logo

リーボック、店頭のプロモーションツールにAR(拡張現実)を初導入

リーボックジャパン 2012年03月24日 10時00分
From Digital PR Platform


リーボックジャパン(本社:東京都新宿区)は、販促活動の一環として、AR(拡張現実)技術を初めて活用したプロモーションを2012年3月23日(金)より、全国の販売店舗でスタートします。

今回のプロモーションでは、クウジット株式会社(本社:東京都港区)が開発したARマーケティングサービス「GnG(GET and Go)」を採用。スマートフォン(高機能携帯電話)でアプリをダウンロード、起動させ、全国の販売店舗に設置されたAR専用マーカーにカメラをかざすと、オリジナルキャラクター「Mr.ハンソック」が画面上に登場します。現実とバーチャルが融合した世界がスマートフォンを通して展開されます。細部まで緻密に表現され、キャラクターを通じて提供されるコンテンツは、これまでのARコンテンツにはないユニークなものとなっています。

オリジナルキャラクター「Mr.ハンソック」は、ランニング・トレーニングシューズやウェアの中から売り場に登場。リーボックのセールスマンとなり、“反則?テクノロジー”を搭載した商品の特徴や魅力を説明します。ARの対象は「ZIGTECH(R)(ジグテック)」、「TAIKAN(R)(タイカン)」、「REALFLEX(R)(リアルフレックス)」の3プロダクトとなり、いずれも「Mr.ハンソック」がユーモア溢れる語り口調で紹介します。

AR技術を活用した、店頭での新体験と「Mr.ハンソック」というユニークなキャラクターを通し、リーボックが展開する反則?とも言えるテクノロジーを搭載した商品の更なる理解促進を図っていきます。

<推定身長10cmのセールスマン「Mr.ハンソック」とは?>
AR技術を活用し、リーボックが展開する“反則?テクノロジー”の魅力を説明するのが、反則的なことが大好きな「Mr.ハンソック」。推定身長10cmのセールスマンは、画面上でシューズの中や売り場に勢いよく登場すると、空中を飛んだり、腕や足を自由に伸ばしながら縦横無尽に動き回り、熱く、そしてユーモア溢れる語り口調で商品の魅力やテクノロジーの秘密を紹介します。

「Mr.ハンソック」は、店頭を飛び出てあらゆる場所にも登場します。リーボック日本公式サイトでは、特設ページ(リンク)がオープン。店頭で「Mr.ハンソック」と会える方法などを解説する動画や、ページ画面上でARを実際に体験できるお試しコンテンツを展開します。
また、「Mr.ハンソック」のFacebookページ(リンク)も開設し、反則?テクノロジーの裏話などを随時公開します。

<プロモーション概要>
■期間:2012年3月23日(金)より開始
■対象商品:反則?テクノロジーを搭載したメンズプロダクト3モデル
1.「ZIGTECH(R)(ジグテック)」 
着地の衝撃力を吸収し、前への跳躍力をサポートするランニング・トレーニングシューズ
2.「TAIKAN(R)(タイカン)」
体幹を正しく使えるように導き、カラダ本来の力を引き出すウェア
3.「REALFLEX(R)(リアルフレックス)」 
シューズが、裸足よりも気持ちいい。ソールに独自のセンサーを持つ新感覚シューズ。
■展開店舗:リーボックのプロダクトを扱う全国の販売店舗 (リンク

<GnG (Get and Go) について>
「GnG(GET and GO)」は、クウジット株式会社が提供するARマーケティングサービスです。専用のARマーカー(「GnG CyberCode」)にカメラをかざすだけの簡単操作で、映像・音声・CGなどのデジタル情報や電子クーポンなどとともに気軽にAR体験をすることが可能なサービスです。「GnG(GET and GO)」は、ソニーコンピュータサイエンス研究所で開発された「CyberCode※」技術を利用しています。
・対象端末:iPhone※ および Android※スマートフォン端末(一部、動作に制約のある機種もございます。)
・価格:無料
・利用方法:i Tunes App Store、App StoreおよびGoogle play(旧Androidマーケット)よりアプリをダウンロードください。

※「Android」はグーグルインコーポレイテッドの商標または登録商標です。
※“iPhone”、“iTunes ”は米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。
※「CyberCode」は、ソニー株式会社の登録商標です。
※「CyberCode」技術は、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発し、クウジット株式会社が、商用展開しています。
※その他の社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。