logo

EMCジャパン、クラウド・コンピューティングのプロ育成のための 新たなトレーニングを発表

業界初、特定ベンダーに依存しないオープンなトレーニング

2012年3月15日、東京発:
EMCジャパン株式会社(略称:EMCジャパン、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山野 修、
URL:リンク )は、クラウド時代に必要とされるクラウド・コンピューティングの
プロフェッショナル育成を支援するため、業界初となる特定ベンダーに依存しないオープンな、
以下の3つの新しいトレーニングを開始することを発表しました。 

1.「EMC Cloud Infrastructure & Services」
(クラウド・インフラストラクチャ & サービス、以下CIS)
2.「EMC Virtualized Data Center & Cloud Infrastructure」
(バーチャライズド・データセンター & クラウド・インフラストラクチャ)
3.「EMC Cloud Architect IT-as-a-Service」
(クラウド・アーキテクト・アイティ・アズ・ア・サービス)

現在、企業におけるクラウド・コンピューティングの活用が急激に浸透しており、
最適な情報インフラの構築は、企業競争力強化において、今後ますます不可欠となります。
米国などですでに実施されているこの3つのプログラムは、業界初となる
特定ベンダーに偏らないオープンなトレーニングとして注目を集め、
中でも「Cloud Architect IT-as-a-Service」は、2011年春の立ち上げ以来、
すでに世界で3,000名以上が受講しています。

上記トレーニングでは、一般的なクラウド・コンピューティングの原理や、
ベストプラクティス、基礎技術に重点を置いた基礎レベル「CIS」と、
中級のスペシャリスト・レベル「Virtualized Data Center & Cloud Infrastructure」、
上級のエキスパート・レベル「Cloud Architect IT-as-a-Service」の
3種類のレベルに分かれています。また、これらのコースはクラウド・アーキテクトとしての
専門性を認定する、EMC Proven Professional認定プログラム(*1)の
クラウド・アーキテクト・トラックに対応しています。

■コース内容:
1.「Cloud Infrastructure & Services (CIS)」:
技術的な基礎と概念を学ぶ基礎コース。クラウドへの移行に関して、他部門と
協力しながら、経営的および技術的に十分な情報に基づく意思決定を行う
IT部門の方に適したコースです。

2.「Virtualized Data Center & Cloud Infrastructure」:
スペシャリスト・レベル(中級)のコース。アーキテクト、設計者、および
コンサルタントの方々が仮想データセンターとクラウド環境の計画、
設計および移行に関する詳細と考慮事項について学びます。

3.「Cloud Architect IT-as-a-Service」:
エキスパート・レベル(上級)のコース。クラウドのアーキテクト、デザイナー、
コンサルタントなどITの専門家が、仮想インフラを進化させ、クラウドベースの
IT-as-a-Serviceを提供できる環境を構築し、クラウドの特長である俊敏性や
コスト効率性などの能力を最大限に活用できるようにするコースです。

■受講料と受講について
・受講料(定価):各コース30万円(税抜き)
・受講実施時期:2012年6月より開講
・受講形式:講義形式
・問合せ先:EMCエデュケーション・サービス Japan_Education@emc.com
・トレーニング詳細:
リンク

*1 EMC Proven Professional認定プログラム:情報ストレージ管理業界で
最高レベルを誇る包括的なトレーニング/認定プログラム

# # #

■EMCジャパン株式会社について
EMCジャパンは、情報インフラの卓越したテクノロジーとソリューションの
提供を通して、日本のお客様の情報インフラの課題解決をご支援し、あらゆる規模の
お客様のビジネスの継続と成長、さらにビジネス価値の創造に貢献致します。
リンク

本件に関するお問い合わせ先
EMCジャパン株式会社 マーケティング本部 マーケティング・コミュニケーション部
広報マネージャ 武村綾 Tel: 03-5308-8888(代表)/ 03-5308-8867(直通) E-mail: japanpr@emc.com

EMCジャパン株式会社 マーケティング本部 マーケティング・コミュニケーション部
部長 笛田理枝子 Tel: 03-5308-8888(代表)/ 03-5308-8174(直通) E-mail: japanpr@emc.com

EMC、EMC2、EMC Provenは、米国EMCコーポレーションの登録商標または商標です。
これらの商標は、日本または諸外国で商標登録等により、適用法令で守られている場合があります。
その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。