logo

法人向けストレージサービス「Webhard(TM)(ウェブハード)」の提供開始

4200円から始めるクラウドの活用で、情報共有環境を激的に改善

株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柏木 茂、以下シーイーシー)は、本日より、法人向けに、初期費用なし税込4200円から始められるコラボレーションストレージサービス「Webhard」の提供を開始いたしました。申し込みは公式サイト(www.webhard.jp)から最短3分で完了、同サイトのクーポンを利用すれば、申し込んだと同時に利用でき、正式契約後はそのまま環境を引き継ぐことができます。また、ユーザID数無制限のストレージ容量課金になっているため、トライアル導入後に、業務の繁閑や用途に応じて柔軟に容量変更が可能です。

インターネットの普及に伴い、社内にとどまらず、協力会社や取引先企業との間で、ITを活用した様々な共同作業や情報の共有が行われています。シーイーシーは、昨年11月に韓国企業LG Uplus Corp.と業務提携し、クラウドを活用した共同作業の推進や情報共有による生産性向上の手段として、同社が提供するWebhardを日本国内にて提供いたします。
Webhardは、インターネット (クラウド)上にあるストレージ(記憶領域)を利用して、いつでもどこでも、安心・安全・便利に電子ファイルの受渡しや、共同編集作業を推進することができるサービスです。画像や動画など大容量ファイルの受渡しや機密情報の安全な受渡し、1つのファイルを複数のメンバーが協力して編集する場合など、時間や地理的条件に制限されずに業務を進めることができます。また、4200円からのリーズナブルな価格と、ユーザ数にかかわらずストレージの容量を単位とした契約で費用対効果を高め、企業が導入するためのハードルを低く抑えました。さらに、独自ファイルシステムの採用で大容量ファイルの転送を高速化したほか、保存されるファイルは独自の暗号化と3重保持で安全性を高めています。なお、スマートフォン対応の専用アプリケーションは近日公開の予定です。
シーイーシーは、本サービスにて今年度10,000契約を目指します。

このプレスリリースの付帯情報

Webhardホーム画面

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■Webhardの主な特長
①コラボレーション機能
Webhardを利用して、プロジェクトメンバーや取引先とのファイル共有や、リアルタイムなコラボレーションを実現します。データアップロード時に指定された相手にメールを自動送信する機能や、ユーザID発行時に個人フォルダを自動生成し、システム管理者の負荷を軽減するなど、多彩な機能でコラボレーションと運用負荷の軽減を支援します。
②リーズナブルな価格
ストレージ容量による課金となっているため、ユーザ数の増減で費用が変動することがなく、企業にとって利用しやすい価格体系となっています。
③ディスク容量が簡単に変更可能
業務の負荷や利用人数によって、簡単なWebの申請手続きで自由にディスク容量を変更することができるため、企業のITコスト軽減に寄与します。また、申請から数分でディスク容量の変更が可能です。
④自動バックアップスケジュールの設定
週単位や日単位、全体や差分など、豊富なバックアップメニューで期間や方法を設定できます。
⑤誰でも簡単に使えるわかり易いインターフェース
誰でも直感的に操作できるメニュー構成で、ドラッグ・アンド・ドロップなど簡単な操作で利用できます。また、スマートフォンやタブレットなど様々なデバイスでWebhardを利用することが可能です。(※スマートフォン対応の専用アプリケーションは近日公開予定です)

◆価格について
  申込容量 月額利用料金(税込)
  10GB ~  90GB 4,200円/10GB
 100GB ~ 190GB 3,990円/10GB
 200GB ~ 290GB 3,780円/10GB
 300GB ~ 390GB 3,570円/10GB
 400GB ~ 490GB 3,360円/10GB
 500GB ~ 590GB 3,150円/10GB
 600GB ~   ご相談ください

【月額利用料金例】
申込容量が20GBの場合
4,200円 × 2 =  8,400円/月
申込容量が120GBの場合
3,990円 × 12 = 47,880円/月

◆株式会社シーイーシーについて
シーイーシーは、独立系システムインテグレーターとして、ITライフサイクルマネジメントサービス事業(PROFESSIONAL)から、診断/検証サービス(PROVEQ)、ソリューションサービス(PROSES)、システム開発サービス事業(PROGRESS)まで、トータルなITサービスを提供しています。ITライフサイクルマネジメントサービス事業(PROFESSIONAL)では、複数のベンダー製品が混在し、複雑化・高度化する情報システムの運用管理や保守のトータルサポートや、オペレーティングからネットワーク、データベースまでコストパフォーマンスに優れたITインフラの構築、全国6拠点のデータセンターを活用したクラウドサービスなど、お客様のビジネスに最適なITサービスを提供します。
詳細はWebサイト リンクをご参照ください。

関連情報
http://www.webhard.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。