logo

忙しいビジネスパーソンに朗報!!-満員電車でも耳で読書できます-

すがも事業創造センター発
      2012年3月14日
ニュースリリース                      株式会社アメディア
「報道関係各位」

忙しいビジネスパーソンに朗報!!-満員電車でも耳で読書できます-

超満員の電車で最新ビジネス本を読む!?
通勤時間で差をつけろ!『通勤楽習』新発売
「気軽に」「簡単に」「好きな本を」「自宅で」音声化できます!


 株式会社アメディア(本社:東京都新宿区、代表取締役:望月優)は、このほど本をスキャンして音声化できるソフトウェアをビジネスマン向けに新発売します。年度初めに、心機一転自己啓発をするビジネスマンを想定して3月28日に発売します。家電量販店や書店での販売を予定しております。

 「オーディオブック・クリエーター『通勤楽習』」は、ビジネス書などをスキャナで取り込むことで文字認識をし、その内容を合成音声でのMP3形式の音声データに変換します。作成した音声データを携帯型音楽プレイヤーに転送することで、満員電車の中でも読書を耳から聴いて楽しむことができるようになるソフトウェアです。

 ビジネス書の新刊は毎月大量に発行されております。勉強したいと考えている忙しいビジネスマンにとっては、通勤の満員電車の中であっても新しい情報を得るために、最新ビジネス書を読みたいと考えています。そこで、弊社では効率良く読書を進められるように、書籍を音声化しオーディオブックにすることができる本製品を開発いたしました。いってみれば、「自己啓発する時間を生み出した画期的な製品」といえます。
         

●読みたい箇所を、読みたい分だけ
 家庭用のプリント複合機のスキャナなどで、今まで読んだ箇所の続きの部分や、繰り返し読みたい部分などをスキャンして音声データ化しておけば、本を広げにくい通勤中の満員電車中や移動中でも、手軽に読書を音声で楽しめます。
10ページのスキャンなら、およそ5分ほどで音声データを作成でき、その後は好きなときに聴く読書が可能になります。

●公共機関で利用された技術を活かして
 弊社では従来より視覚障がい者向けに、印刷物や本を音声で読み上げる機器を開発し、全国の図書館等の公共機関に販売しておりました。今回はその技術を活かして、一般ビジネスマン向けに製品化いたしました。

 向上心のある優秀なビジネスマンこそ時間を大切にしています。本製品により、日々の通勤時間を読書の時間に変えていただき、自己啓発のサポートができることを願っております。

【必要なシステム構成】
・インテル(R) Pentium(R) 4 または AMD Athlon(R) 64以上のプロセッサー。
Microsoft(R) Windows(R) XP (Service Pack 3) 日本語版、Windows Vista(R)日本語版、または Windows(R) 7日本語版。
1GB以上のRAM。2GB以上の空き容量のあるハードディスク。
1024×768以上の解像度をサポートするディスプレイ。
CD-ROMまたはDVD-ROMドライブ。
TWAIN 対応のスキャナ。(スキャナを使用する場合)



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。