logo

東京国際アニメフェアに在日フランス大使館ブース出展

2012年 3月22日~25日 ブースB-6

2012年3月22日から東京ビッグサイトで開催される世界最大のアニメイベント「東京国際アニメフェア2012」に在日フランス大使館ブースが出展します。

在日フランス大使館ブースには、フレンチ・アニメーションを手がける製作会社8社に加え、フランスのテレビ番組及び映画の国際振興を図る機関がメイドインフランスの作品をご紹介します。またフランス政府留学局がフレンチ・アニメーションのノウハウを学ぶための留学に役立つ情報を提供します。

年間約10万時間のテレビアニメが放映され、映画館では約20本の長編アニメ作品が公開されるなど、フランスはヨーロッパでもアニメーション文化の浸透した国のひとつです。一方、フランスのアニメーション作品は、アカデミー賞アニメ部門でここ5年間毎年ノミネートされるなど、世界でもその作品のクオリティは高く評価されています。
国内のアニメーション関連企業は約100社、5000人の雇用者を数え、年間およそ300時間のテレビアニメ、3~10本の長編作品を製作しています。これらフレンチ・アニメーションがフランスのオーディオビジュアル部門の輸出を牽引しており、2010年のテレビアニメの輸出高は4610万ユーロ、主な輸出先はイタリアを始めとする西欧諸国(61.9%)、次いで北米(15.5%)でした。

是非、在日フランス大使館ブース(ブースNo.B-6)に足をお運びください。

出展企業・団体:2 Minutes、Cyber Group Studios、Futurikon、Moonscoop、PGS Entertainment、Planet Nemo Animation、TeamTO、TV France International、ユニフランス東京支局、フランス政府留学局

展示会についての詳細はオフィシャルサイトをご覧ください:www.tokyoanime.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。