logo

ヘイズ、最も人材不足が目立つ業種についてコメントを発表

Hays PLC 2012年03月19日 15時00分
From JCN Newswire

Tokyo, Mar 19, 2012 - ( JCN Newswire ) - 人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:クリスティーン・ライト、以下ヘイズ・ジャパン)が2月に発表した「2012年度ヘイズ給与ガイド」によると、企業の人材不足が顕著な業種は、「エンジニアリング」と「セールス」である事が判明しました。

調査対象900社のうち、「エンジニアリング」では、24%がジュニアから中間管理職の採用が困難、19%が上級管理職の採用が困難と答えています。「セールス」については、22%がジュニアから中間管理職、上級管理職の両カテゴリーで採用が困難と回答しました。また「技術」では、17%がジュニアから中間管理職の採用が困難、「IT」では、16%がジュニアから中間管理職の採用が困難、「財務・会計」では、15%が上級管理職の採用が困難、14%がジュニアから中間管理職の採用が困難となっています(下記表参照)。

採用が困難な業種について、企業の回答をまとめた結果は以下の通りです。

-----------------------------------------
業種 ジュニアから中間管理職 上級管理職
-----------------------------------------
人事 12% 14%
財務・会計 14% 15%
銀行 5% 4%
セールス 22% 22%
マーケティング 13% 13%
エンジニアリング 24% 19%
不動産・施設管理 5% 5%
法務 6% 7%
オペレーション 11% 11%
物流 2% 3%
購買 7% 5%
IT 16% 8%
技術 17% 10%
ヘルスケア 2% 2%
研究開発 11% 9%
その他 5% 2%
-----------------------------------------

ヘイズ・ジャパン代表取締役のクリスティーン・ライトは次のように述べています。「企業の人材不足は恒常的課題ですが、今回の調査で企業が最も採用が困難と感じている業種が判明しました。引き続きグローバル経済は厳しい状況が続いていますが、アジア市場の活況は継続しており95%の回答企業が『人材不足が企業や部門の効率的な事業の妨げとなる可能性がある』と回答しました。この結果から、人材不足への対応は、今後数か月から数年の間、企業の喫緊の課題であると言えるでしょう」。

ライトはさらに次のように述べています。「人材不足に対処するためのひとつの方法として、派遣・契約社員、パートタイマーなどの柔軟な採用が考えられます。2社に1社は過去1年間にこのような正社員以外の採用を実施しています。中でも企業に最も浸透しているのは契約社員(69%)で、『パートタイマー』(37%)、『アルバイト』(25%)、『ジョブ・シェアリング』(11%)と続いています。海外の人材の採用も選択肢の一つです。本調査では66%が『人材不足の業種において、優秀な候補者の海外からの採用やビザを取得するためのスポンサー企業となる事を検討する』と回答しています。また、66%は退職希望者の慰留のため、時によってはカウンターオファーを行い、7%は『常にカウンターオファーを提示している』と答えています」。

「2012年度ヘイズ給与ガイド」の詳細はウェブサイトをご覧下さい。
リンク

ヘイズ・グループについて

ヘイズ・グループは、グローバルな人材サービスを提供するスペシャリストの人材紹介会社です。世界31カ国*、247の拠点において、7,988人超の従業員が経験とスキルを備えた人材サービスをグローバルに提供しています。

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社について

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社は、ヘイズ・グループの日本法人として2001年に東京で設立されました。同社は日本で唯一、東京赤坂本社、新宿支店、大阪支店の3つの国内拠点を擁する外資系人材紹介会社です。「経理・財務」、「金融」、「ファイナンス・テクノロジー」、「人事」、「ヘイズ・リース・マネージメント」、「インフォメーション・テクノロジー」、「保険」、「法務」、「ライフ・サイエンス」、「オフィス・プロフェッショナル」、「不動産関連」、「セールス&マーケティング」、「サプライチェーン」の13の専門分野に精通したコンサルタントが豊富な知識と経験をもとに、正社員から契約・派遣社員まで、企業の人材採用や個人のキャリアアップを支援しています。

* 日本をはじめ、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、コロンビア、中国、チェコ共和国、デンマーク、フランス、ドイツ、香港、ハンガリー、インド、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ポーランド、ポルトガル、ロシア、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、アラブ首長国連邦、イギリス、アメリカの計31カ国

本件に関するお問い合わせ先:
ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社
朝倉 03-3560-2813

概要:Hays PLC

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。