logo

【朝時間に関する意識調査】ママとOLの朝時間を徹底比較! 「朝型ママ」は40%、「朝型OL」は26%

ライオン株式会社 2012年03月22日 15時00分
From PR News

「ソフトインワン ゆとり系女子プロジェクト(ライオン株式会社)」は、コンディショナーインシャンプー『ソフトインワンシャンプー』を改良新発売するにあたり、25~39歳の既婚女性250名および25~39歳の未婚女性(有職者)250名に対して「朝時間に関する意識調査」を実施いたしました。調査結果からは、平日の朝を忙しく過ごすママの実態が明らかとなり、ママもOLも平日の朝時間にはもっと「自分の身だしなみ」に時間をかけたいと感じていることが分かりました。

■ 平日の朝時間、ママは「1日の体力の4割を消耗」 その忙しさはまるで「戦争」!?

ママとOLの朝型・夜型について調べたところ、ママの「朝型率」は40%と4割。それに対して、OLで「朝型」と答えた人は26%であり、ママの方が「朝型率」が高いことがわかりました。
次に、「平日、起床してから家を出るまでの時間(=朝時間)はどのくらいですか?」と聞くと、OLは平均「70分」。それに対してママの朝時間は平均「110分」と、その差は40分でした。
また、「平日の朝時間は忙しいと思いますか?」という質問に対しては、「忙しい」と答えたのはママが92%で、OLは82%。ママもOLもどちらも忙しいと感じているようですが、「ママとOLを比べた際に、平日の朝時間がより忙しいのはどちらだと思いますか?」という質問には、「ママの方が忙しいと思う」が68%で多数派。やはり平日の朝時間は、OLよりもママの方が忙しいというのが共通認識のようです。
一方、ママに対して「平日の朝時間に、家族に対して『忙しい』と言うことはありますか?」と聞いたところ、66%と約7割のママが「言うことがある」と回答。朝型率が高く、朝時間が長いママでも、「忙しい」と感じる人は多いようです。
また、「平日の朝時間で1日の体力の何%を消耗していると思いますか?」と聞くと、OLの平均が「23%」であったのに対し、ママの平均は「37%」。ママは1日の約4割もの体力を朝時間に消耗していることがわかりました。さらに、「平日の朝時間の忙しさ」を例えてもらったところ、「戦争。(37歳)」、「嵐。(31歳)」、「バーゲン会場。(32歳)」などの回答があがり、ママにとって朝時間の忙しさは壮絶であることがうかがえます。

■ 平日の朝時間の使い方、ママは「家族のために」 OLは「自分の身だしなみに」

では、ママとOLはそれぞれどのように朝時間を過ごしているのでしょうか。
「平日の朝時間に普段家で行うこと」について聞いたところ、ママの回答で多かったものは「育児」(97%)、「朝食作り」(94%)、「朝食を食べる」(92%)、「家事」(86%)でした。一方、OLの回答で多かったのは「メイク」(90%)、「スキンケア」(82%)、「朝食を食べる」(76%)、「ヘアブロー・スタイリング」(74%)という結果に。ママは朝時間を「家族のための時間」として使っているのに対して、OLは「自分の身だしなみを整える時間」として活用していることがわかります。

■ 「ヘアスタイルがまとまらず諦めて外出」 7割が経験あり

では、限られた平日の朝時間の中で、何に時間をかけたいと考えているのでしょうか。
「朝時間の中で、もっと時間をかけたいと思うものは何ですか?」と質問したところ、ママの回答は、「スキンケア」(30%)、「メイク」(24%)、「朝食を食べる」(24%)、「ヘアブロー・スタイリング」(22%)と続きました。一方OLも「スキンケア」(30%)、「朝食を食べる」(29%)、「メイク」(27%)、「ヘアブロー・スタイリング」(26%)が上位に。ママもOLも「自分の身だしなみ」にかける時間をもっと増やしたいというのが本音のようです。
また、「メイクがなかなかキマらず、諦めて外出することはありますか?」という質問に対しては、全体の47%が「ある」と回答。さらに、「ヘアスタイルがなかなかまとまらず、諦めて外出することはありますか?」と聞くと、「ある」と答えた人は全体の72%にも上りました。中でも、ママは77%と8割が「ある」と答えており、自分の身だしなみにかける時間の中でも、とりわけ「ヘアブロー・スタイリング」にかける時間はおろそかになりがちなようです。実際に、全体の82%が「短時間でヘアスタイルがサラッとまとまるアイテムがほしい」と答えており、朝の「ヘアブロー・スタイリング」に対する時短アイテムのニーズが高いことがうかがえます。

■ リニューアルした「ソフトインワン」がママの朝時間を応援!

今回の調査では、平日の朝時間にはママもOLも「自分の身だしなみ」に対してもっと時間をかけたいと感じており、とりわけ「ヘアブロー・スタイリング」に対する時短アイテムのニーズが高いことがわかりました。そんな女性たちにおすすめなのが、2012年3月に改良新発売したコンディショナーインシャンプー「ソフトインワンシャンプー」。1本で手早く洗髪できるだけでなく、翌朝の髪がまとまりやすくなるのでスタイリングの時短ができ、なめらかな髪に仕上がるコンディショナーインシャンプーです。

ライオン「ソフトインワンシャンプー」ブランドサイト:リンク

◆商品概要

ソフトインワンシャンプー
小売価格(コ):オープン価格

・サラサラ
  トラベル:60ml
  レギュラー:200ml
  ポンプ:530ml
  つめかえ用:380ml

・しっとり
  ポンプ:530ml
  つめかえ用:380ml

・スッキリデオドラント(医薬部外品)
  ポンプ:520ml
  つめかえ用:370ml

[調査概要]
調査期間:2012年2月23日(木)~2月24日(金) 
調査対象:
 25~39歳 既婚女性 3~5歳の子供がいて、子供の送り迎えをしている方 250名
 25~39歳 未婚女性(有職者) 250名
調査方法:インターネット調査


PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。