logo

ISID、技術者のスキル情報管理システム「POSITIVE GMS」を提供開始―製造業向けに機能を特化、「技術人材の見える化」を支援

Tokyo, Mar 12, 2012 - ( JCN Newswire ) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、資本金:81 億8,050 万円、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)は、技術者のスキル情報管理を支援するシステム「POSITIVE GMS(ポジティブ ジーエムエス)」の提供を3 月12 日より開始します。

「POSITIVE GMS」は、製造業向けに技術者のスキル情報を効率的に収集し、定量的な把握と様々な切り口での分析を可能にするWeb ベースのシステムです。本システムは1,100 社以上の導入実績を持つISID のHRM(Human Resource Management)ソリューションをベースとしており、製造業向けに特化して、技術者のスキル情報の効率的な収集、定量的な把握および様々な切り口での分析ができるシステムです。これにより、ユーザーは自社の技術者のスキル保有状況の詳細かつ多面的分析結果に基づき、事業戦略に応じた最適な人材戦略を立案し遂行することが可能となります。

■背景■

近年、製造業では市場競争力の強化のため、技術人材のさらなる活用に向けた取り組みが進んでいます。このような中、加速する海外展開に対応した技術者の最適配置や、熟練技術者の技術を継承する若手技術者の育成といった事業課題に取り組むうえでも、技術者が保有するスキル情報を適切に把握、分析する「技術人材の見える化」の必要性が高まっています。しかしながら、把握、分析に必要なスキル情報は、その利用目的によって情報の種類や粒度が大きく異なります。このため、現状多くの企業で管理部門や技術部門などの各部門がそれぞれの利用目的ごとに手作業で集計、分析を行っており、データ収集、集計、分析の効率や精度の向上が課題となっています。

そこでISID は自社開発の統合人事パッケージソフト「POSITIVE」の人事情報管理機能、ワークフロー機能を技術者のスキル情報の収集・分析用に特化させ、「POSITIVE GMS」として提供を開始することとしました。ISID は製造業の製品開発力強化を支援するために、以前より設計解析プロダクトの販売や設計プロセス改革コンサルティングなどを提供しており、技術者の育成や最適配置などの人材戦略の立案・遂行を支援するソリューションを提供することで、さらなる製品開発力の強化に貢献してまいります。

■システムの概要・特長■

(1)スキル情報の収集を効率化
本システムでは、スキル情報の入力、集計、管理を全てWeb ブラウザから実行可能です。個人ごとに調査票を送付、集計する方法と比較して、一連の収集プロセスが効率化されます。ワークフロー機能により、上長による登録情報の補正なども容易となり、精度の高いデータベースが構築できます。

(2)様々な切り口から検索し、蓄積された情報を最大活用
本システムでは、蓄積された情報の検索条件を柔軟に変更することができるため、様々な切り口からデータを抽出することが可能です。組織内のスキル分析に活用するだけでなく、組織を横断した、共通の指標での技術者抽出なども可能なので、組織編成時やプロジェクトメンバー選定時にも有効に活用できます。

(3)レーダーチャート、グラフ、分布図などのビジュアル化機能
本システムでは、蓄積された情報をレーダーチャートや各種グラフなどにより、簡単な操作で視覚的に表示することができます。例えばプロジェクトマネージャーが海外工場立ち上げに必要な人材を選定する際などに、語学力と設計スキルを軸とした分布から候補者を絞り込むといった使い方が可能になります。

(4)パラメータによる容易かつ自由度の高いシステム設定
本システムでは、スキル項目や承認フローなど企業や部門ごとに異なる条件を、すべてパラメータ設定で対応しています。このため導入後もユーザー自身による条件の追加、変更が可能で、低コストで柔軟な運用を実現します。

その他にも、「POSITIVE GMS」にはログインユーザーごとに使用言語(日本語・英語)を選択できる機能を実装しました。これにより、従来は国単位、拠点単位で行われていた技術者のスキル情報の収集・分析を国内外を問わず実施することができ、グローバル人材データベースの構築が可能になります。さらに今後は、技術者に必要なスキル項目の策定や、技術人材に関するプロファイル情報の分析、活用などのコンサルティングサービスも提供していく計画です。

ISID は今後も、技術人材の見える化を実現する「POSITIVE GMS」および製品開発・設計分野の各種ソリューションをより一層強化し、日本の製造業のさらなる開発力強化を支援してまいります。

■提供価格■
最小構成 300 万円より(税抜、保守・トレーニング費用などは別途見積り)

<ご参考資料>

<電通国際情報サービス(ISID) 会社概要>

社名: 株式会社電通国際情報サービス(略称:ISID)
代表者: 代表取締役社長 釜井 節生
本社: 東京都港区港南2-17-1
URL: リンク
設立: 1975 年
資本金: 81億8,050万円
連結従業員: 2,204人(2011 年3 月31 日現在)
連結売上高: 602億3,200万円(2011年3月期)
事業内容: 1975 年の設立当初から顧客企業のビジネスパートナーとして、コンサルティングからシステムの企画・設計・開発・運用・メンテナンスまで一貫したトータルソリューションを提供してきました。IT Solution Innovator をビジョンとし、金融機関向けソリューション、製品開発ソリューションをはじめ、グループ経営/連結会計、HRM(人事・給与・就業)、ERP、マーケティング、クラウドサービスなど、幅広い分野で積極的な事業展開を図っております。

■「POSITIVE(ポジティブ)」について

大手企業で必要とされる機能を標準搭載した全面Web対応の人事・給与・就業パッケージです。人事・給与・就業管理だけでなく、人材育成支援やグループ会社管理など広範な業務機能を網羅しています。全機能がWebブラウザのみで利用できるので、全社への情報開示、グループ展開もスムーズに行うことができます。グループ全体の業務効率化、戦略的人材マネジメントを支援する統合人事システムを構築します。

<特長>
- 人事・給与・就業・従業員向けWeb サービスの統合パッケージ
- 全面Web
Web ブラウザで全ての機能を利用できるので、クライアント側へのアプリケーションのインストールや設定が不要となり、コストと運用負荷が低減されます。尚、「POSITIVE」は全ての機能が完全Web 化されている数少ないパッケージです。
- グループ人事管理を可能にするシステム性能
複数企業・複数制度の管理が可能なマルチカンパニー機能に加え、40,000 名分の給与計算を9 分台実施という圧倒的なシステムパフォーマンスにより、大規模グループ企業においてもストレスなく運用できます。
- 柔軟な設定変更
お客様個々の人事制度に対する設定は、カスタマイズではなく全てパラメータ設定により対応しています。導入後の人事制度変更時の対応も容易にできます。
- 安定した保守体制
1994 年から保守サービスを提供しています。長年にわたる実績と信頼に裏付けされた保守体制が、システム稼働後のお客様の安心を支えます。

*「POSITIVE GMS」の詳細はこちらをご覧ください。
リンク

*本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
ビジネスソリューション事業部 ビジネスソリューション営業3部
TEL:03-6713-9123

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
経営企画室 広報担当 清水、李
TEL:03-6713-6100
E-Mail:g-pr@isid.co.jp

概要:株式会社電通国際情報サービス

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。