logo

報告書作成の煩雑さを解消する分析パッケージソリューションを提供 即導入、即稼働、決算業務の早期化を実現する「動く会計レポート」

「Dr.Sum EA for 奉行V ERP」発売開始

業務ソリューションベンダー大手 株式会社オービックビジネスコンサルタント(代表取締役社長:和田成史/本社東京都新宿区:東証1部 登録銘柄コード4733:以下OBC)は、1stホールディングスグループのウイングアーク テクノロジーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内野弘幸、以下 ウイングアーク テクノロジーズ)のデータ活用ソリューション「Dr.Sum EA」と連携し、「Dr.Sum EA for 奉行V ERP」をOBCの販売パートナーを通じ、4月17日より発売いたします。

■Dr.Sum EA for 奉行V ERP について
「Dr.Sum EA for 奉行V ERP」は、レポート作成業務の効率化とレポーティング分析を可能としたパッケージです。
企業の会計レポート作成業務は、限られた時間の中での迅速な対応が求められ、様々な視点から分析を繰り返します。「Dr.Sum EA for 奉行V ERP」は、データ抽出を繰り返すことなく、集計条件や要望の変更を即時に結果へと反映させる「動く会計レポート」を作成できます。レポート作成にかかる作業負担を減少させ、多様な分析を実現しました。
分析の視点を柔軟に動かし、分かりやすい操作で集計結果を即時に会計レポートとして活用できる「Dr.Sum EA」は多くの実績を持っています。この「Dr.Sum EA」を中堅・上場企業向けERPパッケージ「奉行V ERP」専用に最適化しました。

■Dr.Sum EA for 奉行V ERP の特長
「Dr.Sum EA for 奉行V ERP」は、奉行V ERPとDr.Sum EAの直接連携を実現しました。
定型化した会計レポートは正確で迅速な作成が可能ですが、一方で、分析視点の変更などの要望に対しては、表計算ソフトにデータ出力し再加工の作業が必要になるなど、煩雑さを伴います。
煩雑さ解消にはBIツールの導入が検討されますが、一般的にデータベース設計や初期開発などで運用までに半年~1年という構築期間が必要で、専門知識を持ったシステムエンジニアが必要になるなど、高コストが導入の壁になっています。
 これに対して「Dr.Sum EA for 奉行V ERP」は、システム、導入支援ともにパッケージとして提供します。また、推移表/対比表/予算実績対比表/仕訳明細一覧表など使用頻度の高い16種類の会計テンプレートを標準搭載し、初期開発が不要、大幅なコスト圧縮と即導入、即稼働を実現します。
また、奉行V ERPのデータが明細単位でDr. Sum EAのデータベースに格納され、会計報告テンプレート画面上で直接確認できるため、必要な情報を効率よく把握できるだけでなく、報告レポートの精度を向上させることができます
 さらに、会計テンプレートをお客様向けのレポートにカスタマイズするコンサルティングサービスも用意するなど、初期投資の抑制と個別レポートの要望実現を両立しています。

<本ソリューションのパッケージ型アプローチ>
・製品ラインアップを全てパッケージ化。初期開発が不要でコストを抑制。
・導入支援をパッケージ化。「導入サポート支援サービス」で必要なメニューを選択できる。
・会計テンプレートのカスタマイズに対応。個別要望にも対応。

<本ソリューションのポイント>
Point1:「すぐに始められる」
16種類の会計テンプレート搭載。パッケージ化された導入サポート支援サービスを提供。
Point2:「集計が早い」
レポート作成工数の削減。大容量データの処理速度向上。
Point3:「動く会計レポート」
報告内容の変化への柔軟な対応。多様な視点からの集計を実現。項目の変更による数値の
変動が即時にレポートへ反映。

■Dr.Sum EA for 奉行V ERP の「動く会計レポート」とは
奉行V ERPの会計データを、Dr.Sum EAの会計テンプレート画面上でダイレクトに確認・操作できます。例えば部門別、セグメント別といった軸を科目体系や管理項目を組み合わせながら、前年比、予算比など集計要素の視点を切り替えると、即時にレポートへ反映します。「動く会計レポート」として、マクロからミクロへ展開する集計や会計数値の深掘りなど、様々な視点での分析要望に柔軟に応えることが可能です。

■Dr.Sum EA for 奉行V ERP 発売の理由/背景
 会計データを中心とした月次レポートの作成には、正確さと迅速な対応が求められるため、会計データの分析作業の効率化と負荷軽減が課題です。多くの企業が、限られた作業時間の中で変化する指標や分析内容に対応するため、データ抽出と集計・加工作業を繰り返し、度重なる修正作業を強いられています。
中堅・上場企業を中心に展開している「奉行V ERP」のお客様も同様な課題を抱えています。
OBCでは、分析視点の柔軟な変更やレポートのへの即時反映などを特徴とし、BIツールとして大手から中堅まで多くの実績がある「Dr. Sum EA」を提供するウイングアーク テクノロジーズとこの課題に取り組みました。両社は、「奉行V ERP」を展開している中堅・上場企業ニーズに最適化したパッケージソリューションとして、「奉行V ERP」「Dr. Sum EA」双方の市場拡大を進めていきます。

■今回採用した新開発の「奉行Open-DB」について
「奉行Open-DB」は、ERPパッケージ「奉行V ERP」に蓄積される明細レベルのデータを、外部アプリケーションがデータソースとして活用できるように開発されました。「奉行V ERP」に蓄積されるデータを分析、レポーティング、帳票開発など、自由に活用・加工できるソリューション開発が可能となります。対応ソリューションの充実に加え、パートナー企業によるソリューション開発、独自レポートの開発要望に対する新サービスなど、弊社とパートナー企業のサービスの枠を広げ、お客様の経営戦略に新たな指標を加える可能性が広がります。
「Dr.Sum EA for 奉行V ERP」は、この「奉行Open-DB」連携の第1弾ソリューションとしてリリースされます。

 「Dr.Sum EA for 奉行V ERP」の詳細については次のホームページをご参照ください。
 リンク

■発売日・価格
 発売日:平成24年4月17日(火)  /  価格:オープン価格
 OBCの販売パートナーを通じて販売されます。


<参考>



■株式会社オービックビジネスコンサルタントについて
設立 昭和55年12月
資本金 105億1,900万円
URL リンク
事業内容 ビジネスソフトウエア開発・販売、通信ネットワーク開発、企業コンサルタント業務、サプライ事業
代表取締役社長 和田 成史

<解説>業務ソリューション大手として「勘定奉行(かんじょうぶぎょう)」をはじめとした基幹業務システム「奉行シリーズ(ぶぎょうしりーず)」の開発・販売を中心に中堅中小企業などの成長市場に向けてソリューションビジネスを展開し、導入実績は56万社以上にのぼります。「奉行V ERPシリーズ」は、顧客の業務にあわせて個別開発していく従来のERPと異なり、多機能なコアパッケージに顧客に必要な多彩なオプションコンポーネントを選択してあわせるため、カスタマイズをなくし、導入期間が短く、導入スケジュールも早期に確定できることから、システム刷新にかかるコストを低減でき、導入企業からも販売パートナーからも満足度の高いソリューションとして評価されています。
・中堅-上場企業向けERPパッケージ 「奉行V ERPシリーズ」
・SMB向けラインアップ 「奉行iシリーズ」

■ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
設立 2009年11月
(※2009年11月2日、ウイングアーク テクノロジーズ株式会社は、持株会社体制に移行しました)
資本金 1億円(2009年11月2日現在)
URL リンク
事業内容 1stホールディングスグループの販売主幹企業として、情報のアウトプット分野における帳票およびデータ活用(BI)のソフトウエア製品の販売、導入支援、保守サービスを提供
代表取締役社長 内野 弘幸

<解説>「Dr.Sum EA(ドクター・サム・イー・エー)」は、大容量のデータを部門間や全社規模で集計分析するためのデータ活用ソリューションです。次元数の制約を意識することなくエンドユーザに自由な利用環境を提供しています。各種インターフェースを用意しており、上位アプリケーションと連携した情報系システム構築を容易におこなうことができます。導入実績:3,430社/6,670サーバ(2012年2月)。



●本件に関する報道関係各社からのお問い合わせ先
株式会社オービックビジネスコンサルタント
広報担当 高村
TEL:03-3342-1950  FAX:03-3342-1905  E-mail:htakamura@obc.co.jp

1stホールディングス株式会社 兼 ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
広報担当 小田嶋
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301  E-mail:pr@wingarc.co.jp


●製品に関するお問い合わせ先
株式会社オービックビジネスコンサルタント
〒163-6032 東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー 32F
TEL:03-3342-1880  FAX:03-3342-1874

ウイングアーク テクノロジーズ株式会社  
〒150-0044 東京都渋谷区円山町28-5 1st渋谷ビル
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301  E-mail:tsales@wingarc.co.jp



※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。