析をより迅速に行うことができます。

●最先端の高速なダイナミックソルバにより、あらゆる規模の構造物の構造動的解析を実施し、要求の厳しい構造物の正確な結果を数分単位のスピードで計算することが可能です。

●一般的なフレーム解析や地震・時刻歴応答解析などの動解析に加え、開口部のある壁、段差のある床スラブなど、実際の構造を忠実に表すことのできるモデルでのFEM構造計算が可能です。
Autodesk Robot Structural Analysis Professional 2013の詳細は、下記URLをご参照ください。
リンク

* 無償ソフトウェアとサービスには、ダウンロードされるソフトウェアに同梱されている使用許諾契約の条件が適用されます。

【スタンドアロンライセンス製品の価格(税込)および出荷開始予定日】
製品名 価格(税込) 出荷開始予定日
AutoCAD Architecture 2013 (スタンドアロン) ¥766,500 2012 年4 月3 日
Autodesk Navisworks Simulate 2013 (スタンドアロン) ¥309,750 出荷中
Autodesk Navisworks Manage 2013 (スタンドアロン) ¥918,750 出荷中
Autodesk Navisworks Freedom 2013 (スタンドアロン) 無償 出荷中
Autodesk Robot Structural Analysis Professional 2013 (スタンドアロン) ¥918,750 出荷中

※ オートデスク認定販売パートナー、販売店から購入される場合の価格は、直接パートナーや販売店にお問い合わせください

以上
当プレスリリースに関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

◆ 報道関係者問い合わせ窓口
オートデスク プレスデスク 担当:木下/田坂
Email: autodesk@golinharris.com
Phone: 03-5427-7358

◆ お客様問い合わせ窓口
オートデスク インフォメーションセンター TEL: 0570-064-787
Autodesk、AutoCAD、Navisworks、Robot、DWF ならびにRevit は、米国および/またはその他の国々における、Autodesk,Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です。アカデミー賞(Academy Award)は、米映画芸術科学アカデミー(theAcademy of Motion Picture Arts and Sciences)の登録商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。オートデスクは、通知を行うことなくいつでも該当製品およびサービスの提供、機能および価格を変更する権利を留保し、本書中の誤植または図表の誤りについて責任を負いません。
© 2012 Autodesk, Inc. All rights reserved.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。