logo

1秒に1本売れている(※) 「ダノンビオ」ドリンクタイプから初めてのフルーツタイプが新登場!

ダノンジャパン株式会社 2012年03月26日 15時00分
From PR News

ダノンジャパン株式会社 (本社:東京都目黒区 代表取締役社長:ジョージ ザリフィ)は、「ダノンビオ」ドリンクタイプの新製品、“「ダノンビオ」ドリンクタイプ 脂肪0 ブルーベリー 80g×3”を、2012年3月26日(月)より全国で発売いたします。
ブルーベリーのさわやかな酸味と、マイルドなヨーグルトの味わいをお楽しみ頂ける新製品です。

★ 1秒に1本売れている(※)ダノンビオドリンク

2011年5月の全国発売開始以来、1秒に1本のペースで売れている(※)「ダノンビオ」ドリンクタイプは、高生存ビフィズス菌BE80の入ったダノンビオを手軽に摂れることから、「朝はゆっくり時間がとれない」という方を中心に、多くの方からご好評の声を頂いています。ラインナップには、クリーミーな味わいの“「ダノンビオ」ドリンクタイプ プレーン・加糖 80g×3”と、健康志向の高い方からご支持を頂いております“「ダノンビオ」ドリンクタイプ プレーン・加糖 脂肪0 80g×3”(2011年8月より発売)がございます。

★ 「ダノンビオ」 ドリンクタイプに、脂肪0 ブルーベリーが仲間入り!

今回発売いたします“「ダノンビオ」ドリンクタイプ 脂肪0 ブルーベリー 80g×3”は、「ダノンビオ」ドリンクタイプ初のフルーツタイプ。ダノンビオのカップタイプで不動の人気を誇る「ブルーベリー」を採用いたしました。「ダノンビオ」のおいしさの秘密は、酸味の少ないマイルドな味わい。こだわりの乳酸菌の選出や育成、生乳の発酵、冷却により実現したその味わいは、すっぱくないことにより、少しの甘みでもバランスの取れたおいしい味に仕上げることが出来ます。今回の“「ダノンビオ」ドリンクタイプ 脂肪0 ブルーベリー 80g×3”も、マイルドなヨーグルトの味わいだからこそ、ブルーベリーの風味がより一層際立ちます。しかも健康志向の高い女性にうれしい“脂肪0”。ブルーベリーのさわやかな酸味と、マイルドなヨーグルトの味わいをお楽しみ頂ければと思います。

※ 2011年 5月~2012年 2月まで 10ヶ月間の累計出荷数( 3千万本)より算出

◆製品データ

製品名:「ダノンビオ」ドリンクタイプ 脂肪0 ブルーベリー 80g×3
種類別:乳製品乳酸菌飲料
出荷日:2012年3月26日(月)
発売地域:全国(物流可能エリア)
賞味期間:21日間(要冷蔵10℃以下)
内容量:80g × 3
希望小売価格:オープン価格
原材料:乳製品、糖類(砂糖、水あめ)、果汁(ブルーベリー、カシス、りんご)、乳清たんぱく、安定剤(ペクチン)、増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)、香料、酸味料、甘味料(ステビア)
製品特長:ダノンビオドリンクから、人気のブルーベリー味が新登場。しかも脂肪0。ブルーベリーのさわやかな酸味とマイルドなヨーグルトの味わいをお楽しみください。

ダノンビオについて bio.danone.co.jp
「マイ朝リズム」をテーマにした、高生存ビフィズス菌BE80が入っているヨーグルトです。BE80は、胃酸に対する生存率が高く、生きて腸まで届く高生存ビフィズス菌です。また、こだわりのクリーミーな美味しさと、毎日楽しめる豊富なラインナップが特長です。

ダノンジャパンについて www.danone.co.jp
ダノンは、25年以上にわたり、日本の消費者の皆様に栄養価のあるチルド乳製品をお届けしています。今日では、「ダノンビオ」、
「ダノンデンシア」、「プチダノン」、「ベビーダノン」の製品を取り揃え、おいしさだけでなく、ヘルシーな食品をお届けしています。

ダノングループについて www.danone.com
ダノングループは、フォーチュン500に数えられ、世界において最も成功を収めているヘルシーな食品をお届けする企業のひとつです。世界中のできるだけ多くの人々に、食品を通じて健康をお届けすることを使命に掲げています。この使命を達成していくことが、ダノングループの継続的な力強い成長の原動力となっています。 現在、全世界において五大陸120カ国以上で事業を展開しており、約8万人の従業員を擁し、約160の工場があります。2011年度売上193億ユーロを誇り、チルド乳製品(世界第1位)、ウォーター(世界第2位)、乳幼児向け食品(世界第2位)、および医療用栄養食の4つのビジネスを核としたヘルシーな食品をお届けする企業として確固たる地位を築いています。
Euronext Paris上場企業。社会貢献活動としては、Dow Jones Sustainability Index STOXX and World, ASPI Eurozone、Ethibel Sustainability Indexに入っています。


PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。