logo

「カラダに入ったお酒はどうやって分解される?女性は適度なアルコール摂取を!」microdiet.netレポート

サニーヘルス株式会社 2012年03月22日 17時18分
From PR TIMES



ロングセラーのダイエット食品『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルス株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:西村峯満)は、ダイエット情報発信サイト【microdiet.net】にて調査レポート「カラダに入ったお酒はどうやって分解される?」を公開致しました。

リンク


適量のお酒は、楽しい気持ちにさせる効果や、緊張感を和らげたり、人とのコミュニケーションを取ったり、ストレスを解消させたり、など多様な効果がありますよね。

適量なら「酒は百薬の長」と呼ばれるように、身体にも心に良い効果が得られますが、飲みすぎれば言うまでもなく悪影響ばかりが残ってしまいます。
身体の中に取り込まれたアルコールはどのような経路で吸収され、体内を巡り、分解されていくのでしょうか?

お酒は種類も味わいも千差万別ですが、体や脳に影響を及ぼしている正体はアルコール=エチルアルコール(C2H5OH)です。

口から入ったアルコールは胃から約20%、小腸から残りが吸収されます。そして血液に入ったのち大半が肝臓で代謝され、有害なアセトアルデヒドを経て酢酸に分解されます。

血液に入ったアルコールが脳に到達すると、アルコールが脳の神経細胞に作用し、酔った状態になります。


詳しい説明はmicrodiet.netの最新の記事
「カラダに入ったお酒はどうやって分解される?女性は適度なアルコール摂取を!」をご参照ください。
リンク


■microdiet.netでは、栄養学を専門に学んできた管理栄養士、数百名の方々のダイエットサポートを経験したスタッフの協力のもとに、正しい知識を知っていただくための情報を発信します。
また、国内・海外のダイエットに関連するニュース、独自でリサーチした結果を公開しております。

弊社ではこのサイトを通じて、ダイエットは自分の意識と工夫次第で結果が大きく違ってくる点、また自分自身の生活や健康についても、多くの方が考えるきっかけとなればと考えております。


■ダイエット食品『マイクロダイエット』について

「必要な栄養素をきちんと摂れば、摂取カロリーを抑えても健康を害さずにダイエットできる」というベリー・ロー・カロリー・ダイエット(VLCD)理論に基づいて、1983年に英国で開発されたダイエット食品が『マイクロダイエット』です。

通常の食事を『マイクロダイエット』に置き替えることにより、摂取カロリーを減らし、健康的なダイエットを目指します。
個人の生活や体質などが減量にはさまざまな影響を与えており、生活習慣の見直しが必要になります。

英国で開発された『マイクロダイエット』は世界41カ国での販売実績で、サニーヘルス(株)が日本で発売を始めたのは1989年、以来270万人以上の方々に利用されてきました。その間さまざまな研究が行われ、多くの専門機関でも利用されています。

『マイクロダイエット』は、ドリンク・スープ・リゾット&パスタ・シリアル・プレミアムなど全20種類ラインナップをご用意しています。

発売から23年間、多くのダイエットが流行しましたが、『マイクロダイエット』はずっと安全性、確実性が高いダイエットとしてロングセラーを続けております。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。