logo

「2011-2012年版電子カルテの市場動向調査」を販売開始

~電子カルテ/PACS市場規模予測とシェア動向~

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社
長 五十嵐幹 東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオ
分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締
役 梅田佳夫 東京都文京区)が提供する「2011-2012年版電子カルテの市場動
向調査」を販売開始しました。

詳細URL:http://www.cross-shop.jp/shop/goods/$/id/8730/

報道関係者各位

平成24年3月16日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「2011-2012年版電子カルテの市場動向調査」を販売開始

~電子カルテ/PACS市場規模予測とシェア動向~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社
長 五十嵐幹 東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオ
分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締
役 梅田佳夫 東京都文京区)が提供する「2011-2012年版電子カルテの市場動
向調査」を販売開始しました。

詳細URL:リンク


■■ 商品概要 ■■

■電子カルテ・PACS・地域医療連携・医療用モニターの市場を把握 / ベンダーシェアや2015年までの市場規模を予測

■「病院向け/診療所/歯科」別に電子カルテ市場を分析 / 病院・診療所で電子カルテ・PACS用に利用されているPC端末数・サーバ数、メーカーシェアを把握

■主な電子カルテ・PACSベンダーヒアリング個票を収載 / 定性情報を交え、当社独自のデータを提供

1999年に厚生省(現厚生労働省)が電子カルテを認めて以来10年を経て、多くの病院に電子カルテが普及し、新規開業診療所の多くが電子カルテを採用しています。また、2008年のフィルムレス加算によりPACSの普及も進んでいます。

他の産業と比べIT化が遅れていると言われる医療分野のIT化はカルテの電子化と医療画像のデジタル化を両輪に進んでいます。そこで、本書では電子カルテとPACS市場について注目し、発刊しました。

2011-2012年版では、東日本大震災の影響もあり今後普及が大きく進むことが期待される「地域医療連携システム」や、医療ITに欠かせない「医療用モニター」を調査対象に加えました。

本レポートを電子カルテ・PACS等システムベンダー、ハードウェアメーカー各位に活用いただき、電子カルテ・PACS市場促進の一助となれば幸いです。


【調査概要】

◆ 電子カルテ、2015年に1,327億円市場に。病院向けが1,098億円、診療所向が134億円歯科診療所95億円。
◆ PACS(医用画像ネットワークシステム)は、2009年485億円をピークに減少に転じ、2015年には405億円の市場に縮小。

他の産業と比べIT化が遅れていると言われる医療分野のIT化は、カルテの電子化と医療画像のデジタル化を両輪に進んでいます。
1999年に厚生省(現厚生労働省)が電子カルテを認めて以来、多くの病院に電子カルテが普及し、新規開業診療所の多くが電子カルテを採用しています。また、2008年のフィルムレス加算によりPACSの普及も進んでいます。

2004年よりはじめた本調査は、今回で7回目の継続調査になります。今回の調査では、従来から行っている、電子カルテ・PACSの導入実態、市場予測に加え、東日本大震災の影響もあり今後普及が大きく進むことが期待される「地域医療連携システム」や、医療ITに欠かせない「医療用モニター」も調査対象に加えました。

【調査結果のポイント】
◆ 電子カルテ、2015年に1,327億円市場に。病院向けが1,098億円、診療所向が134億円、歯科診療所95億円。


■■ 資料目次 ■■

はじめに/調査概要
I章 総括
電子カルテ・PACS市場の概観/市場規模推移/シェア状況/
参入ベンダー・メーカー一覧/主なニュースリリース

II章 病院向け電子カルテ
1 病院向け電子カルテについて
2 病院向け電子カルテ 市場規模予測
3 病院向け電子カルテ システムベンダーシェア
4 病院向け電子カルテ 病床数別電子カルテ・システムベンダーシェア
5 病院向け電子カルテ サーバ 病床数別システムベンダーシェア
6 病院向け電子カルテ 端末 病床数別システムベンダーシェア
7 病院向け電子カルテ サーバ ハードメーカーシェア
8 病院向け電子カルテ 端末 ハードメーカーシェア
9 病院向け電子カルテ 都道府県別普及率
10 病院向け電子カルテ 都道府県別納入数
11 病院施設数の推移

III章 診療所向け電子カルテ
1 診療所向け電子カルテについて
2 診療所向け電子カルテ 市場規模予測
3 診療所向け電子カルテ システムベンダーシェア
4 診療所向け電子カルテ サーバ システムベンダーシェア
5 診療所向け電子カルテ 端末 システムベンダーシェア
6 診療所向け電子カルテ サーバ ハードメーカーシェア
7 診療所向け電子カルテ 端末 ハードメーカーシェア
8 診療所向け電子カルテ 都道府県別普及率
9 診療所向け電子カルテ 都道府県別納入数
10 診療所施設数の推移

IV章 歯科診療所向けカルテコン
1 歯科診療所向けカルテコンについて
2 歯科診療所向けカルテコン 市場規模予測
3 歯科診療所向けカルテコン 主なシステムベンダー
4 歯科診療所施設数の推移

V章 地域医療連携システム
1 地域医療連携システムとは
2 地域医療連携システムの市場予測
3 システムベンダーの動向

VI章 病院・診療所向けPACS
1 病院・診療所向けPACSについて
2 病院・診療所向けPACS 市場規模予測
3 病院・診療所向けPACS システムベンダーシェア
4 病院・診療所向けPACS サーバ システムベンダーシェア
5 病院・診療所向けPACS 端末 システムベンダーシェア
6 病院・診療所向けPACS サーバ ハードメーカーシェア
7 病院・診療所向けPACS 端末 ハードメーカーシェア

VII章 医療用モニタ
1 医療用モニタ主要メーカー一覧 モニター市場
2 医療用モニターの機能・カラーモノクロ・シェア状況
3 医療用モニター主要メーカー一覧

VIII章 システムベンダー ヒアリング調査個票
1 電子カルテ
  三洋電機、シーエスアイ、島津製作所、ソフトウェア・サービス、日本電気、
  日立メディカルコンピュータ、富士通、ユヤマ、ラボテック
2 PACS
  イメージワン、コニカミノルタヘルスケア、シーメンス・ジャパン、
  GEヘルスケア・ジャパン、ジェイマックシステム、東芝メディカルシステムズ、
  ピー・エス・ピー、富士フイルムメディカル、横河医療ソリューションズ

IX章 資料
医療介護関連データ、中国・韓国の医療システムベンダー等


■■ 商品詳細 ■■

商 品 名: 2011-2012年版電子カルテの市場動向調査
発 刊 日:2012年01月31日
発   行:株式会社シード・プランニング
販   売:株式会社クロス・マーケティング
版   型:A4 279頁
頒   価:
製本版    ;126,000円(本体価格120,000円、消費税6,000円)
CD-R版    :126,000円(本体価格120,000円、消費税6,000円)

※別途送料500円

詳細URL:リンク

【お申し込み方法】
上記URLよりお申し込みください。

【お支払い方法】
法人様・・銀行振込みの後払いとなります。
商品と同封、または別送にて請求書と納品書をお送りいたしますので、
振込み期日までに指定口座へお振込みください。

個人様・・銀行振込みの前払いとなります。
お申し込み後に請求書をお送りいたします。
ご入金が確認されましてから、商品を発送いたします。


■■株式会社クロス・マーケティングについて■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内150万人超の大規模モニターを軸に、生
活者の「生」の声を主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサ
ーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサー
チの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視した
リサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに
関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■株式会社クロス・マーケティング会社概要■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
Cross Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319
Fax:03-5565-1555
Mail:cs-info@cross-m.co.jp
Facebook:リンク
twitter:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。