logo

~虹をモチーフにしたウィメンズキャンペーン~「She is a Rainbow.」スタート

株式会社ビームス 2012年03月09日 13時00分
From PR News

株式会社ビームス(本社:東京都新宿区北新宿、代表:設楽 洋)は、2012年3月9日(金)より、多彩な表情を持つビームスのウィメンズスタイルに特化したクロスメディアキャンペーン「She is a Rainbow.」をスタートします。例えばファッションを自分らしく楽しんで気持ちよく生きて行く女性。いつも光に満ちていて自分の気持ちに正直な女性。このキャンペーンでは、光(beam)の集積体である虹(rainbow)をモチーフに、ビームスが考える輝く女性像を表現しています。

■ 2012年・新キャンペーンは、豪華クリエーター陣によりパワーアップ!

今回のキャンペーンのクリエーター陣には、昨年実施したBEAMS 35周年キャンペーン「恋をしましょう」のクリエイティブディレクター・高崎卓馬氏、アートディレクター・石井原氏に加え、フォトグラファー・市橋織江さんが参加。グラフィックやスペシャルムービーには、CMやプロモーションビデオなど、幅広い分野で活躍するモデルの山口尚美さんを起用しました。さらに、本キャンペーンのイメージソング「She is a Rainbow.」は、ミュージシャンの大橋トリオさんが手掛けるなど、豪華クリエーター陣による魅力的なコンテンツでキャンペーンを盛り上げていきます。

URL:リンク

◆キャンペーン概要

2012年3月7日(水)屋外広告開始
2012年3月9日(金)キャンペーンサイト オープン
2012年3月9日(金)店頭展開開始
2012年3月12日(月)雑誌広告開始

◇スペシャルムービー「She is a Rainbow.」
キャンペーンサイトにて、主演にモデルの山口尚美さんを起用したスペシャルムービーを、2012年3月9日(金)より公開します。虹のように様々な表情を見せる山口さんや、大橋トリオさんがこのキャンペーンのために書きおろした、やわらかなイメージソングなど、注目の内容です。

◇スペシャルウェブ「IREKAE KISEKAE」
好きなファッションアイテムを選んで、コーディネートを楽しむことができるコンテンツです。各アイテムの様々な組み合わせを試してみたり、おすすめのコーディネートを見たりすることができます。

◆クリエーター陣の紹介

高崎 卓馬 氏 Takuma Takasaki(クリエイティブディレクター)
1969年福岡県生まれ。早稲田大学法学部卒業後、電通入社。
現在、電通コミュニケーションデザインセンター クリエイティブディレクター。
話題の企業広告を多数手掛ける一方で、2009年公開の映画『ホノカア ボーイ』では脚本•プロデュースを担当。また、読売新聞において連載小説の執筆など、多彩な活動で注目される。

石井 原 氏 Gen Ishii(アートディレクター)
1969年大分県生まれ。博報堂/HAKUHODO DESIGNを経て2005年<風とバラッド>に参加。
2011年、クリエイティブカンパニー<ネアンデルタール>を設立。
ACC賞グランプリ、東京ADC賞、朝日広告賞、毎日広告デザイン賞最高賞、日経広告賞、
JR東日本ポスターグランプリ、NYフェスティバル グランプリ、クリエイターオブザイヤー特別賞等受賞。

市橋 織江 氏 Orie Ichihashi(フォトグラファー)
1978年生まれ。2年半のスタジオ勤務後、カメラマンアシスタントを経て、2001年独立。
数々の広告や雑誌、アーティストの写真を手掛ける。2009年映画「ホノカアボーイ」の映像撮影、TVCMなど、ムービーカメラマンとして活躍。
写真集に「BEAUTIFUL DAYS」(MATOI PUBLISHING)、「PARIS」(PIE BOOKS)、「GIFT」 (MATOI PUBLISHING)を発表するなど、精力的に活動中。

山口 尚美 さん Naomi Yamaguchi(モデル)
Gunn’s所属。東京都出身。雑誌、TVCM、広告、PV等の幅広い分野で活躍し、2011年公開の映画「君の好きなうた」では映画初出演にて主演を務める。

大橋 トリオさん Torio Ohashi(ミュージシャン)
ピアノ・ギター・ベース・ドラムなど、あらゆる楽器をこなすマルチプレイヤーとしてジャズ及び アコースティックをベースにメロウミュージックを奏でるシンガーソングライター。2009年にメジャーデビュー。
映画、CMなどの音楽制作、楽曲提供なども行い幅広く活躍中。 リンク

◆ビームスについて

1976年、東京・原宿に6.5坪の第1号店をオープン。ファッションとライフスタイルにまつわるあらゆる物を世界中から仕入れ、提案する、セレクトショップの先駆けとして成長してきました。現在では、日本と香港に約100店舗を展開し、国内外のブランド及び オリジナルブランドの幅広い取り揃えで全ての年齢層の男女に愛されています。

PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。