logo

Informatica Dynamic Data Maskingが、最も革新的な製品として年間最優秀セキュリティ製品に選ばれる

― 先駆的なデータプライバシソリューションが、『Info Security Products Guide』の「2012 Global Excellence Awards」の栄誉に輝く ―

米国カリフォルニア州サンフランシスコ発 - 2012年3月2日 - データ インテグ
レーション ソリューションにおける独立系リーディングプロバイダーInformatica
Corporation(本社: 米国カリフォルニア州レッドウッドシティ、NASDAQ: INFA、
以下「インフォマティカ」)は本日、RSA Conference 2012において、同社の
Informatica Dynamic Data Maskingが、業界をリードする情報セキュリティリサーチ
/アドバイザリガイド「Info Security Products Guide」誌の「2012 Global
Excellence Awards」で「Most Innovative Security (Software) Product of the
Year」”最も革新的なセキュリティ(ソフトウェア)製品”に選ばれたことを発表し
ました。今年で8回目となる「Global Excellence Awardsの授賞パーティとプレゼン
テーションは2月29日に米国カリフォルニア州サンフランシスコで開催され、
セキュリティ業界の各分野における卓越した製品に栄誉が贈られました。

業界初のダイナミックデータマスキングソリューションでInformatica Platformの
コンポーネントであるInformatica Dynamic Data Maskingは、企業がコンプライ
アンスの要件に準拠し、個人情報および機密性を要する情報を保護しながらデータ
への不正アクセスのリスクを軽減する革新性と卓越性から今回、最も革新的な
セキュリティ製品として表彰されました。Informatica Dynamic Data Masking は、
データベースやアプリケーションを変更することなく、ポリシーに従いリアルタイム
で機密データを透過的に難読化します。このようにデータのマスキングとスクラン
ブルを行うことで、Informatica Dynamic Data Masking は正当なアクセス権を持た
ないユーザーが機密情報を閲覧できないようにします。また、IT部門では、高度な
カスタマイズが可能な洗練されたデータマスキング ルールをユーザーの認証レベル
に基づいて適用することが可能です。さらにInformatica Dynamic Data Masking は
数か月単位ではなく数日単位で導入でき、あらゆる規模の企業およびアプリケー
ション環境に合わせて柔軟に拡張することができます。

Informatica Dynamic Data Maskingについて: 
リンク
2012 Global Excellence Awardsについて: 
リンク


インフォマティカ社について
Informatica Corporation (NASDAQ: INFA) はデータ インテグレーション ソフト
ウェアおよびサービスにおける世界No.1独立系プロバイダーの1社です。インフォ
マティカのソリューションによって、世界中の企業がデータへの投資から最大限の
効果を手にし、最も重要なビジネスニーズを満たしています。現在、世界4,630社を
超える企業が企業内ならびにクラウドやソーシャル ネットワーク等の企業外に保有
する既存の情報資産から最大限の価値を引き出し、活用することに成功しています。
インフォマティカに関する詳細はインフォマティカ・ジャパン株式会社(代表
03-5229-7211)までお問い合わせいただくか、弊社 Web サイト
リンク をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。