logo

JS3とジェイズ・コミュニケーション、販売パートナー契約を締結

ジェイズ・コミュニケーション、Gleas の販売を開始し認証ソリューションを強化

株式会社 JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ(本社:東京都荒川区、
代表取締役:山田公介、以下JS3)とジェイズ・コミュニケーション株式会社(本社
:大阪府大阪市、代表取締役社長 : 愛須 康之、以下ジェイズ・コミュニケーショ
ン)は、JS3が開発・販売するプライベート認証局 「プライベートCA Gleas(以下
Gleas)」の販売パートナー契約を締結し、ジェイズ・コミュニケーションが本年
4月1日より販売を開始することを発表します。


BCP策定や在宅勤務の普及が進む中、オフィス外のPCから安全なリモートアクセスを
確立できるネットワークは企業活動に不可欠な存在になっています。さらにスマート
デバイスの急速な普及にともない、それらのデバイスからも安全に接続できる手段が
求められています。紛失や盗難、私物と業務用端末の区別など、スマートデバイス特
有の利用状況を考慮すると、IDとパスワードによる利用者の認証に加え、クライアン
ト証明書によるデバイス認証が有効な対策となります。


Gleasは、プライベート認証局製品として、高い柔軟性、操作性および信頼性を実現
するために、JS3 が自社開発したアプライアンス製品です。Gleasは、企業でのクラ
イアント証明書による社内システムおよびクラウドサービスなどにアクセスする際の
認証強化を目的として導入されるケースが増加しており、ビジネス利用が拡大するス
マートデバイスに対する対応を積極的に進めています。


ジェイズ・コミュニケーションがGleasを販売開始することにより、
Juniper Networks社「MAGシリーズ」や、Cisco Systems, Inc.「Cisco ASA 5500
シリーズ」によるスマートデバイスからのSSL-VPNおよびIPsec-VPN接続時のクライア
ント証明書による認証強化など、多様な連携ソリューションの販売が可能となります。
詳細はジェイズ・コミュニケーションのリリースをご覧ください。


【認証局アプライアンス「プライベートCA Gleas(グレアス)」の販売を開始】
リンク


両社は、それぞれのビジネスパートナーに対し、スマートデバイス環境からの安全か
つ快適なリモートアクセスや、BYODへの対応など、変化し続ける市場環境において、
お客様のニーズに合わせた多様なソリューションを積極的に展開してまいります。


なお、今回の販売開始に合わせ、連携ソリューションの1つであるCisco ASA5500シ
リーズ、Cisco Ironport WSAおよびGleasによる特定のデバイスからのGoogle Appsに
シングルサインオンを実現するソリューションを、4月20日に開催するセミナーにお
いてデモンストレーションを含めて紹介致します。


【プライベートCA Gleas販売パートナーセミナー】
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。